そもそも、動画配信サービスって何?

新型コロナウイルスにより、家で過ごす時間が増えていることで、ますます注目を浴びている動画配信サービス。さまざまな動画コンテンツをインターネットやモバイルデータ通信を通じて視聴できるサービスです。テレビやパソコン、スマートフォン(スマホ)、iPadなどのタブレット等で視聴できます。

動画配信サービスは、VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスとも呼ばれ、視聴者に一方的に配信されるテレビと異なり、視聴者(ユーザー)が見たいときに自由に視聴できるのが特徴のサービス。

ほとんどの動画配信サービスは、毎月定額で見放題というサブスクリプション型(サブスク)で提供されています。映画だけでなく、韓国ドラマ、アメリカや欧州、タイなどの海外ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツなど、さまざまなジャンルのコンテンツが用意されています。

オススメの動画配信サービスを探しました!

では早速、動画配信サービス(VOD)を利用してみたいと思っても、サービスが本当にたくさんあって、どれを選べばいいのか、どうやって選べばいいか、迷ってしまいませんか。しかも、料金やサービス内容はまちまちだったりして、口コミだけ選ぶのはなかなか難しいですよね。でも、せっかく動画配信サービスを選ぶなら、失敗したくないって思いますよね。

そこで、主要な動画配信差サービス20サービスをピックアップし、コンテンツ見放題の充実度、料金、視聴環境、作品の探しやすさ、そのほかのサービスの充実度に注目して徹底比較しました。

▼比較したサービスはこちら
abemaプレミアム
Amazon Prime Video
Apple TV+
DAZN(ダゾーン)
Disney+ (ディズニープラス)
DMM見放題chライト
dTV
dアニメストア
FOD PREMIUM(FODプレミアム)
GYAO!
Hulu(フールー)
Netflix(ネットフリックス)
Paravi(パラビ)
Rakuten TV
TELASA
TSUTAYA TV
U-NEXT
WATCHA
WOWOWオンデマンド
ビデオマーケット

動画配信サービスの利用料金は?

動画配信サービスの利用料金は、サービスによって毎月の定額料はまちまち。だいたい、月額500円から2500円ぐらいです。サービスを選ぶときは、月額料が作品の取り扱い量(作品数)、質に見合うものなのを見極めるのがポイントです。

また、一部、最新作などをレンタル扱いとして別料金としている動画配信サービスもあります。

ほとんどの動画配信サービスが、無料のお試しプランを用意しているので、お試しで利用してみてから入会することができます。

さらに、テレビ局が運営している動画配信サービスなどでは、テレビ番組の見逃し配信や連続ドラマの1話目を無料で視聴できるサービスが用意されていたりします。

動画配信サービスを見るにはどうすればいい?

動画配信サービスは、パソコンなどではウェブブラウザーで、スマホやタブレットではアプリをインストールして視聴することができます。

また、動画配信をテレビの大画面を通して見ることもできます。大画面テレビなら大迫力の映像を楽しめます。家族や最近は難しいですが大人数で視聴できるというのがメリットです。

動画配信サービスをテレビで視聴するには、以下のような対応機器のいずれかを利用します。
●ネットに接続できるテレビ「スマートテレビ」
●対応したブルーレイレコーダー
「PlayStation 4」「PlayStation 5」「Xbox One」などのゲーム機
「Fire TV Stick」「Chromecast」「Apple TV」などのメディアプレーヤ

Amazon:Fire TV Stick 4K:動画配信サービスアクセサリー

Amazon
Fire TV Stick 4K
実勢価格:6980円

グーグル(Google):Chromecast:動画配信サービスアクセサリー

グーグル(Google)
Chromecast
実勢価格:5073円

アップル(Apple):Apple TV 4K 32GB:動画配信サービスアクセサリー

アップル(Apple)
Apple TV 4K
32GB
実勢価格:21800円

動画配信サービスの賢い選び方

動画配信サービスを賢く選ぶためには、月額料金プランのほかに、「どんな作品ラインナップやジャンルを見たいか」「新作を優先的に見たいか」「とにかくたくさんの作品が見たいか」「どこでどんなデバイス(機器)を使って見たいか」「誰と見たいか」「使い勝手(ユーザビリティ)」といった点に注目して選ぶのがコツです。

まずはどんな作品が揃っているのかをチェック

動画配信サービス選びでいちばん重要なのは、自分の見たいコンテンツが揃っているかどうか。動画配信サービスによって得意なジャンルが異なります。自分の見たいコンテンツが充実しているサービスを選びましょう。

