ホーム有意義な時間を過ごせる効率的な部屋作りって?

自宅で過ごす時間が多くなった昨今。必要なモノが増えたため、部屋が片付かず落ち着かない、リラックスできないなど、有意義な時間を過ごせなくなっていませんか?

そこでテストするモノ批評誌『MONOQLO』が、そんな昨今のご時世に合わせた「効率的な部屋作り」を伝授! お値段安めで、片付けもくつろぎも最短で叶えるアイテムやテクニックを紹介します。

ホームコンテナと平台車を合体させれば動く大容量収納に!

手軽に上へ収納を拡張できて、出し入れもラクラクな折りたたみコンテナを、常に平台車に載せておけばいつでも余裕でコロコロ動かすことが可能になります!

スタッキング収納の良いポイントである拡張性を活かしつつ、弱点であるひとつずつ移動するときの煩わしさを解消。この組み合わせならば、ドサッとたっぷりしまえて、どんどん収納が拡張できて、どこにしまっていてもすぐに出し入れができて、移動もラクラクと、まさに最強の収納と言えます。

なお、折りたたみコンテナを積む際は、平台車1台ではサイズが合わないので、必ず連結できる製品を2台以上用意しましょう。

それでは動く大容量収納にぴったりの折りたたみコンテナと平台車を紹介します。まずは折りたたみコンテナです。

S評価たくさん収納でき、出し入れ自由自在 GORDON MILLER「フォールディング コンテナラック50L」

王冠アイコン

GORDON MILLER
フォールディング
コンテナラック50L
実勢価格:5940円

サイズ:W53.1×D36.8×H 33.4cm
耐荷重:20kg
積み重ね可能段数:6段

▼テスト結果

  • 開けやすさ:○
  • 出し入れ:◎
  • つくり:◎
  • デザイン:◎

増え続けるモノを収めるには、やはり縦に収納を増やすのがカンタンで効率的な手段です。とはいえ壁面収納は導入が大変という人にオススメなのが、重ねたままモノの出し入れや中の確認ができる扉付きの折りたたみコンテナ!

『MONOQLO』2021年4月号で、折りたたみコンテナ5製品を「開けやすさ」「出し入れ」「つくり」「デザイン」で比較したところベストバイとなったのがGORDON MILLER「フォールディング コンテナラック50L」です。

間口が広い扉で重ねたままでもモノの出し入れがしやすく、シンプルなロゴデザインがおしゃれとプロもお墨付きの逸品です!

折りたためば超コンパクトになります。

どデカ扉で何でも出し入れ自由自在!

容量たっぷり。出し入れは“積んだまま”が新常識!

一番扉の間口がデカいです。

扉のロックは片手で一発!

大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏 のコメント

扉付きの折りコンを重ねて収納すれば、中身の確認のためにいちいち箱を動かさずに済みます。

S評価感動的に滑らかな動き 無印良品「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」

王冠アイコン

無印良品
縦にも横にも連結できるポリプロピレン
平台車
実勢価格:1990円

▼テスト結果

  • 動かしやすさ:◎
  • 耐荷重:◎
  • デザイン​:◎

人気の平台車5製品をテストしたところ、ベストバイに輝いたのはここ数年の平台車のブームを牽引した無印良品の「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」です。

ポイントは載せるものに合わせて連結してサイズ調整が可能であること。移動に便利な持ち手付きで、キャスターの動きもスムーズです。備蓄用ペットボトルにも対応する耐荷重80kgの頼もしさも見逃せません。

2台つなげば、GORDON MILLER「フォールディング コンテナラック50L」も余裕で載せられます!

耐荷重80kg! 持ち手付きなのも気が利いています。

ゴムタイヤで動きもスムーズ!

フローリングを傷めにくいエラストマー製のキャスターは、動きも滑らかです。重い物や大きな荷物もお任せあれ!

以上、デカくて重いものもいくらでも運べちゃう「動く大容量収納」を作れる、おすすめ2製品の紹介でした。「効率的な部屋」を作って、より有意義な自分の時間を手に入れましょう! ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ホーム収納ボックスの売れ筋ランキングもチェック!

収納ボックスのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。