体の土台「たんぱく質」を手軽に摂れる製品はある?

たんぱく質は生きていくうえで大切な、欠かせない栄養素のひとつ。摂取量が足りないと、髪の傷みや肌荒れ、爪割れなどお悩みの原因につながることもあります。

そのたんぱく質を効率よく摂れる製品がプロテインなんです。

ということで、おいしく継続して続けられる製品を見つけるべくプロテインをテストしてみました!

プロテインがおすすめの理由って?

そもそも、プロテインを摂ると何がいいのでしょうか? プロテインがおすすめな理由はこの2つです。

おすすめの理由1:たんぱく質が効率よくとれる

たんぱく質の摂取推奨量は、成人男性なら一日65g、成人女性なら一日50gが目安(※)です。食材に含まれる量を見てみると、例えば卵1個(50g)に含まれるたんぱく質は6.2g、鶏ささみ40gなら10gほど。忙しいと食事だけで50gに近づけるのは大変です。

※出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より

伊藤美里 氏
管理栄養士・パーソナルトレーナー
伊藤美里 氏 のコメント

健康維持のために、1日あたり体重1kg×1gが理想! ただし運動量によります。

おすすめの理由2:種類やブランドもより豊富

近年の筋トレブームもあり、プロテイン製品に注目が! お菓子のようなバータイプや、ドリンクタイプなど新製品がどんどん増加しています。

飲みやすいのはどれ?プロテイン14製品をテスト!

テストでは、食美容のプロである奥田千晶さん、運動のプロである伊藤美里さんとモニターが実際に試して、以下の項目をチェックしました。

テスト1:おいしさ

おいしくないと、継続するのは難しい! そこでプロと20~40代の女性モニター20名に飲んでもらい、味を比較しました。

奥田千晶 氏
管理栄養士・食美容研究家
奥田千晶 氏 のコメント

種類が増えたと同時に進化しておいしくなりました。

テスト2:たんぱく質

1食の量が少量かつ、たんぱく質量が多く含まれているほうが、効率よく摂れるので高得点に。管理栄養士と確認しました。

テスト3:コスト

毎日続けたいからこそ、味や栄養と同様、コストは大切。1食あたりの金額で全製品計算して採点しました。

今回はジュースタイプやバータイプなど外出先でも手軽に摂れるプロテイン14製品を比較。その結果A評価だった4製品を紹介します。

A評価プロテインの飲みにくさがない!「MILK PROTEIN」

王冠アイコン

ザバス
MILK PROTEIN 
脂肪0 ココア風味
200ml
実勢価格:152円

たんぱく質含有量:15g
1回あたりの価格:152円
※リンク先はセット商品を含む販売ページです

▼テスト結果
おいしさ :4.5/5
たんぱく質:4/5
コスト  :4/5


ベストバイとなったザバス「MILK PROTEIN 脂肪0 ココア風味」は、ココアの風味がしっかりあり、ゴクゴク飲めちゃうおいしさ!

サラッとしていて、プロテインぽさを感じにくい点も初心者にはうれしいです。飲みきりやすいサイズで、たんぱく質もしっかり摂れます。

A評価間食後でも運動後でも飲みやすい!「in PROTEIN」

森永乳業
in PROTEIN
ココア風味
240ml
実勢価格:162円

たんぱく質含有量:15.5g
1回あたりの価格:162円

▼テスト結果
おいしさ :4.5/5
たんぱく質:4/5
コスト  :3.5/5


A評価の森永乳業「in PROTEIN ココア風味」は、スッキリ飲めるココア味で、たんぱく質が15gも摂れるとは思えないおいしさ! たんぱく質の働きをよくするEルチン入りもうれしいです。

A評価108円とは思えないリッチなお菓子「ブラックサンダー」

ユーラク
ブラックサンダー ALMOND
46g
実勢価格:108円

たんぱく質含有量:5.1g
1回あたりの価格:108円
※リンク先はセット商品を含む販売ページです

▼テスト結果
おいしさ :5/5
たんぱく質:2/5
コスト  :4.5/5


A評価のユーラク「ブラックサンダー ALMOND」は。ブラックサンダーのプロテイン版。お菓子としてとにかくおいしいです。たんぱく質量は多くないので、甘さに癒されたいときにおすすめです。

A評価アーモンドがお菓子らしさをアップ!「inバープロテイン」

森永製菓
inバープロテイン
Super クランチチョコ
54g
実勢価格:214円

たんぱく質含有量:20.9g
1回あたりの価格:214円

▼テスト結果
おいしさ :4/5
たんぱく質:5/5
コスト  :2.5/5


A評価の森永製菓「inバープロテイン Super クランチチョコは、甘さ控えめ。チョコレートを期待するとやや物足りないですが、これで20gのたんぱく質が摂れるのはスゴいのひと言。アーモンドのアクセントもイイです!

以上、外出先でも手軽に摂れるプロテイン4製品の紹介でした。

ドリンクは、飲料に強いメーカーが作っているためか、完成された味のものが多い印象。一方、バータイプはお菓子と健康食品の見分けがつきにくく、味にも大きく差がつきました。

ベストバイに輝いたザバスのココア風味は、サラッとしていてとても飲みやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

プロテインの売れ筋ランキングもチェック!

プロテインのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。