ビューティー美容のプロ・皮膚科医が教える美容習慣とは?

美容のプロ・皮膚科医が教える美容習慣とは?

使い始めてから「一体いつ使い切るのやら......」と後悔しがちなスキンケアアイテム。デパコスなどのお高め製品はもちろん、いくら安くてもムダなお買い物は避けたいですよね。

そんなお悩みを持つ方のために、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、お金のかからない、今日からできる美容ルーティンを美容のプロ・皮膚科医に教えてもらいました。

今回は、コンビニでおすすめの食材やしっかり睡眠を取るための照明選び、続けやすい筋トレ​です。

ビューティー納豆巻きやヨーグルトで腸内ケア

お昼ごはんをコンビニで買うときは、できるだけ体にいいものを。納豆やヨーグルトなどの発酵食品は、腸内環境を整えます!

手軽に摂れる発酵食品でレッツ腸活!

手軽に摂れる発酵食品でレッツ腸活!
手軽に摂れる発酵食品でレッツ腸活!

コンビニランチの日は、肌にいい栄養素を意識しましょう。それだけで変わります!

山口華央 先生
ルーチェクリニック 医師(皮膚科専門医)
山口華央 先生 のコメント

抗酸化作用のあるリコピン入りのトマトジュースもオススメです!

ビューティー美肌のために寝室のライトは暖色にチェンジ!

寝る前に光を浴びすぎると、しっかり眠れずに皮脂の過剰分泌を招くことが。角栓を詰まらせたりニキビの原因になったりとよくないことだらけ。

山屋雅美 先生
タカミクリニック 美容皮膚科医
山屋雅美 先生 のコメント

寝室の電気を暖色にすれば睡眠の質も上がり、肌再生を促せます。

深く眠れる照明は?

深く眠れる照明は?

蛍光灯の白い光は目が冴えてしまい、睡眠の妨げになります。

深く眠れる照明は?

寝る前は眠りにつきやすい暖色系のライトに。さらに就寝1時間前は、スマホやPCの使用も控えて、光を浴びないように意識しましょう。

ビューティー太ももクッション仕込みで座ったまま代謝アップ!

太ももクッション仕込みで座ったまま代謝アップ!

適度な運動は健康にも肌にもいいけれど、なかなか続かないのが現実。「デスクワーク中などイスに座ったときに太ももの間にクッションを挟めば、代謝もアップするので効果的です!」(山屋先生)

「こっそり筋トレ」のメリット

  • 運動不足の人でも始めやすい
  • ながらで挑戦できるから続けやすい
  • 天気や気温などに左右されない

誰でも今すぐ実践できちゃいます!

ビューティーヨーグルトの売れ筋ランキングもチェック!

ヨーグルトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、美容のプロ・皮膚科医が教える取り入れたい生活習慣でした。美肌を手に入れるなら、スキンケア以外の日常生活の見直しも大事。こちらを参考にぜひ実践してみてくださいね。