スマートフォンネット通販や100均の格安ガラスフィルムが気になる!

スマホになくてはならない「ガラスフィルム」。一般的に数千円くらいが相場ですが、ちょっと高いなと感じることはありませんか?

そこで気になるのが、100均やネット通販で売られている数百円の格安品です。ずいぶん安いので品質は大丈夫なのか不安になりますが、このお値段はかなり魅力ですよね。

今回はその格安ガラスフィルムの実力を試すべく、iPhone13のモック(※)に貼り、複数のテストを実施することにしました。

※モック…モックアップ、外見を実物そっくりに似せて作られた実物大の模型。展示などに使われるもの。

スマートフォン3つのテスト&使用感で検証しました

100均なネット通販で買える格安4製品と、比較のため2000円程度のELECOMの製品を、以下のテストで検証しました。

1:落下テスト

フィルムを貼ったスマホを高所から落とし、本体の画面を保護できるかの「耐衝撃性」をチェック。

2:鉄球テスト

フィルムを貼ったスマホに鉄球を落とし「丈夫さ」をチェック。ヒビが入らないものが優秀です。

3:摩耗テスト

目の荒さの異なるサンドペーパー付きのおもりでフィルムの表面を擦り、「傷つきにくさ」をチェック。

それではテスト結果を発表します。

スマートフォン100均:ダイソー

全面保護3Dガラス」

ダイソー
iPhone13/13Pro
全面保護3Dガラス
実勢価格:110円

ダイソー「iPhone13/13Pro 全面保護3Dガラス」は、ガラスが飛び散ることはなかったので飛散防止の役割はバッチリ。使用感も問題なく、フチがあって貼りやすいのも便利と言えます。

耐衝撃性:×

落下テストではフィルムはバキバキに。画面も割れてしまいました……。

丈夫さ:○

100cmの高さから鉄球を落とすとヒビが。でもスマホ本体の画面にキズは入りませんでした。

傷つきにくさ:◎

複数の目のサンドペーパーで擦りましたが目立ったキズは付かず、優秀な性能を発揮しました。

付属品:○

使い捨てのペーパーが2種類付属しています。

スマートフォン通販:HUAKE「専用
ガラスフィルム」

HUAKE
iPhone13/13Pro専用
ガラスフィルム
実勢価格:299円(2枚入り)

HUAKE「iPhone13/13Pro専用ガラスフィルム」は、1枚あたりの価格は150円ほど。傷つきやすさが気になりますが、飛散防止は問題なし。使用感なども特に不満に感じる点はありません。

耐衝撃性:×

落下テストではこちらも本体画面が割れました。

丈夫さ:○

130cmの高さでヒビが入りました。ダイソーより衝撃が伝わりやすいのか、ヒビが細かいです。

傷つきにくさ:△

大きな引っかきキズが付いてしまいましたが、細かいキズは付きませんでした。

付属品:◎

ペーパーにクロス、埃取りのシールなども付属しています。

スマートフォン100均:山田化学「

全面保護ガラスフィルム」

山田化学
iPhone13/13Pro
全面保護ガラスフィルム
実勢価格:110円

山田化学「iPhone13/13Pro全面保護ガラスフィルム」は丈夫さが優秀ですが、実使用を考えると傷つきやすさが悩みどころ。使用感は問題なく、フチがあるためか貼りやすさの面でもよかったです。

耐衝撃性:×

フィルムが割れるのは良いとして、肝心の画面もヒビだらけに。衝撃を吸収しきれていないようです。

丈夫さ:◎

170cmの高さから落としても目立ったヒビは入りません。 頑丈さにおいては格安品の中で一番でした。

傷つきにくさ:△

大きめから細かいものまで全体的にキズが付きました。丈夫さはあるだけに惜しいです。

付属品:△

付属品はナシ。自前で用意するのがやや面倒です。

スマートフォン通販:KPNS「
ガラスフィルム」

KPNS
iPhone13/13Pro用
ガラスフィルム
実勢価格:299円(2枚入り)

