ビューティー美髪を叶える正しいヘアケアって?

雑誌やSNSで話題のヘアケア製品を試したり、湯シャンやトリートメントを頑張ったりしても効果が出ないという経験はありませんか? そんな人は、もしかするとヘアケアの根本が間違っているのかもしれません。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、みんなが気になる美髪の真実を調査。正しいヘアケア情報を髪の専門家に聞いてみました。

今回は「乾かす」編から3つの真実をお届けします。

ビューティー真実1:洗面所よりリビングのほうが早く乾く

髪が乾くのが遅い人は、実は乾かす場所が原因かもしれません。湿気の多い洗面所で、ドライヤーをかけると髪の水分が乾きにくいので、リビングなどで乾かすのがおすすめです。

佐藤友美 氏
ヘアライター
佐藤友美 氏 のコメント

湿気が多いところで乾かすのは非効率です。

必ず洗面所でやる必要はないので、臨機応変に場所を変えてみるといいかもしれません。

ビューティー真実2:「マイナスイオンドライヤー」は40代には鬼門!

髪がしっとりまとまるマイナスイオンドライヤー。でも、コシがない、トップにボリュームを出したい、加齢とともに増えがちなそんなお悩みには逆効果なんです。

佐藤友美 氏
ヘアライター
佐藤友美 氏 のコメント

しっとりまとまり感を出したい人にはおすすめです。

髪にツヤを出すだけなら、普通のドライヤーやストレートアイロンで十分。ボリュームを抑えて、しっとりさせるマイナスイオンは不要かも。ドライヤーもなりたい髪で選ぶのが美髪の近道です。

ビューティー真実3:ドライヤーはブランドよりも「軽さ&風量重視」で選ぶ

ドライヤーは軽い方が断然ラクに正しく乾かせます。よって、ブランドで選ぶよりも軽さや風量重視で選ぶのがおすすめです。

ドライヤーは必ず上から下へ

ドライヤーを下からあてると、キューティクルに逆らうので髪が痛む原因に。上から熱を当てれば、キューティクルが開きません。

ドライヤーは風量の強く軽いものを選べば、時短になって髪にもツヤが出るので一石二鳥です。

ビューティーおすすめアイテム:モッズ•ヘアのドライヤー「マイナスイオンヘアードライヤー」

モッズ•ヘア
マイナスイオンヘアードライヤー
MHD-1245
実勢価格:3160円

▼テスト結果

  • 仕上がり :◎
  • 速乾性  :◎
  • 扱いやすさ:◎
  • 総合評価 :A

5000円以下ドライヤーの9製品比較で見事ベストバイに輝いた、モッズ・ヘア「マイナスイオンヘアードライヤー MHD-1245」

仕上がり・速乾性・扱いやすさ全ての項目でA評価を獲得。大風量で根元にまっすぐ風が届くので、クセが整って毛先までまとまりのあるツヤ髪に。操作がしやすくて腕も疲れず、毎日ストレスなく使えます!

ビューティードライヤーの売れ筋ランキングもチェック!

ドライヤーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、美髪の真実とおすすめアイテムでした。

髪質は環境や年齢によって徐々に変化し、それに合わせてケア方法も少しずつ変えるもの。髪の専門家たちに聞いた正しいヘアケア情報をもとに、ヘアケアを見直してみてくださいね。

ビューティー『LDK the Beauty』2022年2月号

晋遊舎
LDK the Beauty
2022年2月号
実勢価格:690円

『LDK tne Beauty』2022年2月号では「美髪最短ルート教えます!」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてくださいね。