メンズ『家電批評』2023年の上半期ベストバイを発表!

2023年も『家電批評』はさまざまな家電製品をテストしています。そこで今年の上半期でテストしてきた製品を振り返り、絶対におすすめしたいものをピックアップ。「家電批評・2023上半期ベストバイ」として発表します。

自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです!

【家電批評・2023上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評・2023上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら イメージ

今回は全製品で総合5位に選ばれた、フィリップス「X5012/05」を紹介します。1万円台ながら上位機種並みの肌当たりの良さで、特に敏感肌の方におすすめ電気シェーバーです。

メンズフィリップス「X5012/05」

  • フィリップスX5012/05
  • 実勢価格: ¥10,079

若者だけでなく、多くの人に試してほしい!

2023年上半期ベストバイ第5位を獲得したのは、フィリップス「X5012/05」。過去に『家電批評』が行った電気シェーバーの9製品比較にて、低価格シェーバーの1位になったアイテムです。

本製品はフィリップスの新たなエントリーモデルで、主なターゲットが若者に設定されていることもあり、グラデーションのカラーリングや洗面台に置いてもおしゃれな点が非常に人気を集めています。

「回転式」のシェーバーは日本人に多い直毛には少し合いにくいですが、テストの結果、ヒゲが薄めでクセっ毛な人にとってベストの評価となりました。水洗いOKでお風呂場でも使えます。

本体の価格が安めなうえ、替刃を含めたコスパも最強。替刃は4000円台で買えて2年もちます。電気シェーバーを初めて使う人の最初の一台としてもおすすめです。

おすすめポイント
  1. 超なめらかな肌当たり
  2. 細い本体が持ちやすい
  3. 替刃コスパも優秀
がっかりポイント
  1. 直毛や剛毛の剃り味はいま一歩
60mm(約)
奥行
60mm(約)
高さ
170mm(約)
重量
161g(約)
タイプ
回転刃
駆動
回転式
洗浄器
水洗い
お風呂
型番
X5012/05
中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

製品のカラーリングが独特で、所有欲が満たされるデザインです。

肌に触れる部分の加工が気持ちいい

肌に触れる部分の加工が気持ちいい イメージ

なんといっても1万円台で購入できる製品なのに、同社の上位機種である「S7000シリーズ」と比べて遜色ない肌当たりが◎。

肌に直接触れる部分はマイクロビーズでコーティングされており、摩擦が軽減されるとのことで、その心地よいやわらかさが高評価となりました。肌荒れしやすいタイプの人でも本製品は抵抗が少なめなので、一度試してみることをおすすめします。

有馬真一 氏
編集/ライター
有馬真一 氏 のコメント

肌が弱い人代表として、本製品の肌当たりのよさに感動しました!

メンズ「絶対買い!」の1番の理由

使い勝手が良い上に、替刃を含めたコスパが最強です。それでは、注目すべき優秀ポイントを見ていきましょう。

使い勝手:自立が可能で置き場所に困らない

使い勝手:自立が可能で置き場所に困らない イメージ

洗面台で使用する際、気になるのが本体が自立するかどうか。自立せずに転がってしまう製品は、実使用ではストレスを感じます。その点、本製品はビシッと安定して立つのでイライラしません!

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

実際に電気シェーバーを使用するとき、地味に気になるポイントです。フィリップス「X5012/05」はストレスなしでした!

持ちやすさ:細身のグリップが握りやすい

持ちやすさ:細身のグリップが握りやすい イメージ

フィリップス「X5012/05」は手首を回しながらヒゲを剃る必要がある「回転式」。手にしっかりとおさまる細めの形状なので、無理な力を入れずに自然に使えました。この持ちやすさも感動レベルです。

キワ剃り:刃の付け替えでもみあげにも

キワ剃り:刃の付け替えでもみあげにも イメージ

フィリップスの上位機種と異なる点は、キワ剃りする際にアタッチメントを付け替えなければならないこと。それが少しだけ手間に感じるものの、アタッチメントが付属されている点はさすがです。

藤村岳 氏
男性美容研究家
藤村岳 氏 のコメント

キワ剃りについては整えるのは気になりはじめたときで十分なので、これでOK。

深剃り:パワフルな剃り味で満足できるレベル

深剃り:パワフルな剃り味で満足できるレベル イメージ

多少の剃り残しはあったものの、日常使いならば十分な深剃りレベルと言えます。回転式のシェーバーは深剃りがイマイチという印象がある人でも、許容できる剃り心地です(ただし深剃り性能がイマイチという意見もあったことは記しておきます)。

惜しかった点は?

剃り味:ヒゲが直毛な人にはやや物足りない

日本人に多い直毛(かつ剛毛)では十分に剃りきれない場合があり、剃り味がイマイチという意見も出ました。

中山壮太
家電批評編集部
中山壮太 のコメント

剃りきれない部分が気になったら、T字カミソリと併用すると◎。

メンズ肌当たり&持ちやすさなど基本性能が充実

肌当たり&持ちやすさなど基本性能が充実 イメージ

昨今の電気シェーバーは、男性の美意識向上にアプローチした機種も増え、各社ともに「ただ剃れるだけではない」という付加価値をウリにしたものが登場しています。

しかし『家電批評』で行った9製品比較では、シェーバーの代表的なメーカーから発売されている最新製品を取り揃え、基本的な剃り心地やその能力、肌当たりのよさ、使い勝手、充電の面などなど、あくまでヒゲを剃るという主目的に対してしっかりとアプローチがなされているかに注目してテストを行いました。

もちろん、特徴的な機能があればそれをもとに購入するのもアリですが、『家電批評』はあくまで「電気シェーバーとしてストレスを感じない」が前提にあればこそ、それ以外の機能もいきてくると考えるためです。

テストの結果、ヒゲの毛質によってベストバイと評価できる製品は変わるものの、ヒゲが薄めでクセっ毛な人向きのエントリークラス・フィリップス「X5012/05」がもっともおすすめなシェーバーとなりました。

上位機種並みの心地よい肌当たりが最大の特徴で、電気シェーバー初心者が最初に使う一台としても、心から推せる一台でした。

以上、「家電批評・2023上半期ベストバイ」の総合5位に選出されたフィリップス「X5012/05」の紹介でした。

引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますのでお楽しみに!

メンズメンズシェーバーの売れ筋ランキングもチェック!

メンズシェーバーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。