ビューティー寝る時はパジャマがおすすめな理由

パジャマを着ている女性の画像

コロナ禍以降で注目度が高まっている「おうちウェア」。ファッション業界でも注目度が急上昇中で、おしゃれな部屋着で人気のジェラートピケ(ジェラピケ)をはじめ、ルームウェアを扱うブランドやショップが増えていたり、お気に入りのルームウェアやパジャマにこだわる人が増えているようです。

ギフトなら高級パジャマや人気ブランドを選びたいところですが、自分用なら何よりも大事にしたいのは着心地や寝やすさですよね。

Q.普段からパジャマを着用していますか?

Q.普段からパジャマを着用していますか?アンケートの結果の円グラフの画像

雑誌『LDK』が行ったアンケートでは、普段からパジャマを着用しているという人は全体の6割超え(64%)で、意外にも日常的に着ている人が多いことが判明しました。

春夏は半袖Tシャツ&短パンやネグリジェ、ワンピースタイプのナイトウェア、秋冬はパーカーやニットを羽織って寝間着にしているという人も多いかもしれませんが、体がリラックスして快眠を得るには長袖・長ズボンの上下セットのパジャマがおすすめなんです。

暑くても半袖短パンはNG

夏は暑いからといって、半袖や短パンで寝るのはNG!

冷房下では長袖&長ズボンでの就寝がおすすめです。エアコンの温度を、長袖・長ズボンのパジャマで寝てもちょうどいいように設定しましょう。

パーカーやスカートは眠りを妨げることも

眠りをよくするには、寝ている間の体の可動域を狭めないのがポイント。一晩の寝返りの回数は、平均20回以上。ワンピース型のパジャマはキュートですが、寝ている間に捲り上がり、冷えの原因にもなってしまいます。

そこで今回、テストする女性誌『LDK』が、長袖・長ズボンの上下セットのレディースパジャマのおすすめを探して、GUやしまむら、無印良品をはじめ、Amazonや楽天市場などネット販売で気軽に購入できる人気・売れ筋の7製品を比較しました。

ビューティー快眠に導くパジャマの選び方

良質な睡眠を得るには、自分に合ったパジャマを着用することが大事だということがわかりました。そんないまどきのパジャマの選び方の4つの条件をまとめてみましたので、詳細をみていきましょう。

透湿性のいい綿100%がおすすめ

上質なガーゼやシルク素材もいいですが、基本的には透湿性のよい綿100%のものがおすすめです。

綿100%のパジャマなら洗濯しやすく、メンテナンスも簡単。ポリエステルなどの化学繊維は吸水性・吸湿性がほとんどなく、ムレやすいので避けましょう。

夏なら薄手で張りつきにくいもの、冬なら裾がすぼまり暖かいものと、季節に合った機能性も確認しましょう。

年中着用できる長袖・長ズボンタイプがおすすめ

パジャマで体を覆うことで体温が安定するので、長袖・長ズボンタイプのパジャマがおすすめです。

夏は暑いからとTシャツで寝てしまいがちですが、冷房下の夏こそ長袖・長ズボンを。長袖だと年中着用できるので、重宝します。

リラックスしたいなら色選びもポイント

パジャマは色選びもポイントのイメージ画像

リラックスして眠れるパジャマがほしいなら、落ち着いた色や淡い色みが最適。ネイビーやブルー系は沈静効果が、パステルカラーにはリラックス効果があります。柄もシンプルなものがいいでしょう。

三橋美穂 氏
快眠セラピスト
三橋美穂 氏 のコメント

ビビットカラーや派手な柄、細かい柄は避けましょう。

ビューティーレディースパジャマ7製品を着心地や蒸れにくさでチェック

ルームウェアをテストするスタイリストの森田文菜さん

今回比較するのは、しまむらやGUなど身近なショップで購入できるものからネット販売で売れ筋のパジャマ7製品。ご協力いただき、毎日着たくなる長袖&長ズボンタイプのパジャマを探して、スタイリストの森田文菜さんと一緒に次の4項目をテストしました。

着心地

1着ずつ商品ごとに、見て触ってを繰り返し、肌触りや着心地を細かくチェックしました。

寝やすさ

寝返りのしやすさや寝ていても突っ張り感がないかどうか、といった寝やすさなどをチェックしました。

蒸れにくさ(透湿性)

透湿性とは湿度のこもりにくさやムレにくさのこと。寝ている間にかく汗(寝汗)は、通常、大人1人あたりコップ1杯ほどの量と言われています。快適さを保つためにも、睡眠中の汗による湿気は逃がしてあげる(蒸散させる)ことが大切です。

