スマートフォンネットの激安品が想像以上に便利!
…かと思いきや?

2880円と激安価格でありながら、10000mAhの大容量モデル。聞いたことのない無名ブランドですが、軽量で携帯性もよく、LEDでバッテリーの残量表示に対応しています。また、USBポートを2基搭載しているので、無線と有線を両方用いれば、最大3台のデバイスに同時充電ができるというスグレモノ(かと思っていました)です。

中華メーカー:モバイルバッテリー  ワイヤレス 充電 Qi 10000mAh:バッテリー

中華メーカー
モバイルバッテリー
ワイヤレス 充電 Qi 10000mAh
実勢価格:2880円

スマートフォンはじめはトラブル無しでした。
でも、気になるレビューを発見!

無名ブランドなので最初は警戒しましたが、1週間たってもトラブルなく使えるので、「有線充電に戻れないー」など、感動していました。

しかし、Amazonの★1レビューでこんな書き込みを見つけました。なんと、容量の偽装疑惑。気になります。

このレビューによると、容量値を実際より多く盛って表示しているらしいです。そこで、編集部でも中を開けて調べてみることにしました。

スマートフォン「10000mAh」は偽装でした!
分解で暴かれた実際の容量は?

バッテリーを取り出せる設計ではないので、無理やりこじ開けることに。片側のカバーを取り外すと、中からバッテリー本体が現れました。※モバイルバッテリーの分解は危険なので、決してマネしないでください!

パーツを並べて、バッテリー部分を確かめてみると…

容量10000mAhのはずが、なんと2割減の8000mAh! 何度見てもここに8000mAhと書いてあります。そんなバカな……。

LEDスクリーンのバッテリー残量表示やスタンド機能なども気に入っていましたが、偽装とわかり非常に残念な気持ちになってしまいました。使い勝手がいいだけに、このマシマシ表示には正直ガッカリです。

この製品だけではなく、他製品のレビューにも容量偽装報告があがっています。こちらも同じく無名ブランドですが、どうなのでしょうか?

中華メーカー:モバイルバッテリー ワイヤレス  充電 Qi 20000mAh:バッテリー

中華メーカー
モバイルバッテリー ワイヤレス
充電 Qi 20000mAh
実勢価格:2999円
サイズ:約W80×H160×D18mm
重量:約390g

分解してみましたが、こちらは今回はセーフ。

基本的には心地よく充電できるため公称スペックどおりだと思っていましたが、無名ブランドで忘れてはならない警戒心をすっかり忘れてしまっていました。本当に便利な製品なら、正確な数値を表示しても売れないことはないように思うのですが…。

Qi対応のモバイルバッテリーは偽装疑惑を指摘する口コミも多いのが現実です。ケーブルがいらないため充電はラクですが、購入の際は信頼できるメーカー品を選ぶのが懸命でしょう。