ホーム作業用・感染症対策として注目の「保護メガネ」

洪水、水害時のイメージ

ゲリラ豪雨、台風など、全国各地で豪雨災害のニュースを目にするようになった昨今。水害は地域ごとに違いはありますが、いつ起こるかわからないうえ、以前は水害がなかったようなエリアでも大きな被害が出ることもあります。

1時間降水量80ミリ以上の年間平均発生数のグラフ

気象庁のデータによれば、2011〜2020年の1時間降水量80ミリ以上の年間平均発生数は約334回。この数字は1976〜1985年の10年間の約226回と比べて約1.5倍に増加しています。ここ40年で大雨の発生回数はジワジワと増加しています。

そこで今回、テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、水害時や大地震などの非常時の感染症対策などに備えておきたい保護メガネ(防塵ゴーグル)を紹介します。

ホーム保護メガネを使用するシーンは?

コロナ禍においては飛沫を防止するフェイスシールドを目にする機会が増えましたが、保護メガネも飛沫対策として注目度が上がっています。

保護メガネとは、建築現場などでの作業時にゴミやホコリ、粉じんをはじめ、熱やレーザーから目を保護するために使用するメガネのこと。防塵ゴーグルともいわれ、耐衝撃性・耐摩耗性・耐熱性などを備えており、不衛生な環境が起こりやすい水害時の感染症対策としても注目されています。

建設現場・農作業・解体工事で使う

保護メガネは建設現場や解体工事での作業時に安全メガネとして使用されているほか、農作業時や実験・医療現場など薬物を使用する際にも使用されています。

DIYの作業時や砂ぼこりの気になるスポーツシーンで使う

DIYの作業時やガーデニングを行う際、また、砂ぼこりが気になる屋外でのスポーツシーンでも保護メガネは使用されています。保護メガネには、紫外線をカットする加工が施されていてUVカットできる商品や軽量で遮光度が高いサングラスのような商品もあります。

花粉やウイルスの飛沫から目を守る

保護メガネは、花粉から目を守る花粉メガネとしての役割やウイルスの飛沫から目を守る際にも役立ちます。

地震、火山灰などの災害時に使う

災害時に密になりかねない避難所などでの感染症対策のほか、地震・水害が起きた後の不衛生な環境でホコリや粉塵から目を保護するためや、火山灰が降り積もる地域での除灰作業時などでも使います。

和田隆昌 氏
災害危機管理アドバイザー
和田隆昌 氏 のコメント

特に水害は感染症のリスクが高まります。

このように、保護メガネはハードな作業を行う特定のシーンで使うことが多いですが、地震・水害時や非常時の防災アイテムとして持っておくといざという時に役立ちます。

ホームゴーグルタイプの保護メガネ10製品を比較

保護メガネには主に、ゴーグルタイプとメガネに似た形のスペクタクルタイプがあります。普段眼鏡をかけているという人には、眼鏡を上から覆うようなオーバーグラスタイプがおすすめです。

今回は感染症対策や防災用品として役立つ密着性の高い保護メガネ10製品を集めて比較しました。

防塵力や曇りにくさをテスト

保護メガネの防塵力や曇りにくさをテスト

様々な角度から粉塵を吹きかけ、ゴーグル内に侵入がないかといった防塵力を検証。蒸気を当てても曇らないかどうかの曇りにくさ、また、レンズ越しの視界が見えやすいかどうかのレンズの見やすさを評価しました。

それでは、保護メガネ10製品を比較した結果、高評価だった順におすすめを紹介します。

S評価カインズ「
KUROCKER'S
 セーフティーゴーグル
NDF002A」

カインズ「KUROCKER'S セーフティーゴーグルNDF002A」
王冠アイコン

防塵ゴーグル
カインズ
KUROCKER'S
セーフティーゴーグル NDF002A
実勢価格:1280円

材質:ポリカーボネート(レンズ)、塩化ビニル樹脂(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :◎
  • 曇りにくさ   :◎
  • レンズの見やすさ:◎

