スマートフォンあるのとないのとで
仕事に差が出る急速充電器

複数のモバイルを同時に充電できるUSBチャージャー。ポートが多ければ多い方が便利そうに思えるのですが、じつは、すべてのポートから安定して電力供給できるものって案外少ないんです。

そこで、Ankerを始めとする人気5メーカーのUSBチャージャーを実測し、赤裸々な評価を加えました。注目はPowerIQ(Anker)、SmartID(iClever)など、最適な電力量を調整する「スマートポート」のクオリティ。ココの違いが、電力を安定供給するためのイチバンのポイントです!

S評価PowerIQはやっぱりスゴい!
最高評価はAnkerでした

USB:チャージャー:充電:Anker:アンカー:Anker:PowerPort 4 A2142122:[PowerIQ]

Anker
PowerPort 4 A2142122
[PowerIQ]
実勢価格:2399円
サイズ:約高さ6.5×奥行6.5×幅2.9cm
重量:約145g

スマホ、タブレットなど接続機器の種類を問わずもっとも安定していたAnker。PowerIQの効果か、4つのポートのどこに接続しても1700mA以上を記録。ばらつきがない点を評価しました。

iPad2台、iPhone2台を同時にフルスピード充電できるパワフルさも魅力です。

A評価1700mAの速さを実感
頼りになるiClever

USB:チャージャー:充電:Anker:アンカー:iClever:4ポートUSB充電器:IC-TC04

iClever
4ポートUSB充電器 IC-TC04
実勢価格:2099円
[SmartID]
サイズ:高さ6.2×奥行6.2×幅2.85cm
重量約:124g

すべてのポートにSmartIDという独自の急速充電方式を採用しています。どのポートも1700mA近くを出し、十分な速さを感じられました。

価格もサイズもAnkerよりひとまわり控えめという点を重視するならば、こちらを選ぶのも手です。

B評価出力がバラつき気味
安定性が気になるAukey

USB:チャージャー:充電:Anker:アンカー:Aukey:[Quick Charge 3.0]スマホUSB充電器:PA-T14

Aukey
[Quick Charge 3.0]スマホUSB充電器 PA-T14
実勢価格:2999円
[AiPower Adaptive Charging]
サイズ:高さ4.8×奥行7×幅2.6cm
重量:110g

3つあるポートは上から1300mA前後、1600mA前後、1400mA前後と出力にバラつきがあり、安定的に充電する、という点では難が残る結果になりました。

※現在3ポート在庫切れ。5ポートのみ販売。

B評価出力が低く、速さに疑問
パワーが欲しいRoiCiel

USB:チャージャー:充電:Anker:アンカー:RoiCiel:USB急速充電器【Smart機能搭載】:67R24WC-BA

RoiCiel
USB急速充電器【Smart機能搭載】
67R24WC-BA
実勢価格:1350円
[インテリジェンス出力]
サイズ:約高さ6.9×奥行6.1×幅3cm
重量:120g

各ポートに接続推奨機器が割り当てられていますが、どれも1200~1300mAと違いは実感できませんでした。急速充電というには物足りないものを感じてしまうかもしれません。

※現在4ポート在庫切れ。1、2ポートのみの販売。

B評価Android用は速いけど……
一点特化のcheers

USB:チャージャー:充電:Anker:アンカー:cheers:高速充電マルチポート:USBアダプター

cheers
高速充電マルチポート USBアダプター
実勢価格:3960円
サイズ:高さ5.7×奥行7.6×幅2.9cm
重量:約100g

RoiCielと同じくデバイス別にポートを分けたタイプになっています。このうち、Android用の出力は高かったのですが、その他の3つが弱く、マルチに使うには使い勝手がイマイチという感覚をぬぐい切れませんでした。


身の回りを便利にしていくほどに必要度が増していくUSBチャージャーは、出張や出先での仕事でも活躍すること間違いナシ! 今回の比較を参考に、自分に一番合ったものをチョイスしてみてください。