<自分が見たいジャンルで選ぶ>
●日本のテレビドラマ
●韓国ドラマのほか、中国・タイ、アメリカなどの海外ドラマ
●映画(最新映画や旧作、注目作品、シリーズものなど)
●アニメ
●スポーツ
●バラエティ
●オリジナルドラマやオリジナル番組コンテンツ など

ほとんどのサービスでは、入会する前に作品一覧を確認できますが、一部、入会しないとどんな作品が用意されているのかが分からない場合もあります。

でも大丈夫。ほとんどのサービスで、無料のお試し期間を設けているので、とりあえず入会して内容を確認してみるのも手です。ただし、万が一、思っていたのと違うなら、公式サイトをチェックして料金発生前に退会するのを忘れずに。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

無料のお試し期間もあるので、とりあえず入会して内容を確認してみるのも手です。

オリジナル作品の有無は入会の動機付けになる

各動画配信サービスには、運営している会社によってさまざまな特色があります。たとえぱ、「Hulu」「FODプレミアム」「Paravi」などのようなテレビ局の資本が入ったサービスでは、それぞれの局で放送したドラマやバラエティなどの番組を積極的に配信しています。さらに、テレビで放映していない特典映像付きの動画やオリジナル作品などが公開される場合もあります。

また、「Amazon Prime Video」「Netflix」などでも積極的にオリジナル作品を配信しており、他サービスとの差別化が図られています。

新作は見放題にならないケースも

国内ドラマの場合は、最近「見逃し配信」が充実していて、放送終了後1週間程度は無料で見らる無料期間を設けているケースが増えています。そのため、テレビでリアルタイムで見るのではなく、落ち着いて見られるときに配信で見るという人も多いのではないでしょうか。

一方、新作映画や一部コンテンツが動画配信サービスの定額の見放題には含まれておらず、別料金(課金レンタル<PPV>)となるケースも。しかし、その分、月額料金は抑えられていることもあるので、自分の視聴スタイルに合わせてサービスを選ぶのがおすすめです。

新作というよりは、昔の作品をとにかくたくさん見たいという人なら、コンテンツ量がとにかく豊富なサービスを、海外ドラマや人気アニメなどのシリーズ物をまとめて見たいというならそういったコンテンツが揃っているサービスを選べば間違いないです。

どこで見るかによってダウンロードの可否は重要

動画配信サービスでは、スマホアプリを中心に作品をダウンロードして視聴できるものもあります。通勤・通学時の移動中や出先で動画を見たいという場合に便利です。

視聴する解像度や作品の長さにもよりますが、1時間も見ればすぐに1GBは飛んでしまいます。あらかじめ家のWi-Fiで作品をダウンロードしておけば、不要な「ギガ」の消費を節約できます。

また、通信が不安定な場所でも途中で途切れることなく視聴できる安心感もあります。

大画面テレビで見たいのなら解像度は重要

主要な動画サービスは、スマホやタブレットはもちろん、最新テレビやパソコンなど、対応するデバイスは多いので、何を使って視聴するかで頭を悩ませることはほぼありません。

ただし、大画面テレビで視聴したいという場合は、解像度が重要です。最近では一部のコンテンツで4K配信に対応しているサービスもあるので、大画面で見たいなら要チェックです。

そのほかの選び方のポイント

●家族みんなで利用するなら同時視聴をチェック
家族がそれぞれ、リビングや書斎、寝室などで別々に視聴したいという場合は、同時に再生可能か、何台まで同時に再生できるのかは重要です。家族それぞれが別々に契約するのはナンセンスです。

●子供がいるならペアレンタル・コントロール可能なサービスを
子供には見せたくないコンテンツをコントロールできる、ペアレンタル・コントロールが可能なサービスであれば、親も安心です。サービスによっては、年齢や好みのジャンルなどを細かく管理できるタイプもあります。

●自分の好みに合った作品が見つかるレコメンド機能
あらかじめ好みを設定しておけば、それに近い作品を表示してくれる機能。検索や視聴履歴によって、おすすめが変化していくので、より好みに近いお気に入りが見つかるかもしれません。

●字幕や吹き替えの有無
海外のコンテンツを利用する機会が多いなら、日本語吹き替えや字幕など、自分好みのものが用意されていて、切り替えられるかも大事なポイントです。