ベストバイに輝いたのは、防塵ゴーグル「カインズ KUROCKER'S セーフティーゴーグル NDF002A」。今回検証した項目すべてで高評価を獲得したカインズ。粉塵の侵入を防ぎ、視界の良さがベストの決め手に。肌に当たる部分がスポンジがあるため、着用時はズレにくく快適そのものです。

防塵力

テスト時にはゴーグル内に粉塵が入ることはなかったです。

曇りにくさ

蒸気に当てても、曇らず視界は良好のままをキープ。

レンズの見やすさ

レンズはクリアで視界がぼやける感じもありませんでした。

A評価ミドリ安全
「保護メガネ ゴーグル型
クリア VG502F」

ミドリ安全「保護メガネ ゴーグル型クリア VG502F」

ミドリ安全
保護メガネ ゴーグル型
クリア VG502F
実勢価格:1620円

材質:ポリカーボネート(レンズ)、軟質塩化ビニール(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :◎
  • 曇りにくさ   :◎
  • レンズの見やすさ:◯

ミドリ安全「保護メガネ ゴーグル型 クリア VG502F」はA評価でした。レンズ内への粉塵侵入は確認できず、曇りもありません。

防塵力

レンズ内への粉塵侵入は確認できませんでした。

曇りにくさ

レンズの曇りもありませんでした。

レンズの見やすさ

肌に当たる部分が柔らかく着け心地もよかったです。

A評価トーヨーセーフティ
「TOYO 防塵メガネ NO.1290」

トーヨーセーフティ「TOYO 防塵メガネ NO.1290」

トーヨーセーフティ
TOYO 防塵メガネ
NO.1290
実勢価格:1001円

材質:セルロース(レンズ)、軟質塩化ビニール(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :◯
  • 曇りにくさ   :◎
  • レンズの見やすさ:◎

トーヨーセーフティ「TOYO 防塵メガネ NO.1290」もA評価でした。上位のなかでは最もコスパが高い製品だといえます。

防塵力

防塵力は問題ないレベルです。

曇りにくさ

曇りにくさも合格でした。

レンズの見やすさ

レンズ性能はかなり高いです。

B評価モノタロウ「
安全保護ゴーグル
防曇・硬化処理タイプ」

モノタロウ「安全保護ゴーグル防曇・硬化処理タイプ」

モノタロウ
安全保護ゴーグル
防曇・硬化処理タイプ
実勢価格:699円

材質:ポリカーボネート(レンズ)、ポリ塩化ビニール(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :◎
  • 曇りにくさ   :△
  • レンズの見やすさ:◎

モノタロウ「安全保護ゴーグル 防曇・硬化処理タイプ」はB評価でした。この価格を考えればかなり優秀です。

防塵力

粉塵の侵入はありませんでした。

曇りにくさ

蒸気による曇りがやや残念です。

レンズの見やすさ

レンズは見やすく、クリアな視界です。

B評価コーナン「
Safety Goggle」

コーナン「Safety Goggle」

コーナン
Safety Goggle
実勢価格:657円

材質:ポリカーボネート(レンズ)、ポリ塩化ビニール(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :◎
  • 曇りにくさ   :△
  • レンズの見やすさ:◎

コーナン「Safety Goggle」もB評価で、モノタロウとほぼ同様の結果でした。

防塵力

防塵力は問題なしです。

曇りにくさ

やや曇ってしまいました。

レンズの見やすさ

お手頃価格ということで、複数用意するならおすすめです。

B評価3M
「保護メガネ
 ST334」

3M「保護メガネ ST334」

3M
保護メガネ
ST334
実勢価格:1309円

材質:ポリカーボネート、塩化ビニール樹脂(レンズ)

▼テスト結果

  • 防塵力     :◯
  • 曇りにくさ   :△
  • レンズの見やすさ:◎

3M「保護メガネ ST334」もB評価でした。防塵力とレンズの見やすさは比較的高評価です。

防塵力

防塵力は高いです。

曇りにくさ

レンズが曇りやすい点に不安が残ります。

レンズの見やすさ

レンズの見やすさも高評価です。

B評価
山本光学株式会社「
DG−15NSP」

山本光学株式会社「 DG−15NSP」

山本光学株式会社
DG−15NSP
実勢価格:1980円

材質:レンズ、ポリカーボネート(レンズ)、軟質塩化ビニール(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :◯
  • 曇りにくさ   :◎
  • レンズの見やすさ:△

