お家時間で動画配信サービスにハマる人が続出!

お家時間で動画配信サービスにハマる人が続出!

気軽にお出かけしづらい昨今、市場拡大を続けている動画配信サービス。お家時間を楽しむために登録したという人も多いのではないでしょうか。
数ある動画サブスクサービスの中でも、圧倒的に支持を得ているのが Netflixなんです。登録者は世界で2億人を突破しています。
そこで今回は、Netflixに入ったら見逃せないおすすめの最新映画&ドラマ10本を紹介します。

もはやエンタメのスタンダード!「Netflix」

もはやエンタメのスタンダード!「Netflix」

Netflix
実勢価格:月額990~1980円

対応アプリ:iOS、Android、Windows
対応ブラウザ:Microsoft Edge、Safari、Mozilla Firefox、Google Chrome、Opera
オフライン再生:対応(ダウンロード上限は1端末につき100作品)

2015年から日本での展開をスタートした、動画配信サービス「Netflix」。配信当初から現在まで登録者数を伸ばし続けています。
高品質なオリジナル作品以外のドラマや映画、アニメ、ドキュメンタリーなど充実のラインナップ。これが最安月990円(1日あたり約33円)で見放題はお得すぎます。

最安プランは月990円から!画質や同時視聴台数で選ぼう

▼Netflixのプラン一覧

最安プランは月990円から!画質や同時視聴台数で選ぼう

*家族2人が別々の機器で同時に視聴ができる
Netflixのプランは全部で3つあります。
一人暮らしでスマホなどでとにかく安く観たいなら月額990円のベーシックプラン。家族と同時視聴をしたいなら、家族でアカウントをシェアすることができる月額1490円のスタンダード月額1980円のプレミアムがお得。

最安プランは月990円から!画質や同時視聴台数で選ぼう

また、4K画質で動画を楽しみたいという人にはプレミアムがオススメです。

Netflixはオリジナル作品のスケールがエグすぎる!

Netflixはオリジナル作品のスケールがエグすぎる!

Netflixのオリジナル作品には、年間約2兆円相当を投入。映画以上の豪華な制作陣が集結し、有名なハリウッドスターが登場する作品も目白押しです。

川口あい 氏
編集者/ブランドデザインエディター
川口あい 氏 のコメント

ビジネス界隈で話題になるほど急成長中です! 膨大な予算を使った忖度なしのクリエイターズ・ファーストの精神で、新たな人気作を生み出しています。

また、全世界で作られた数多くの質の高い作品も見放題。今まで観たこともない国の作品を気軽に見ることができます。

前田有一 氏
映画評論家
前田有一 氏 のコメント

タイのホラーや中国のSFなどニッチな作品も試しに見てみよう、という気になります。また日本ドラマ『今際の国のアリス』などは、残酷シーンを制限せず表現している点も、高評価を得た理由でしょう。

さてここからは、Netflixに入って何から観ようと迷う人に、プロ2人がチョイスしたオススメの映画・ドラマ10作品をご紹介します。

映画評論家・前田有一氏セレクト5本

おすすめ1:タイラー・レイク -命の奪還-(2020)

おすすめ1:タイラー・レイク -命の奪還-(2020)

【映画/アクション】
上映時間:117分
制作国:アメリカ
(Netflixオリジナル作品)

「タイラー・レイク -命の奪還-」は、アベンジャーズでソー役を演じたクリス・ヘムズワース主演の軍事ドラマ。12分間ワンカットのアクションシーンは、劇場用映画を超えるレベルの見せ場です。

「タイラー・レイク -命の奪還-」は、アベンジャーズでソー役を演じたクリス・ヘムズワース主演の軍事ドラマ。12分間ワンカットのアクションシーンは、劇場用映画を超えるレベルの見せ場です。

前田有一 氏
映画評論家
前田有一 氏 のコメント

傭兵タイラー・レイクが誘拐された麻薬王の息子を助けに向かう救出劇の途中、激しいスタントを追随するカメラワークも必見です。戦いの中で自らの過去と対峙していくドラマティックな展開がアツい!

おすすめ2:ベスト・オブ・スタンドアップ2020(2020)

おすすめ2:ベスト・オブ・スタンドアップ2020(2020)

【映画/スタンドアップコメディ】
上映時間:76分
制作国:アメリカ
(Netflixオリジナル作品)

「ベスト・オブ・スタンドアップ2020」は、スタンドアップコメディアンの良ネタ部分だけをダイジェストにした作品です。

前田有一 氏
映画評論家
前田有一 氏 のコメント

爆笑ものからビミョーな奴までオールジャンルの笑いを総覧できる贅沢な時間に最適!