●検索機能の充実やUIの使い勝手
アプリやウェブサイトのUI(ユーザーインターフェース)が自分にとって使いやすいかも、作品の見つけやすさや利便性に直結します。また、あいまい検索があれば、たとえば「ガッキー」で「新垣結衣」の作品が見つかるなど作品に出会う確率がアップします。

以上のポイントをふまえて、それでは、さっそくランキングを見ていきましょう

月額500円でバランスよし!「Amazon Prime Video」

Amazon:Prime Video:動画配信サービス

Amazon Prime Video
月額料金:500円(年間プラン4900円)
無料お試し期間:30日間


対応画質:SD/HD/FHD/4K
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV/PS3/PS4/PS5/Xbox Series X/Xbox Series S/Xbox One ほか(一部、デバイスによって機能の制限あり)
同時再生(利用):3台(同じ作品の場合は2台)
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:オリジナル作品/映画/ドラマ/アニメ
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/レコメンド
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:○

▼総合評価

見放題の充実度 8/10点
料金設定 10/10点
視聴環境の対応度 9/10点
作品の探しやすさ 6/10点
その他の充実度 10/10点
合計 43/50点

通販サイトとしておなじみのAmazonが運営する「Amazon Prime Video」(Amazonプライムビデオ)。すでにAmazonのプライム会員になっていれば、追加料金なく利用できるので、動画配信サービスを利用したことがない初心者でも始めやすいです。さらに、音楽や電子書籍なども利用できるので、お得感抜群なのも嬉しいポイント。

月額500円年額4900円という安さながら、海外ドラマや映画作品が充実しているだけでなく、日本のドラマやアニメなどの作品も豊富に用意されています。さらに、オリジナル作品も手掛けているのも見逃せないポイント。意外と子供向けアニメ作品も充実しています。

レコメンド機能だけでなくあいまい検索にも対応しているので、今まで知らなかった好みの作品にたくさん出会える可能性は高く、うろ覚えな作品でも見つかることでしょう。

課金レンタル作品は1本あたりの単価はそれほど安いというわけではないですが、ドラマの場合シーズンまとめ買いが用意され、かなりお得な価格設定になっています。

まずはAmazonのプライム会員になって、動画配信だけでなく通販や音楽配信などのサービスを利用してみて、プライム・ビデオで足りない部分があれば、他の動画配信サービスの利用で補完するというのが賢い選択方法ではないでしょうか。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

Prime Videoを基本に、不足分を他のサービスで補完する使い方がおすすめです。

21万本の映像作品に雑誌も読み放題!「U-NEXT」

U-NEXT(ユーネクスト):動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)
月額料金:2189円(都度支払いコンテンツに使える1,200ポイント含む)/1639円(ポイントのつかない「月額プラン1490」)
無料お試し期間:31日間


対応画質:SD/HD/FHD/4K
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV/PS4/PS5 ほか
同時再生(利用):4アカウント(同じ作品は同時再生不可)
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:21万本以上
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:映画/アニメ/海外ドラマ
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/人気/レコメンド
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:○

▼総合評価

見放題の充実度 10/10点
料金設定 6/10点
視聴環境の対応度 9/10点
作品の探しやすさ 8/10点
その他の充実度 8/10点
合計 41/50点

比較的早くから動画配信サービスを提供している「U-NEXT(ユーネクスト)」見放題コンテンツが21万本以上という圧倒的な数が最大の魅力です。

洋画・邦画はもちろん、注目度の高い韓流(韓国ドラマ)や話題沸騰のタイドラマをはじめとするアジア系ドラマ、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、キッズとまんべんなく見られ、さらにアダルト系作品を取り揃えた「HNEXT」の4万本も含まれています。

月額2189円は動画配信サービスとしては高額ですが、雑誌の読み放題と毎月1,200円分のポイントで新作系レンタル作品が見られるので、使い方次第では意外とお得感が生まれます。

レコメンドもあり、検索は文字を入力するごとに即該当作品が一覧表示されるなどUIも優れているので、作品を見つけやすく使い勝手の良いサービスでしょう。

また、最大4アカウントのプロフィールが作成できるので、家族ひとりひとりで利用も可能。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

同時視聴もできコンテンツも豊富なので、家族みんなで利用したいサービスです。

ライブ配信も新たに開始!お手頃価格「dTV」

dTV:動画配信サービス

dTV
月額料金:550円
無料お試し期間:31日間


対応画質:SD/HD/FHD/4K
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:12万本以上
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:オリジナル作品/アニメ/音楽/映画
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/人気
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:×(年齢制限はかけられる)

