パソコン2022年上半期のヒット商品は本当にいいモノ?

2022年上半期のヒット商品は本当にいいモノ?

はやくも半分が過ぎた2022年ですが、数々のヒット商品が登場しました。ヒットに結びついたと思われるのが、コロナ禍による生活スタイルの変化です。

例えば、癒しアイテムや家事を楽にする掃除道具のほか、テレワークのお供に便利な「ながら聴き」ができるイヤホンが売れたり、ノンアルや微アルなど「控えめ」なお酒が人気になったり。でも、そんなヒット商品って、本当にいいものなのでしょうか。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が2022年上半期ヒット商品の実力を確かめるべく、プロと一緒に徹底テスト。「絶対買い」「買ってよし」「人によってはアリ」「ちょっと待った」の4段階でオススメ度をジャッジしました。

今回は、充電中のW数がリアルタイムで表示されてちゃんと充電できているか一目でわかるとYouTubeでも話題の出力表示付きUSBケーブルをテストしました。

パソコン出力表示付きUSBケーブル6製品をテスト

出力表示付きUSBケーブル6製品をテスト

出力表示付きUSBケーブルとは、端末に出力中のW数がリアルタイムで表示されるUSBケーブル。W数を確認して使用している充電器の大体の性能を把握することが可能。また、十分な速度で充電ができているかがわかるので、地味に便利です。それにPD(急速充電)にも対応しています。

今回は、そんな出力表示付きUSBケーブルが本当に問題なく充電できるのか実力を検証。Amazonなどで購入可能な6製品と、参考までに一般的なケーブルとして、AppleのUSB-C Lightningケーブルもあわせてテストしました。

※検証結果の表示W数・充電時間の数値はMacBook Proを50%から55%に充電した時のもの(実測値)です。

パソコンACEFAST「
出力スクリーン表示
 USB Cケーブル」

ACEFAST「出力スクリーン表示 USB Cケーブル」

ACEFAST
出力スクリーン表示 USB Cケーブル
実勢価格:1790円

サイズ:2メートル
最大表示出力:100W

▼検証結果

  • 表示の見やすさ:◯
  • 表示W数   :29~36W
  • 充電時間   :9分1秒

表示方式や数値の幅は今回比較した6製品では、ほぼ同じでした。若干充電速度が速かったのが、ACEFAST「出力スクリーン表示 USB Cケーブル」です。

パソコン通用
「USB C ケーブル LED パワーディスプレイ

通用「USB C ケーブル LED パワーディスプレイ」

通用
USB C ケーブル LED パワーディスプレイ
実勢価格:1999円

▼検証結果

  • 表示の見やすさ:◯
  • 表示W数   :26~30W
  • 充電時間   :9分32秒

パソコンBOROFONE「
100W fast charging data cable」

BOROFONE「100W fast charging data cable」

BOROFONE
100W fast charging data cable
実勢価格:999円

▼検証結果

  • 表示の見やすさ:◯
  • 表示W数   :29~36W
  • 充電時間   :9分49秒

パソコンSooPii「
Display USB-C To USB-C Data Cable」

SooPii「Display USB-C To USB-C Data Cable」

SooPii
Display USB-C To USB-C Data Cable
実勢価格:999円

▼検証結果

  • 表示の見やすさ:◯
  • 表示W数   :31~36W
  • 充電時間   :9分50秒

パソコンMcdodo
「出力スクリーン表示 USB Cケーブル」

Mcdodo「出力スクリーン表示 USB Cケーブル」

Mcdodo
出力スクリーン表示 USB Cケーブル
実勢価格:1699円

▼検証結果

  • 表示の見やすさ:◯
  • 表示W数   :24~39W
  • 充電時間   :10分10秒

パソコンhoco.
「ディスプレイケーブル PD100W」

hoco.「ディスプレイケーブル PD100W」

hoco.
ディスプレイケーブル PD100W
実勢価格:1399円

▼検証結果

  • 表示の見やすさ:◯
  • 表示W数   :26~34W
  • 充電時間   :10分29秒

また、普通のケーブルとの比較として、Appleの純正ケーブル「USB-C-Lightning」をテストした結果がこちら。

パソコン
Apple「
USB-C-Lightningケーブル」

Apple「USB-C-Lightningケーブル」

Apple
USB-C-Lightningケーブル
実勢価格:1980円

▼検証結果

  • 表示の見やすさ:なし
  • 表示W数   :なし
  • 充電時間   :8分28秒

充電時間はAppleの純正ケーブル「USB-C-Lightning」の方がやや早いという結果になりました。

ということで、出力表示付きUSBケーブルのオススメ度は以下の結論に。

▼総合評価

  • 人によってはアリ

以上、2022年上半期に話題になった出力表示付きUSBケーブルの検証でした。純正ケーブルより若干遅くなるものの、出力表示付きUSBケーブルならではの機能を魅力に感じるならアリです。

家電から食べ物まで世間を賑わせてきた、2022年上半期のヒット商品たち。気になったアイテムは、ぜひチェックしてみてくださいね。

家電充電ケーブルの売れ筋ランキングもチェック!

充電ケーブルのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。