パジャマ7製品の透湿性のテストも実施。汗をかいても蒸れないかどうかや湿気のこもりにくさをチェックしました。

透湿性の検証方法

水の入ったビーカーにパジャマをかぶせて蒸れにくさをテストしている様子

ビーカーに一定量の水を張り、パジャマの生地でフタをし、その状態で一定時間置きます。試験前後の水量差から水分蒸散率を算出しました。水分蒸散率が60%以上あれば、問題ないとしました。

それでは、以上の3項目をテストした結果、評価の高かった製品からおすすめ順に発表します!

A+評価綿100%&二重ガーゼが快適なウイング スリープ
「綿100% 二重ガーゼ コブシ柄パジャマ」

ウイング スリープ 綿100% 二重ガーゼ コブシ柄パジャマの製品画像
王冠アイコン

ウイング スリープ
綿100% 二重ガーゼ コブシ柄パジャマ
実勢価格:5940円

サイズ:S〜LL
カラー:2色展開
素材:綿100%

▼テスト結果

  • 着心地 :◎+
  • 透湿性 :◎(水分蒸散率60.7%)
  • 寝やすさ:◎+

ベストバイに輝いたのは、ウイング スリープのパジャマです。ポケットは胸のみ、目立たないボタンなど装飾は必要最低限。全体的に余裕があり、眠りを妨げる要素が全くないため、快眠へと導いてくれます。

水分蒸散率も60.7%でムレにくさも申し分なしです。

柔らかいガーゼ生地。落ち着きのある色合いの花柄で見た目も上品です。

森田文菜 氏
スタイリスト
森田文菜 氏 のコメント

見ただけでわかる質のいい生地!

首元は適度に余裕があり、柔らかなガーゼが肌に触れて気持ちいいです。

身幅が大きくつくられており、何度寝返りを打っても生地がつっぱりません。

綿100%&二重ガーゼは通気性、保温性に優れていて快適なウイング スリープのパジャマ。日本製の肌着メーカーの強みが凝縮していて、肌寒い春も汗が気になる初夏もぐっすり眠れます。

A評価機能性が高いしまむら「
テン4KD
ドットソウシャツ」

しまむら テン4KD ドットソウシャツの製品画像

しまむら
テン4KD ドットソウシャツ
実勢価格:1969円

サイズ:M~LL
カラー:2色展開
素材:綿100%

▼テスト結果

  • 着心地 :◎+
  • 透湿性 :◎(水分蒸散率63.4%)
  • 寝やすさ:◯

A評価だったのは、しまむら「テン4KD ドットソウシャツ」。ウエスト部分もよく伸び、大きめのボタンが着脱しやすいです。

ころんとした丸襟もかわいらしいパジャマです。水分蒸散率も63.4%と高めの数値でした。

なめらかでくたっとした肌触りがトリコに。暗めの色だから肌着もひびきません。

ゆったりするのに肩にフィットします。伸縮性も十分です。

寝ると首が詰まりますが、腰回りなどの引っ掛かりはないです。

A評価自然な素材で夏向けの
GU
「オーガニックコットンパジャマ長袖&ロングパンツ」

GU オーガニックコットンパジャマ(長袖&ロングパンツ)の製品画像

GU
オーガニックコットンパジャマ(長袖&ロングパンツ)
実勢価格:2990円

サイズ:XS~3XL
カラー:4色展開
素材:綿100%

▼テスト結果

  • 着心地 :◯
  • 透湿性 :◎(水分蒸散率62.2%)
  • 寝やすさ:◎

同じくA評価は、GU「オーガニックコットンパジャマ(長袖&ロングパンツ)」。薄手の生地が汗ばむ季節に向いています。

オーガニックコットンを使用していますが、比較的低価格です。水分蒸散率も62.2%でした。

生地は薄手。自然な素材なので夏場も着られます。サイズ展開やカラーの豊富さも魅力です。

生地はややがさつきます。珍しい両サイドのポケット付きが何かと便利です。

ゆとりがあり、睡眠中に体勢を変えても大丈夫です。

B評価つくりがタイトなエメフィール「
ドリーミン 無地 パジャマ上下セット」

エメフィール ドリーミン 無地 パジャマ上下セットの製品画像

エメフィール
ドリーミン 無地 パジャマ上下セット
実勢価格:3850円

サイズ:S〜LL
カラー:3色展開
素材:綿100%

▼テスト結果

  • 着心地 :◯
  • 透湿性 :◎(水分蒸散率64.1%)
  • 寝やすさ:△

B評価は、エメフィール「ドリーミン 無地 パジャマ上下セット」。タイトなつくりで、やや空いた胸元が心配ですが、大人っぽい雰囲気で、体のラインやシルエットがキレイに見えます。