▼総合評価

見放題の充実度 9/10点
料金設定 10/10点
視聴環境の対応度 6/10点
作品の探しやすさ 7/10点
その他の充実度 6/10点
合計 38/50点

見放題作品数12万本という豊富なコンテンツを月額550円というお手頃価格で楽しめる「dTV」。ドコモが運営するサービスですが、dアカウントを取得すればドコモユーザー以外でも利用できます。無料トライアル期間は31日間です。

2021年5月から人気アーティストのライブ配信も開始され、ますます魅力的なサービスになりました。生中継は別途有料なものの、BTSをはじめ注目アーティストなどの映像が1000本以上見られるため、好きなアーティストがいるなら要注目でしょう。

コンテンツのジャンルは、映画ドラマ、アニメはもちろん、韓流華流キッズ向けバラエティなど幅広く網羅。オリジナル作品もあるので好みの作品に出会えるはずです。

現在、BTSの作品19タイトルを独占配信中。2017年からのライブ映像や映画、ドキュメンタリー、バラエティなど19作品を見放題で楽しむことができます(2021年7月1日現在)。

レコメンド機能は、復数シリーズの作品が関連動画として下に表示されるシンプルなものです。また、同時視聴はできませんが、大画面テレビで4K映像対応作品もあるので、家族揃って見る分には向いているでしょう。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

BTSファンは要注目サービスですよ!

4位: 日テレと連動した配信も魅力「Hulu」

Hulu(フールー):動画配信サービス

Hulu(フールー)
月額料金:1026円
無料お試し期間:14日間


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV/PS4/PS5 ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:7万本以上
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:オリジナル作品/日本テレビ系ドラマ・映画/ライブチャンネル
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/人気/年代/製作国/レコメンド
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:○(マルチプロフィール)

▼総合評価

見放題の充実度 8/10点
料金設定 8/10点
視聴環境の対応度 6/10点
作品の探しやすさ 9/10点
その他の充実度 6/10点
合計 37/50点

日本テレビ傘下の「Hulu(フールー)」。海外版と異なり、日本テレビの番組終了後に「続きはHuluで」と日テレの番組の番外編や未公開シーンなどを積極的に展開しているのが特徴です。

見放題コンテンツは7万本以上にのぼり、オリジナル作品や巨人戦のほか、ヒストリーチャンネルFOXチャンネルなどのライブ配信も追加料金なしで見られるのも魅力です。意外と他局で放送していた番組やアニメも配信されています。

レコメンド機能はもちろん、検索機能も充実していて、同時視聴はできないものの、マルチプロフィール設定で家族一人一人にあった作品が見つかります。

月額は1026円と、配信サービスの価格帯としては平均的。ほかに、レンタルサービスもあります。無料お試し期間は2週間で、日本テレビ系の人気作品を思う存分楽しみたい人におすすめです。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

日本テレビ系の人気作品を思う存分楽しみたい人におすすめです。

5位: 魅力的なオリジナル作品が豊富「Netflix」

Netflix(ネットフリックス):動画配信サービス

Netflix(ネットフリックス)
月額料金:ベーシックプラン 990円/スタンダードプラン 1490円/プレミアムプラン 1980円
無料お試し期間:30日間


対応画質:SD(ベーシック)/ HD(スタンダード)/ 4K(プレミアム)
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV/PS3/PS4/PS5/Xbox Series X/Xbox Series S/Xbox One ほか
同時再生(利用):×(ベーシック)/2台(スタンダード)/4台(プレミアム)
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:なし
得意なジャンル:オリジナル作品/アニメ/海外ドラマ
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/レコメンド
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:○(マルチプロフィール)

▼総合評価

見放題の充実度 8/10点
料金設定 6.5/10点
視聴環境の対応度 8/10点
作品の探しやすさ 9/10点
その他の充実度 2/10点
合計 33.5/50点

もともとオンラインDVDレンタルサービス事業から始まった「Netflix(ネットフリックス)」。海外ドラマや映画、アニメを中心に幅広いジャンルの作品を扱っています。

なかでも注目はオリジナル作品のお金の掛け方。「全裸監督 2」のような日本の作品も充実しており、そのためだけで加入するのも十分に“あり”です。全世界同時配信とスケールが大ききさも特徴です。

