キッチン名シェフが感嘆したバゲットのリベイク
バルミューダが長所をいかんなく発揮

今回のテストにて使用しているバゲットは識者の一人、根本さんがシェフを務めるネモ・ベーカリー&カフェの名物商品ですが、当の本人である根本さんも焼き上がりを口にするや、「これは良い!」と、唯一の満点をつけたほど……

名シェフが感嘆したバゲットのリベイクバルミューダが長所をいかんなく発揮

……バルミューダで焼き上げたバゲットは最高の味わいになったのです!

キッチン[テスト方法]6名のプロが
焼きたてを食べて採点しました

「ネモ・ベーカリー&カフェ」のバゲットを、適正な焼き上がりに調整したうえで6名のプロに実食していただきました。

[テスト方法]6名のプロが焼きたてを食べて採点しました

[採点項目]
・外側がパリッと仕上がるか
・中がもっちり仕上がるか

(各10点満点、計120点がMAX評価です)

ちなみに、いいトースターとダメトースターのバゲットの焼き上がりの大きな違いは、「パリっとかみきれるか、否か」という点。これから始まるランキング上位のトースターは、いずれも皮がパリッとかみきれて、なんだか薄く感じるという共通点がありました。

逆に、ダメなトースターで焼いたバゲットは、皮がぶ厚くてなかなかかみ切れず、中もバッサバサ。せっかくのバゲットの良さが感じられなくなるのです。

それでは、バルミューダを含めた「バゲットを美味しく焼くトースター BEST10」を発表いたします!

記事1位BEST【第1位】バルミューダ ザ・トースター
バルミューダの真価を最大発揮!

トースター:オーブントースター:バルミューダ:ザ・トースター K01A-KG

バルミューダ
ザ・トースター K01A-KG
実勢価格:3万7800円
※リンク先は現行モデル(実勢価格:2万6980円)です

【第1位】バルミューダ ザ・トースターバルミューダの真価を最大発揮!
パリッと感:57pt もっちり感:59

同じバゲットを焼いているのに、他のトースターで焼き上げたものとは皮の厚みがまったく違って感じるくらい、パリッと焼き上がりました。また、「水分がたっぷり残っている感じ」と、風間さんが激賞したように、中のもっちり感もザ・極上です!

スチーム機能が中をもっちりと、自慢の温度調整により皮がパリッと。

【第1位】バルミューダ ザ・トースターバルミューダの真価を最大発揮!

バルミューダの長所が随所に炸裂した結果となりました。これは、食のプロたちも深く実感されたようです。例えば……。

「最高においしい! バルミューダはバゲットが一番わかりやすいですね」(パン屋さんめぐりの会 会長・片山智香子さん)
「サクサクいけますね。バゲットは明らかにバルミューダです」(科学する料理研究家・さわけんさん)
「限りなく外皮がうすく、パリッとしています!」(家電コンシェルジュ・神原サリーさん)

バゲット実食テストで上位となったほかのモデルは、トーストを苦手とする傾向がある中、その両方で1位になったバルミューダの得意ジャンルの幅広さが光ります。

記事2位BEST【第2位】ツインバード TS-4033
ザクザクっとした歯ごたえが快感!

トースター:オーブントースター:ツインバード:Oven Toaster TS-4033

ツインバード
Oven Toaster TS-4033
実勢価格:4541円

【第2位】ツインバード TS-4033ザクザクっとした歯ごたえが快感!
パリッと感:51pt もっちり感:47pt

ザクザクっとした強めの歯ごたえがなんとも魅力! 庫内幅が26cmと、トーストを2枚置くとギリギリのサイズですが、ヒーターをすっぽり隠すカバーや、焼き網の下の熱を逃がさない構造など、練られた仕様が光ります。

クリスプな食感や香ばしさにくわえ、中のしっとり感や口溶けも評判よし。価格からすると、かなりおトクであるといえます。

記事3位BEST【第3位】ビタントニオ VOT-1
皮パリ、中もちのバランス良し!

トースター:オーブントースター:ビタントニオ:オーブントースター VOT-1

ビタントニオ
オーブントースター VOT-1
実勢価格:1万80円
※現在、品薄になっています。

【第3位】ビタントニオ VOT-1皮パリ、中もちのバランス良し!
パリッと感:51.5pt もっちり感:45pt

皮のパリっとした食感と、ふんわりした中とのバランスが非常にすぐれた1台。上段の遠赤ヒーターが効果を発揮したようです。

トーストを焼いた際は焼きムラが多く出るため採点が伸び悩みましたが、バゲットは安定の高評価。シンプルなデザイン込みでツボに入る人も多いのではないでしょうか。

4位: 【第4位】象印 こんがり倶楽部
じっくりもっちり焼き上がりました!