おすすめ3:今求められるミニマリズム(2021)

おすすめ3:今求められるミニマリズム(2021)

【映画/ドキュメンタリー映画】
上映時間:53分
制作国:アメリカ
(Netflixオリジナル作品)

「今求められるミニマリズム」は、モノではない大切なものを手に入れるため、モノを手放す。実践法じゃなく思想、啓発に特化したドキュメンタリー映画です。

前田有一 氏
映画評論家
前田有一 氏 のコメント

人生に迷ったときに繰り返し見たい良作です。

おすすめ4:マ・レイニーのブラックボトム(2020)

おすすめ4:マ・レイニーのブラックボトム(2020)

【映画/ヒューマンドラマ】
上映時間:94分
制作国:アメリカ
(Netflixオリジナル作品)

「マ・レイニーのブラックボトム」は、急逝したチャドウィック・ボーズマンの遺作。

前田有一 氏
映画評論家
前田有一 氏 のコメント

ブルースミュージックと生への絶望から神を冒涜するシーンは演技の力だけで共感させる、離れ業に心が震えます。

おすすめ5:アメリカン・ファクトリー(2019)

おすすめ5:アメリカン・ファクトリー(2019)

【映画/ドキュメンタリー映画】
上映時間:110分
制作国:アメリカ
(Netflixオリジナル作品)

「アメリカン・ファクトリー」は、Netflixオリジナルのドキュメンタリー映画。トランプ大統領を当選させたいわゆるラストベルトが今はどうなっているのか……。

前田有一 氏
映画評論家
前田有一 氏 のコメント

ネットでも新聞でも探しにくい、ありのままの現実を見知できる作品です。

映画&海外ドラマライター・川口あい氏セレクト5本

おすすめ1:シカゴ7裁判(2020)

おすすめ1:シカゴ7裁判(2020)

【映画/ヒューマンドラマ】
上映時間:130分
制作国:アメリカ
(他社制作の作品)

「シカゴ7裁判」は、本年度アカデミー賞にノミネートされた話題作。ベトナム戦争に反対するデモが激化し警官と衝突に。逮捕された7人の裁判は、陪審員の買収や盗聴が行われ最悪なものでした。

川口あい 氏
編集者/ブランドデザインエディター
川口あい 氏 のコメント

民主主義の在り方が問われる現代だからこそ、観るのをオススメしたい作品です。1968年に実際に行われた裁判がベースになっていて、信念を貫こうとする男たちの物語は必見です。

おすすめ2:梨泰院クラス(2020)

おすすめ2:梨泰院クラス(2020)

【ドラマ/社会派ヒューマンドラマ】
全1シーズン16話
制作国:韓国
(Netflixオリジナル作品)

社会派ヒューマンドラマの「梨泰院クラス」。主人公の復讐劇を背景に若者たちが友情を糧に事業を展開していきます。

川口あい 氏
編集者/ブランドデザインエディター
川口あい 氏 のコメント

恋愛要素もあり、ジェンダーやLGBTQなど社会的テーマも織り込まれていて見ごたえたっぷりです。

おすすめ3:VAGABOND(2019)

おすすめ3:VAGABOND(2019)

【ドラマ/韓国TV番組・ドラマ】
全1シーズン16話
制作国:韓国
(Netflixオリジナル作品)

「VAGABOND」は、骨太なアクション系の韓国ドラマが見たい! という人にオススメのドラマ。

川口あい 氏
編集者/ブランドデザインエディター
川口あい 氏 のコメント

世界ロケ、国を巻き込んだ壮大なストーリーやイ・スンギの見事なアクションは絶品です!

おすすめ4:スタートアップ:夢の扉(2020)

おすすめ4:スタートアップ:夢の扉(2020)

【ドラマ/ラブコメドラマ】
全1シーズン16話
制作国:韓国
(他社制作の作品)

ラブコメドラマの「スタートアップ:夢の扉」は、恋愛要素だけでなくスタートアップの知識も得られる内容になっています。

川口あい 氏
編集者/ブランドデザインエディター
川口あい 氏 のコメント

ビジネスパーソンとしては必見! 自分の仕事に対するモチベーションが上がること間違いなしです。

おすすめ5:クイーンズ・ギャンビット(2020)

おすすめ5:クイーンズ・ギャンビット(2020)

【ドラマ/ヒューマンドラマ】
全1シーズン7話
制作国:アメリカ
(Netflixオリジナル作品)

「クイーンズ・ギャンビット」は、さまざまな苦悩と葛藤を抱えながら天才チェスプレイヤーへと成長する女性の物語。アメリカのヒューマンドラマです。

川口あい 氏
編集者/ブランドデザインエディター
川口あい 氏 のコメント

時代や環境に翻弄されながらものし上がるその姿にエンパワメントされます。

以上、Netflixでおすすめの新作映画&ドラマのご紹介でした。ぜひチェックしてみてくださいね。

『MONOQLO』2021年7月号

『MONOQLO』2021年7月号

こちらも参考にしてみてくださいね!