月額料金は、利用できる解像度や同時視聴の有無などによって3段階ありますが、見られる作品に変わりなくすべてが見放題です。

選び方としては、一人でスマホ視聴なら「ベーシックプラン」、テレビでも見たいなら「スタンダードプラン」、家族それぞれで見たいなら「プレミアムプラン」がおすすめです。

レコメンド機能は充実しており、会員登録すると最初に好きな作品を選択するところから始まります。作品を見続ければ、どんどんオススメされ新たな出会いにつながっていきます。

コンテンツ内容は、会員登録しないと見られません。30日間無料のお試しを試して、サービスを利用するか否かを判断しましょう。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

「全裸監督」シリーズなど注目コンテンツが目白押し!

6位: 複数のメティアが絡みドラマやバラエティに強い「Paravi」

Paravi(パラビ):動画配信サービス

Paravi(パラビ)
月額料金:1017円
無料お試し期間:14日間


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:オリジナル作品/TBS系・テレ東系ドラマ・バラエティ
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/レコメンド/人気
字幕/吹き替え:×
ペアレンタルコントロール:○(マルチプロフィール)

▼総合評価

見放題の充実度 7/10点
料金設定 7/10点
視聴環境の対応度 6/10点
作品の探しやすさ 7/10点
その他の充実度 6/10点
合計 33/50点

Paravi(パラビ)」は、TBSや日本経済新聞社、テレビ東京、地方局、WOWOWなどが出資する動画配信サービス。そのため、多岐にわたるコンテンツが楽しめるのが魅力です。

TBSの人気ドラマはもちろん、パラエティーやオリジナル作品、独占作品も多く、レコメンド機能やあいまい検索も使えるので、好きな作品も見つけやすくなっています。

また最近は韓流やアジアの作品にも力を入れていて、一部はレンタルなもののドラマや映画だけでなく音楽番組やバラエティ番組も用意されているところにも注目です。

月額は1017円で、無料お試し期間は14日間と、ほかのテレビ局系とほぼ同じ。同時視聴できないのが残念ですが、マルチプロフィール対応なので家族での利用も問題ないはず。テレビ番組や韓流・アジア作品好きにおすすめです。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

TBSの人気ドラマや韓流、アジアの作品にも力を入れていています。

7位: かつての月9や昼ドラも視聴可「FOD PREMIUM」

FOD PREMIUM(FODプレミアム):動画配信サービス

FOD PREMIUM(FODプレミアム)
月額料金:976円(アプリからだと980円)
無料お試し期間:14日間


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:×
見放題コンテンツ数:5万本以上
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:オリジナル作品/フジテレビ系ドラマ・映画
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/人気/レコメンド
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 6/10点
料金設定 8/10点
視聴環境の対応度 7/10点
作品の探しやすさ 6.5/10点
その他の充実度 6/10点
合計 32.5/50点

「FOD PREMIUM(フジテレビ オン デマンド プレミアム)」は、その名の通りフジテレビが運営する動画配信サービス。

過去の大ヒットドラマはもちろん、アニメや「きょうのわんこ」などのほか、オリジナル作品や海外ドラマなど5万本以上を配信。ダウンロード機能がないのと同時視聴ができないので、家族やスマホでの利用には注意が必要です。

月額は976円(アプリからだと980円)と、ほかのテレビ局並みですが、150誌以上の雑誌も読み放題なので、お得感は高くなっています。無料体験期間が14日間ですが、サービス内容を把握するには十分でしょう。

検索機能もレコメンドやあいまい検索に対応し、関連作品も表示されるので見たい作品が見つかるはず。一世を風靡した月9や昼ドラといった昔懐かしい作品も多いので、フジテレビ系の過去作好きならおすすめです。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

150誌以上の雑誌の読み放題も付いてます!

