キッチン『家電批評』2023年の上半期ベストバイを発表!

2023年も『家電批評』はさまざまな家電製品をテストしています。そこで今年の上半期でテストしてきた製品を振り返り、絶対におすすめしたいものをピックアップ。「家電批評・2023上半期ベストバイ」として発表します。

自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです!

【家電批評・2023上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評・2023上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら イメージ

今回は、全製品で総合8位に選ばれた、パナソニック「オートクッカー ビストロ NF-AC1000」を紹介します。時短で自動調理ができて、手間なく美味しい料理が作れるおすすめの自動調理鍋です。

キッチンパナソニック「オートクッカー ビストロ NF-AC1000」

家電批評: ベストバイ[リボンなし]パナソニック オートクッカー ビストロ NF-AC1000 イメージ1
パナソニック オートクッカー ビストロ NF-AC1000 イメージ2
パナソニック オートクッカー ビストロ NF-AC1000パーツは全4点 イメージ3

パーツは全4点

パナソニック オートクッカー ビストロ NF-AC1000 イメージ1
パナソニック オートクッカー ビストロ NF-AC1000 イメージ2
パナソニック オートクッカー ビストロ NF-AC1000パーツは全4点 イメージ3
  • パナソニックオートクッカー ビストロ NF-AC1000
  • 実勢価格: ¥78,721

総合評価: 3.78

簡単さ
 4.20
おいしさ
 4.40
片付けやすさ
 3.50
レシピ数・質
 3.00

レシピの巧みさ&炒め機能に感動!

『家電批評』の2023年上半期ベストバイ第8位を獲得したのは、パナソニック「オートクッカー ビストロ NF-AC1000」です。

自動調理鍋といえば、コロナ禍で在宅時間が増えたこともあり、いよいよ調理アイテムとして認知度を高めたジャンル。出かける前に食材をセットしておけば、帰宅してすぐに美味しい食事を楽しめる製品です。

雑誌『家電批評』では、長らくシャープの「ヘルシオ ホットクック」が自動調理鍋のベストバイに君臨していました。そんななか、パナソニックから発売された本製品は、圧力をかけながら食材をかき混ぜるなど時短と自動調理がどちらも叶うとのことで、この2製品の比較検証を実施。

その結果、僅差ながら王者をしのぐレベルの付属レシピや、特にお酒好きな人にぴったりな本格的な料理の完成度が評価を得て、自動調理鍋の新ベストバイとなりました。

おすすめポイント
  1. 調理手順や味付けに大きな弱点がない
  2. 簡単・美味しいが叶う!
  3. 特に炒め機能で作った炒飯が絶品
がっかりポイント
  1. レシピ数はもう少し増やして欲しい
  2. 重たく、やや洗いにくい
333mm
奥行
336mm
高さ
260mm
重量
8.2kg(約)
型番
NF-AC1000-K

キッチン「絶対買い!」の1番の理由

パナソニック「オートクッカー ビストロ NF-AC1000」は公式レシピに頼ってOK。お酒にも合いそうな本格的なメニューも作れます。

それでは、実際に作って美味しかった優秀レシピを紹介します。

炒飯:さすがにガスほどではないけど10分でできて実用的!

炒飯:さすがにガスほどではないけど10分でできて実用的! イメージ

ご飯に卵を混ぜ、鍋に投入するだけで自動で完成。しっとり感はあるものの、そのパラパラさにはプロも感動。このレベルが自動でできるなら、超アリです!

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

しっとりしたタイプの炒飯ですが、自動調理鍋、そして電気調理で作ったとは思えないパラパラさでした!!

角煮:ややパサつくも味がとにかく◎

角煮:ややパサつくも味がとにかく◎ イメージ

食材などを入れて、途中ではちみつを入れるだけの簡単レシピ。お肉の食感が良く、とにかく味付けが濃いめなので、お酒を飲む人にとっては簡単にアテが作れて優秀です! ややパサつきはありますが、ぜひ試してほしい一品です。

ポテトサラダ:コンソメ使いが巧みな絶品レシピ

ポテトサラダ:コンソメ使いが巧みな絶品レシピ イメージ

自動で作れるのはマッシュまでではありますが、 コンソメを使ったレシピがとにかく優秀で美味しい! 酸味があり、深みと後引く旨味が今風です。

カロリー記載はないけど満足度の高いレシピです

カロリー記載はないけど満足度の高いレシピです イメージ

カロリーの記載がないのが惜しいですが、全般的に完成度の高いレシピが付属。お家でお店気分が味わえます。スマホアプリで減塩に調整できるメニューもあり。

切り方に「cm」の表記があって親切ですが、長さなのか幅なのかがわかりにくいので、それがわかるともっといいです。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

レシピが分量ごとに分かれていて、安心感がありました!

惜しかった点は?

お手入れ:内なべの突起部が実にもったいない

お手入れ:内なべの突起部が実にもったいない イメージ

ちょっと残念だったのは、お手入れ面。羽根は単純で洗いやすいですが、内なべの突起部付け根についた汚れが落としにくかったです。

また、フタの内側に蒸気が溜まってしまうのも気になりました。

阿部
編集部
阿部 のコメント

蒸気からのお湯がふた内側などに溜まってしまいます。

それに、レシピ数がもう少し多いと嬉しいです。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

ハイレベルなビストロですが、レシピ数の少なさは課題の1つです。

キッチン「簡単&おいしい」を実感できる最優秀自動鍋!

「簡単&おいしい」を実感できる最優秀自動鍋! イメージ

検証の結果、パナソニック「オートクッカー ビストロ NF-AC1000」は調理手順や味付けといった点に大きな問題がなく、プロも納得の「簡単・美味しい」が叶う自動調理鍋。今まで王者だったシャープのホットクックを超え、新ベストバイとなりました。

「簡単&おいしい」を実感できる最優秀自動鍋! イメージ2

普段から料理をしない人はもちろん、凝った食事を楽しみたい人にも一度は試してほしいレベルでおすすめ。価格に躊躇はしますが、暮らしが豊かになる調理器といっても大げさではない製品です。

以上、「家電批評・2023上半期ベストバイ」の総合8位に選出されたパナソニック「オートクッカー ビストロ NF-AC1000」の紹介でした。

引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますのでお楽しみに!

キッチン電気調理鍋の売れ筋ランキングもチェック!

電気調理鍋・電気圧力鍋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。