食品雑貨巨大ハンバーガー
攻略法

フカフカの焼き立てバンズにジューシーで肉厚なパテ、そしてこれでもかというほどのトマトやレタス、アボカドなどが挟まれた、味もサイズも本格的なハンバーガー。

とっても美味しいけれど、具材がはみ出たり服を汚したり、食べ方だけはいつまでたっても慣れないのが悩みです。

そこで、巨大ハンバーガーを最後までキレイに食べる方法をご紹介します。

食品雑貨「まずは軽く押しつぶす」
が正解でした

では、さっそく食べ方をご紹介しましょう。

1. まずは食べやすいように、適度に上から手で潰します。押しすぎると中身がはみ出てしまうので、はみ出さない程度に力を加減しましょう。

2. ハンバーガーを両手でしっかりと持ちます。書類などを揃える容量で、皿の上に立てて食べ始める部分と反対側の具がはみ出さないよう揃えておきます。

3. ハンバーガーは水平に持ち、人差し指、中指、薬指の3本で上部を均等に支えます。小指は下から反対側を支えるように持つのがポイント。

4. 食べる時には、上から下まで一口に収めようとせず、下半分だけを食べます。

5. 下半分を食べたら、ハンバーガーをひっくり返して、また下半分(つまり食べた残り部分)をひとくち食べます。

下半分を一口食べたらハンバーガーをひっくり返して、また下半分を食べる。これを繰り返すと、最後までキレイに食べることができます。


[どうしても具が反対側からはみ出すときは?]

どんなに頑張っても最後に具がはみ出してしまう場合は、ハンバーガーをぐるぐる回しながら、外側から食べるのがオススメ。ただし、デートの時にはやめておきましょうね。

また、汁気の多い具材のハンバーガーの場合は、最初に上下逆さまにして持ち、そのまま半分くらいまで食べ進めます。

この方法で食べると食べやすかったので、ぜひお試しください。


大の大人がハンバーガーで服や指を汚しながら食べるのはちょっと恥ずかしい……。でもこの方法ならスマートに食べられます。

挟まっている具材の種類によって、どちらの食べ方が良いか工夫してみてくださいね。