トースター:オーブントースター:象印マホービン:オーブントースター こんがり倶楽部 ET-GS30

象印マホービン
オーブントースター こんがり倶楽部 ET-GS30
実勢価格:6000円

4位: 【第4位】象印 こんがり倶楽部じっくりもっちり焼き上がりました!
パリッと感:48.5pt もっちり感:47pt

まわりはサクサク、中はもっちりと、上々の焼き上がりとなりました。トーストでは苦戦した1台ですが、クロワッサン検証時同様、厚めのパンに対しては強さを見せました。

全5本のヒーターでじっくりパワフルに焼き上げるのはやはり魅力的です。

5位: 【第5位】タイガー KAS-G130
中のもっちり感は秀逸でした

トースター:オーブントースター:タイガー魔法瓶:コンベクションオーブン&トースター KAS-G130

タイガー魔法瓶
コンベクションオーブン&トースター KAS-G130
実勢価格:9826円

5位: 【第5位】タイガー KAS-G130中のもっちり感は秀逸でした
パリッと感:46pt もっちり感:49pt

コンベクショントースターゆえか(?)若干、表面に厚みを感じますが、パリッとした食感は悪くありません。中はふわっと、もちっとした焼き上がりになりました。

6位: 【第6位】三菱電気 BO-R65JB
芳醇な焼きたての香りが復活!

トースター:オーブントースター:三菱電機:BO-R65JB

三菱電機
BO-R65JB
実勢価格:6980円

6位: 【第6位】三菱電気 BO-R65JB芳醇な焼きたての香りが復活!
パリッと感:46.5pt もっちり感:45pt

パン屋さんで焼き上げたばかりの芳醇な香りが復活! 表面のサクッとした感じも高評価を得ました。点数はやや伸び悩みましたが「小麦の味がする!」(家電コンシェルジュ・神原サリーさん)、「口に入れた瞬間、風味が広がります」(料理家・風間章子さん)など、好評なコメントが多く集まりました。

7位: 【第7位】パナ NB-DT50
ちょっともっちりし過ぎました

トースター:オーブントースター:パナソニック:コンパクトオーブン NB-DT50

パナソニック
コンパクトオーブン NB-DT50
実勢価格:1万1640円
※リンク先は現行モデル(実勢価格:1万3910円)です

7位: 【第7位】パナ NB-DT50ちょっともっちりし過ぎました
パリッと感:43pt もっちり感:41.5pt

しっとり焼き上がるのはいいけれど、ちょっともっちり感が残りすぎたという評が多かった1台です。皮もパリッとした軽快さに欠けています。「遠赤外線」+「近赤外線」という、2つのヒーターが上手く作用しなかった(?)のかもしれません。

8位: 【第8位】象印 こんがり倶楽部VB22
味は強めですが、風味に欠けます

トースター:オーブントースター:象印マホービン:オーブントースター こんがり倶楽部 ET-VB22

象印マホービン
オーブントースター こんがり倶楽部 ET-VB22
実勢価格:4008円

8位: 【第8位】象印 こんがり倶楽部VB22味は強めですが、風味に欠けます
パリッと感:42pt もっちり感:41pt

焼き上がりは悪くないように見えたのですが、実食すると「食感の重さ」が気になります。皮は厚く「おせんべいっぽい」(家電コンシェルジュ・神原サリーさん)、味は強めに感じるけれど、風味に欠けるとの指摘も多かった1台です。

9位: 【第9位】コイズミ KOS-1012
水分が残りすぎて中が団子状に

トースター:オーブントースター:コイズミ:オーブントースター KOS-1012

コイズミ
オーブントースター KOS-1012
実勢価格:1980円

9位: 【第9位】コイズミ KOS-1012水分が残りすぎて中が団子状に
パリッと感:38.5pt もっちり感:40pt

表面はカリッと硬めに仕上がるのですが、中は水分が残りすぎて、もっちりを行き過ぎて団子っぽくなってしまいました。ただし、「中がしっとり、もっちりしていていいですね」(バタートースト評論家・梶田香織さん)という、好意的な見解もありました。

10位: 【第10位】ハイアール JOT
皮は厚く、中はもっちりすぎました

トースター:オーブントースター:ハイアールジャパン:JOT-12A

ハイアールジャパン
JOT-12A
実勢価格:4129円
※現在、品薄になっています。

10位: 【第10位】ハイアール JOT皮は厚く、中はもっちりすぎました
パリッと感:36pt もっちり感:39pt

皮に軽快さがなく、中も重めなのでかみ切るのに時間がかかる仕上がりになりました。口溶けも重く、ホテルのようなバゲットからはかけ離れた印象に。トーストのような薄めのパンにこそ、能力を発揮できる1台でした。


【おまけのバゲット豆知識!】

バゲットは“切らずに焼く”と
おいしくなります!


バゲットは輪切りにしてから焼くよりも、そのまま焼いた方が美味しくなります。輪切りにすると、クラム(中身)から水分が飛んでしまい、もっちり感が失われてしまうからです。ですので、焼き上がってからカットすると、それだけで味わいが上がります。ぜひお試しを!

10位: 【第10位】ハイアール JOT皮は厚く、中はもっちりすぎました

バゲットのカットは焼いてから!

キッチン試食していただいたパンのプロの方々です。

試食していただいたパンのプロの方々です。
試食していただいたパンのプロの方々です。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。