ビューティー気になる美容系アイテムの実力をプロと一緒にテスト!

店頭やネット・美容誌などでよく見かける、最先端技術をウリにする美容系アイテム。興味はあっても、お値段が高すぎたりなんだか怪しかったりで、なかなか手を出せない人も多いはず。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、気になる次世代アイテムの実力をプロと一緒に本気でテストしました。

テストの結果は、「感動!」「フツー」「期待ハズレ」の3段階で評価しています。

今回は、話題の美容液2製品。目元・口元へのパーツケア美容液、V3「ピンジェクトセラム」とリニューアルした名品コスメデコルテ「リポソーム アドバンスト リペアセラム」のテスト結果についてご紹介します。

ビューティーパーツケア美容液 V3
「ピンジェクトセラム」

V3
ピンジェクトセラム
実勢価格:8800円

内容量:10mm

「期待ハズレ」という評価になってしまったのがV3「ピンジェクトセラム」。シワにいいと聞いて使ったら、本当に消えて感動! でも、成分を専門家に見てもらったところ、接着剤のように固まる刺激の強い成分が入っており、それでシワが一時的に伸びただけでした。

▼テスト結果

  • 仕上がり:◎+
  • 成分  :×
  • 使用感 :×
  • 評価  :期待ハズレ

仕上がりは高評価でしたが、成分と使用感が残念でした。

ココが最先端!:天然の針成分を配合

※イメージ図

海綿から抽出された天然針「イノスピキュール」が肌に必要な成分を角質層まで届けるとされています。

ビューティー目元のシワもほうれい線も塗るだけ!

目のシワに塗ったところ、想像以上にキレイに!

ほうれい線も薄くなったような気がします。

ビューティーシワにいい成分の正体は刺激の強い成分でした

美容成分も多く含まれてはいるものの、「ケイ酸Na」という高粘度のジェルで、非常に刺激が強い成分が使用されているので、あまりおすすめできません。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

肌への使用は控えてほしい成分が使われています。

B評価美容液 コスメデコルテ「
リポソーム
 アドバンスト リペアセラム」

コスメデコルテ
リポソーム
アドバンスト リペアセラム
実勢価格:1万2100円

内容量:50mm

コスメデコルテ「リポソーム アドバンスト リペアセラム」は、誕生29年の名品がついにリニューアルし、美容各誌でベスコスを受賞しています。高い技術力でもっちり肌へと導きます。

▼テスト結果

  • 保湿力:◎
  • 成分 :◎
  • 使用感:◯
  • 評価 :フツー

保湿力と成分は高評価でした。成分をカプセル化し肌に浸透させる独自技術のおかげか、高い保湿力を発揮。ただ、お値段も高めとなっています。

ココが最先端!:美容成分を贅沢に抱えた「多重層バイオリポソーム」

たまねぎ状に重なる層の中に美容成分を抱えた0.1ミクロンのマイクロカプセルを、1滴に1兆個配合。つけた瞬間からうるおいに満ちた肌に導くとうたっています。

ビューティー長時間肌のうるおいをキープ

塗布3時間後でも高い肌水分値をキープ。乾燥知らずで過ごせます。

ビューティー保湿力&浸透力の高い成分を配合

保湿力が高いセラミドや、低分子のヒアルロン酸のほか、血行促進が期待できるトコフェロールも。

読者モニター
読者モニター
読者モニター のコメント

テクスチャーはなじみがよく、ベタつきません。(モニターSさん)

ビューティー美顔器の売れ筋ランキングもチェック!

美顔器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、話題のパーツケア美容液&リニューアルされた名品美容液のテスト結果をお届けしました。

コスメデコルテの美容液はお値段もお高めですが、保湿力は目を見張るものがあります。気になったら、ぜひチェックしてみてくださいね。