キッチンベストバイは使いやすいわがんせ
スタイリッシュで持ち運びラクラク

電気を一切使わないポータブルコーヒーメーカーなら、いつでもどこでも本格的な味が楽しめます。なかでも、わがんせの「コーヒーマエストロ」は、構造がわかりやすいため使い勝手に優れていて、人気を呼んでいます。

わがんせ:Coffee Maestro:コーヒーメーカー

わがんせ
Coffee Maestro
実勢価格:3744円
サイズ:W193×H89×D89mm
質量:約95.3 g
素材・原材料:ポリプロピレン樹脂、ステンレススチール、セラミック

「普段からドリップしている人はかなりおいしいコーヒーを淹れられます」とプロも絶賛!

キッチンエスプレッソ好きにはWAKACO
酸味が出てまろやかでも力が必要

エスプレッソが好きなら、専用メーカーのWACACOがおすすめ。カメラを彷彿とさせるスタイリッシュさで持ち運びにも優れています。酸味がキレイに出たまろやかでおいしい味のエスプレッソが楽しめますが、しっかり圧力をかけるため使用には力が必要かも。

WACACO:エスプレッソメーカー:コーヒーメーカー

WACACO
エスプレッソメーカー
実勢価格:6047円

キッチンプラスチックの臭いが残るLitichi
でも抽出しやすいところはおすすめ

Litichiのポータブル式手動コーヒーメーカーはノズルは重いものの押しやすく、抽出しやすい一方で、プラスチックの臭いがコーヒーに残ってしまうのが残念です。

Litichi:ポータブル式手動コーヒーメーカー:コーヒーメーカー

Litichi
ポータブル式手動コーヒーメーカー
実勢価格:5280円

いまどきのコーヒーメーカーは電気も電池も不要だから、持ち運べて便利。いつでもどこでも淹れたての本格的な味が楽しめます。