家電人気ホムセンの安くて良いモノを徹底検証&格付け!

人気ホムセンの安くて良いモノを徹底検証&格付け!

新しい生活様式になり、いろいろなことが変わってきた昨今。毎日の暮らしも、今までとは違うスタイルになってきている方も多いと思います。

そんな生活の中で、なにかと重宝するのがホームセンター。ちょっとした不便を快適にしてくれるアイテムが揃っています。

そんな人気のホムセンで見つけたお役立ち製品を格付け。今回は、真夏の作業で使いたいファン付き作業服の「空調ウェア」。炎天下に作業するときも、ファンが服の中に風を送り続けて体を冷やしてくれます。

3製品をピックアップし、テストするモノ批評誌「MONOQLO」編集部が4項目をチェックしました。

▼テスト項目
1:体温変化
2:風速
3:稼働音
4:コスパ


それでは、評価が高かったおすすめ順に検証結果を発表します。

S評価5000円でずっと涼しい!「ビバホーム」

5000円でずっと涼しい!「ビバホーム」

ビバホーム
空調ウェアベスト+衣料用ファン
実勢価格:4136円

重量:約255g(ウェア)、約250g(ファン)
※ベストは2178円、ファンは1958円。専用バッテリーはなし

▼ベストの商品販売ページはこちら

▼衣料用ファンの商品販売ページはこちら

【テスト結果】
体温変化:◎
風速  :◎(3.4m/s)
稼働音 :○(65.2dB)
コスパ :◎


検証の結果、今回のベストバイはビバホーム「空調ウェアベスト+衣料用ファン」でした。

5000円でずっと涼しい!「ビバホーム」

空調ウェアは服・ファン・専用バッテリーの3つが必要で、すべてそろえると割高になるのがネック。ビバホームは市販のモバイルバッテリーを使えるのがお得で、5000円以内で揃えられるため、空調ウェアのお試しに最適なモデルです。

5000円でずっと涼しい!「ビバホーム」

風速は3.4m/sと十分で、服の中をしっかりと風が抜けます。サーモテストでは腰から背中にかけて広範囲を冷やしていました。

炎天下で作業するときもムラなく冷やしてくれ、熱中症対策の奥の手と言えそうです。

ポイント:市販のモバイルバッテリーを使える

ポイント:市販のモバイルバッテリーを使える

専用バッテリーではなく、自分の好きなモバイルバッテリーを使えるのは便利。

ポイント:市販のモバイルバッテリーを使える

ファンは別売りですが、自前のモバイルバッテリーを使うことでコスパ削減できるのはビバホームだけです。

A腰から背中までちゃんと冷えた「山真製鋸」

腰から背中までちゃんと冷えた「山真製鋸」

山真製鋸
神風 ポケッタブルパーカーベスト
実勢価格:6503円

※価格はファン、バッテリー込み

【テスト結果】
体温変化:○
風速  :○(3.0m/s)
稼働音 :○(68.0dB)
コスパ :○

腰から背中までちゃんと冷えた「山真製鋸」

山真製鋸「神風 ポケッタブルパーカーベスト」は、「A評価」。風速は標準的ですが、腰から背中まで体温は低下。専用バッテリーがコンパクトで、ポケットに入れても重さやかさばりはありません。

服、ファン、専用バッテリーのフルセットが約7000円でそろうのはお得感があります。

B+風速はトップ!バッテリーがやや重い「ワークマン」

風速はトップ!バッテリーがやや重い「ワークマン」

ワークマン
シェルベスト
実勢価格:1万1700円

※ベストは2900円、ファンは3900円、専用バッテリー(8V)は4900円

▼ベストの商品販売ページはこちら

▼専用ファンの商品販売ページはこちら

▼専用バッテリーの商品販売ページはこちら

【テスト結果】
体温変化:○
風速  :◎(3.5m/s)
稼働音 :○(65.2dB)
コスパ :△

風速はトップ!バッテリーがやや重い「ワークマン」

人気のワークマン「シェルベスト」は「B+評価」。風速はトップの3.5m/sですが、サーモテストの体温低下は他製品と変わらず。

専用バッテリーはパワフルですが大きく、ポケット内で重さを感じます。また、バッテリーの価格も4900円と、フルセットで1万円超えは少し割高かもしれません。

家電作業着の売れ筋ランキングをチェック!

ファン付きのベストやジャケットなど作業着のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、空調ウェア3製品のご紹介でした! お買い物の参考にしてみてください。