山本光学株式会社「DG−15NSP」も同じくB評価でした。曇りにくさも防塵力も問題ないです。

防塵力

防塵力は問題ありません。

曇りにくさ

曇り止め効果は優秀です。

レンズの見やすさ

霞んで見えるようなレンズだけが気になりました。

B評価TRUSCO
「セーフティゴーグル
 TSG22BK」

トラスコ「セーフティゴーグル TSG22BK」

TRUSCO
セーフティゴーグル
TSG22BK
実勢価格:874円

材質:レンズ、ポリカーボネート(レンズ)、軟質ビニール(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :△
  • 曇りにくさ   :△
  • レンズの見やすさ:◎

TRUSCO(トラスコ中山)「セーフティゴーグル TSG22BK」もB評価でした。UVカット仕様のレンズが使用されています。テストでは、レンズ内に粉塵が侵入し、曇りにくさも目立ってしまう結果に。

防塵力

レンズ内に粉塵が侵入してしまいました。

曇りにくさ

曇りが目立ちました。

レンズの見やすさ

レンズはクリアで見やすく高評価です。

C評価ワンダーセーフティ「
プロ用防塵メガネ」

ワンダーセーフティ「プロ用防塵メガネ」

ワンダーセーフティ
プロ用防塵メガネ
実勢価格:382円

材質:レンズ、ポリカーボネート(レンズ)、軟質PVC(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :△
  • 曇りにくさ   :△
  • レンズの見やすさ:△

C評価だったのが、ワンダーセーフティ「プロ用防塵メガネ」。本体価格は圧倒的に安いです。

防塵力

防塵力は弱かったです。

曇りにくさ

曇りにくさも平均以下でした。

レンズの見やすさ

今回のテストにおいては、価格相当という結果になってしまいました。

C評価三共コーポレーション「
DBLTACT 防塵メガネ
クリア DT-SG-201」

三共コーポレーション「DBLTACT 防塵メガネクリア DT-SG-201」

三共コーポレーション
DBLTACT 防塵メガネ
クリア DT-SG-201
実勢価格:336円

材質:ポリ塩化ビニール(フレーム)

▼テスト結果

  • 防塵力     :△
  • 曇りにくさ   :△
  • レンズの見やすさ:△

三共コーポレーション「DBLTACT 防塵メガネ クリア DT-SG-201」も同じくC評価。ワンダーセーフティ同様、価格なりの性能です。

防塵力

防塵力が弱く、粉塵がゴーグル内に入ってきてしまいました。

曇りにくさ

蒸気を当てると曇りました。

レンズの見やすさ

全体的なつくりもチープでゴム紐も細く、不安が残ります。

ホーム
まとめ:保護メガネは値段とともに性能も上がる

以上、保護メガネのおすすめランキング10選でした。

テストの結果、値段とともに性能も上がることがわかりました。おすすめはカインズ「KUROCKER'S セーフティーゴーグル NDF002A」、ミドリ安全「保護メガネ ゴーグル型クリア VG502F」、トーヨーセーフティ「TOYO 防塵メガネ NO.1290」の上位3製品で、ベストバイのカインズは防御力が高いので安心でき、機能性もフィット感もいいです。

感染症対策やホコリや粉塵から目を守ってくれる保護メガネは素直に良いモノを選ぶのがいいでしょう。

おすすめはカインズ「KUROCKER'S セーフティーゴーグル NDF002A」

保護メガネは値段とともに性能も上がる
王冠アイコン

防塵ゴーグル
カインズ
KUROCKER'S
セーフティーゴーグル NDF002A
実勢価格:1280円

材質:ポリカーボネート(レンズ)、塩化ビニル樹脂(フレーム)

ホーム保護メガネの売れ筋ランキングもチェック!

保護メガネの売れ筋はこちらでもチェックしてください。

地震・水害などの災害時、感染症拡大時に大切な目を守る保護メガネ。いざという時に役立つ防災アイテムとしてぜひチェックしてみてください。