KPNS「iPhone13/13Pro用ガラスフィルム」は丈夫さがいま一歩。座って使っているときに落としても、ヒビが入ってしまいそうなのが気になります。指の滑りなどは悪くないです。

耐衝撃性:×

こちらもフィルムも画面も割れました。

丈夫さ:△

50cmの高さでヒビが。画面は無事でしたが、他の製品の半分以下の高さで割れてしまいました。

傷つきにくさ:○

こちらもほとんどキズが付きません。不注意でちょっと擦ってしまっても安心です。

付属品:◎

ペーパー&クロス、埃取り&ガイド用シールも付いています。

それでは、最後に比較として「耐衝撃専用」の製品もテストしたので結果をご覧ください。

スマートフォン耐衝撃専用:ELECOM「ガラスフィルム超強靭」

ELECOM
ガラスフィルム 超強靭
実勢価格:1950円

ELECOM「ガラスフィルム 超強靭」は価格が高いだけあり、丈夫さと内容の充実度、貼りやすさなどは文句なし。ただし画面にキズが付きやすい点は気になるところです。

丈夫さ:◎

170cmの高さから鉄球を落としても、衝撃を吸収するのかヒビは入りません。画面も無事でした。

傷つきにくさ:△

目の粗いペーパーで擦るとキズが付きました。丈夫さは優秀なだけに惜しいところです。

付属品:◎

ペーパー類に加え、ガイド用の枠が付いています。

スマートフォン格安フィルムは衝撃防止にはならない

今回まずはガラスフィルムの要とも言える「耐衝撃性」を落下テストで調べたところ、100均と通販の格安4製品ともスマホ画面が割れる結果となりました。

何が原因かと思い、ダイソーのフィルムの包装を確認してみると、「衝撃から完全に保護するモノではありません」との説明書きがあります。つまりこの価格帯のフィルムは、最初から衝撃の防止は想定外。

一般的なガラスフィルムは、落下した際の衝撃を吸収し、画面の身代わりとなって割れるものが優秀な製品とされます。

ですが今回の耐衝撃性テストからわかるように、格安ガラスフィルムは衝撃を防ぐものではなく、主な目的としては、画面のキズや、落とした時に割れた画面の飛散を防ぐことにあるようです。

スマートフォン格安品と耐衝撃用は目的が違う

今回の検証からわかったことは、格安フィルムと一般の耐衝撃用フィルムでは、そもそも用途が違う製品だということです。

▼格安フィルム:キズと飛散防止

用途
使っているうちに画面につく細かいキズや汚れを防いだり、落下で画面が割れた場合の飛び散りを防ぐのが役目。ガラス製なので、一般的な保護シートよりも指の動きが滑らかになります。

選び方
リーズナブルで使い捨て感覚で使えますが、貼り替えの面倒さを減らすためにも、できる限り丈夫で画面にキズが付きにくいものがおすすめです。

価格の相場
100円~300円程度

▼耐衝撃専用フィルム:衝撃を吸収

用途
スマホの画面を落下した際の衝撃などから守るのが役割。身代わりとなって衝撃を吸収することにより、スマホ本体を破損から防ぎます。もちろんガラス製なので指の滑りがよく、一般的な保護シートより快適に操作ができます。

選び方
衝撃を吸収し、さらに言えば本体にダメージを与えずに割れるのがいいフィルムの条件。割れたら貼り替える必要があるので、あまりにも高額な製品より2000円前後のものがおすすめです。

価格の相場
1500円以上

家電まとめ:画面のキズ対策用ならダイソーがおすすめ

以上のことから、格安フィルムには耐衝撃性は望めません。しかし、それをふまえて購入するなら、丈夫で傷つきにくい点で優秀なダイソー「iPhone13/13Pro 全面保護3Dガラス」がおすすめです。

今回の結論としては、スマホの画面のキズ対策用なら格安ガラスフィルムを試す価値アリ。ダイソーの製品はリーズナブルながら問題なく使える製品といえます。

なお、iPadの保護フィルムのおすすめはこちらを参考にしてみてください。

キッチンスマホ用ガラスフィルムの売れ筋ランキングもチェック!

スマホ用ガラスフィルムの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。