水分蒸散率は64.1%ともっとも高かったです。

ラベンダーの花みたいな上品なパープル。肌に吸いつくような質感で手触りはいいです。

テロテロな手触りの生地はよいですが、若干毛羽立ちます。

静電気が起きやすく、肌着がくっきりひびいてしまいます。

B評価肌への負担は少ない無印良品
「脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ」

無印良品 脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマの製品画像

無印良品
脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ
実勢価格:3990円

サイズ:S-M,L-XL
カラー:4色展開
素材:綿100% 

▼テスト結果

  • 着心地 :◎
  • 透湿性 :◎(水分蒸散率62.2%)
  • 寝やすさ:△

B評価は、無印良品「脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ」脇に縫い目のないといった特徴の利点は特に感じません。100%オーガニックコットンで肌への負担は少なめです。水分蒸散率は62.2%でした。

さりげない小さなドットがおしゃれです。

ボタンを開けても襟が広がったりして開きません。上まで閉まるボタンが冷え対策にもなり、安心感もあります。

袖丈が少し短く、寝返りを打つと捲り上がってしまいます。肌寒い日には着れないかも。

C評価着心地も寝やすさも残念なチュチュアンナ
「綿100% 無地パジャマ」

チュチュアンナ 綿100%無地パジャマの製品画像

チュチュアンナ
綿100%無地パジャマ
実勢価格:3289円

サイズ:S-M,M-L,L-LL
カラー:3色展開
素材:綿100%

▼テスト結果

  • 着心地 :△
  • 透湿性 :◎(水分蒸散率61.4%)
  • 寝やすさ:△

C評価は、インナー・パジャマ屋として知られるチュチュアンナ「綿100%無地パジャマ」。A評価のGUとそっくりですが、こちらは襟回りのつくりが丁寧でした。

ただ、アームホールが細身でキツく、窮屈に感じたのが残念ポイント。水分蒸散率は61.4%でした。

ホテルのパジャマのようなデザインですが、硬くて柔軟性にやや欠けます。

ガーゼっぽいのに、ゴワゴワとした肌触りが気になります。

素材のせいか、寝返り時に背中や肩がつっぱります。

C評価寝るのには適さないマリ・クレール ビス
「綿サッカーパジャマ」

マリ・クレール ビス 綿サッカーパジャマの製品画像

マリ・クレール ビス
綿サッカーパジャマ
実勢価格:2770円

サイズ:M〜L
カラー:2色展開
素材:綿100%

▼テスト結果

  • 着心地 :×
  • 透湿性 :◎(水分蒸散率62.1%)
  • 寝やすさ:△

同じくC評価はマリ・クレール ビス「綿サッカーパジャマ」。湿気はこもりにくいものの、着心地や寝やすさともに安眠は期待できないことから敏感肌なら避けてほしい一着という評価に。糸のほつれも気になりました。

水分蒸散率は62.1%と悪くありませんでした。

若々しいピンクのストライプです。

ストライプの白い部分がギシギシして痛くなってしまいます。

お尻が張り付き、謳っている寝返りの快適さは皆無です。

ビューティーまとめ:質の良いパジャマは親しい人への贈り物へも

以上、パジャマのおすすめ7選の紹介でした。

誰にも邪魔をされず、真の自分時間とも言える、睡眠時間。あらゆる体勢でも寝苦しくなく、睡眠の質を高めてくれるパジャマで眠りたいですよね。ベストバイなら、そんな声に応えてくれます。

親しい人へのプレゼントや母の日のギフトなどにも最適なので、購入の参考にしてみてくださいね。

春も夏もぐっすり眠れる!ウイング スリープ綿100% 二重ガーゼ パジャマ

ウイング スリープ 綿100% 二重ガーゼ コブシ柄パジャマの製品画像
王冠アイコン

ウイング スリープ
綿100% 二重ガーゼ コブシ柄パジャマ
実勢価格:5940円

サイズ:S〜LL
カラー:2色展開
素材:綿100%

ビューティーレディースパジャマの売れ筋ランキングもチェック!

レディースパジャマのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。