8位: いつでもディズニー作品に出会える「Disney+」

Disney+(ディズニープラス):動画配信サービス

Disney+(ディズニープラス)
月額料金:770円
無料お試し期間:31日間


対応画質:SD/HD/FHD/4K
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV ほか
同時再生(利用):4台
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:オリジナル作品/アニメ/映画
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/人気
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:×(13歳以上対象)

▼総合評価

見放題の充実度 6/10点
料金設定 8/10点
視聴環境の対応度 7/10点
作品の探しやすさ 5/10点
その他の充実度 6/10点
合計 32/50点

「Disney+」は、その名の通りディズニーアニメや作品はもちろん、ピクサーやマーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックなどが見放題なのが魅力のサービス。

検索機能はキーワードにヒットしないと見つからず、ちょっと弱いのですが、ジャンル別に見ていくだけでもかなり網羅されるので、比較的見たい作品にたどり着けるでしょう。

月額は770円と比較的リーズナブルな価格で、同時視聴も4台までと家族で利用するのにピッタリ。オリジナル作品や独占配信も多くディズニー作品好きなら飽きることはないはず。

大画面テレビで、家族揃って視聴するサービスとしておすすめします。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

ディズニーやピクサー、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックなどが見放題!

9位: テレ朝番組だけでなくアニメも充実「TELASA」

TELASA(テラサ):動画配信サービス

TELASA(テラサ)
月額料金:618円
無料お試し期間:15日間


対応画質:SD/HD/FHD/4K
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:テレビ朝日系番組/キッズ・アニメ
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/人気/レコメンド
字幕/吹き替え:×
ペアレンタルコントロール:×(年齢制限は掛けられる)

▼総合評価

見放題の充実度 5/10点
料金設定 8/10点
視聴環境の対応度 6/10点
作品の探しやすさ 6.5/10点
その他の充実度 6/10点
合計 31.5点

KDDIとテレビ朝日が設立したサービス「TELASA(テラサ)」は、テレビ朝日系のドラマやバラエティ、アニメを中心に、オリジナル作品も多く取り揃えています。

またアニメや特撮ものは、放送局に縛られず充実。レコメンド機能のほか、あいまい検索が可能で、海外作品やアジア・華流のドラマは字幕がほとんどですが、強い印象です。

月額は618円と安めな設定ですが、会員になるためには「au ID」の発行が必要なため、au利用者以外だと一手間多くなります。

同時視聴はできないので、家族みんなで利用しようと思っている人は注意しましょう。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

ダウンロード再生ができるのでスマホでの視聴にも。

10位: 麻雀や将棋、格闘、釣りも「ABEMAプレミアム」

ABEMAプレミアム:動画配信サービス

ABEMAプレミアム
月額料金:960円
無料お試し期間:14日間


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV ほか
同時再生(利用):2台
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:オリジナル作品/バラエティ/テレビ朝日系ドラマ
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/レコメンド
字幕/吹き替え:×
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 6/10点
料金設定 7/10点
視聴環境の対応度 6/10点
作品の探しやすさ 5.5/10点
その他の充実度 6/10点
合計 30.5点

オリジナルの生放送番組やニュース、ドラマ、アニメ、音楽、ボクシングやプロレスなどの格闘技、スポーツ、韓流番組、ドキュメンタリーなど多彩な番組を24時間、無料で楽しめる「ABEMA」。このABEMAの番組を広告無しや、無料では第1話しか見られない番組をシリーズで最新作品まで楽しめたりするプレミアムのサービスが「ABEMAプレミアム」です。

テレビ朝日も出資しているため、テレビ朝日系のバラエティやドラマはもちろん、チャンネルのある韓流・華流、K-POP、昔のTVアニメやアニメ映画など豊富なコンテンツが公開されています。また、麻雀や将棋、格闘、釣りといったほかではあまり見られないジャンルも楽しめるのが特徴です。

検索はレコメンド機能はあるものの、全文検索なのでキーワードに引っかからないと見つけにくいかもしれません。2台まで同時に見られるので家族で楽しむことができます。

月額960円。ABEMAで過去に公開された作品を見たい場合にはプレミアム会員になる必要があります。マニアックなコンテンツ・番組内容がSNSで話題に上ることも。趣味性のものを過去に遡って見たいという人にはとくにおすすめです。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

ボクシングやプロレスなどの格闘技、スポーツ、韓流番組、韓流・華流、K-POP、麻雀、将棋、格闘、釣りなどマニアックなコンテンツが見たいなら要チェック。

11位: アニメコンテンツが充実「dアニメストア」

dアニメストア:動画配信サービス

dアニメストア
月額料金:440円
無料お試し期間:31日間(キャンペーン期間中。通常は7日間)


対応画質:SD/HD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:4200本以上
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:アニメ/声優
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/人気/声優/曲名
字幕/吹き替え:×
ペアレンタルコントロール:×(年齢制限は掛けられる)

▼総合評価

見放題の充実度 4/10点
料金設定 9/10点
視聴環境の対応度 5/10点
作品の探しやすさ 6/10点
その他の充実度 6/10点
合計 30点

テレビ局が放送したシーズンごとの大量のアニメ、それをまとめて見られるのが「dアニメストア」。現在のところ2012年夏シーズンまで遡れます。

月額が440円とかなりお手頃価格で、ドコモユーザー以外でも利用でき、スマホだけでなく、パソコンや大画面テレビでも見られます。ただし、同時視聴には対応していないので、家族でというよりは個人で楽しむイメージです。
 

毎週50本以上作品が増えていることを考えれば、高コスパ。アニメ好きなら入会の検討を。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

シーズンごとのアニメをまとめて見られます!
記事12位 オリジナルコンテンツで勝負する「Apple TV+」

12位: オリジナルコンテンツで勝負する「Apple TV+」

Apple TV+:動画配信サービス

Apple TV+
月額料金:600円
無料お試し期間:7日間(Apple製デバイスにアクティベート後90日以内に登録すれば1年間)


対応画質:SD/HD/FHD/4K
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV/PS4/PS5/Xbox Series X/Xbox Series S/Xbox One ほか
同時再生(利用):6台(ファミリー共有した場合)
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:オリジナル作品/ドキュメンタリー
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/レコメンド
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:○(ファミリー共有にて)

▼総合評価

見放題の充実度 3.5/10点
料金設定 4/10点
視聴環境の対応度 10/10点
作品の探しやすさ 6/10点
その他の充実度 6/10点
合計 29.5点

「Apple TV+」は、その名のとおりAppleが運営する動画配信サービス。

月額価格は600円と比較的安価に設定されており、見放題コンテンツはすべてオリジナル作品。注目は、アイザック・アシモフによる原作小説シリーズを実写化したSFドラマ『ファウンデーション』など。2021年の9月に信開始を予定しているオリジナルドラマです。

オリジナル以外にも作品は用意されていますが、レンタルとして別途料金が発生します。

iPhoneやiPadユーザーなら、使用開始後90日以内に登録すれば1年間無料なので、利用者ならお試しで入ってみるのもありです。

視聴環境に関しては、最大6人まで同時視聴ができ、ペアレンタルコントロールも可能で充実しています。UIやレコメンド、検索機能などはアップルクオリティで使い勝手はいいので、コンテンツに興味があれば検討する価値はあるでしょう。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

iPhoneやiPadユーザーなら、条件がありますが、1年間無料で利用できます。

13位: 見逃し配信が中心だけどすべてが無料!「GYAO!」

GYAO!:動画配信サービス

GYAO!
月額料金:無料
無料お試し期間:×


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV/PS4 ほか
同時再生(利用):○(有料作品は×)
ダウンロード再生:×
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:ドラマ/アニメ
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/人気/ブランド
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 5/10点
料金設定 9/10点
視聴環境の対応度 4/10点
作品の探しやすさ 5/10点
その他の充実度 6/10点
合計 29点

とにかく無料で利用できるのが最大の特徴の「GYAO!」。テレビの見逃し配信を中心に、アニメの一挙配信やオリジナル作品、韓国映画やドラマ、中国・台湾ドラマなどもラインアップされています。

ただ期間限定のものが多いので、頻繁にチェックしないと見たかった作品が終わっていたということもありそうです。

視聴にはYahoo! IDが必要。レコメンドにも対応。各ジャンルで新着をチェックすれば、見たい作品に行き当たるでしょう。

また、別途有料のレンタルサービスもあります。映画や海外ドラマが中心で110円から見られる作品もあるので、ほかのレンタルサービスより安く見られる場合も。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

タイミングが合えば、アニメの一挙配信やオリジナル作品、韓国映画やドラマ、中国・台湾ドラマを無料で視聴できます。

14位: リアルレンタルビデオと動画配信の融合!「TSUTAYA TV」

TSUTAYA TV:動画配信サービス

TSUTAYA TV
月額料金:動画見放題プラン 1026円/TSUTAYAプレミアム 1100円(動画見放題に旧作DVD&BDレンタルし放題つき)
無料お試し期間:30日間


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:1万本以上
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:DVD化されれた作品・映画
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/人気
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 5/10点
料金設定 7/10点
視聴環境の対応度 5/10点
作品の探しやすさ 5.5/10点
その他の充実度 6/10点
合計 28.5点

レンタルビデオの王者「TSUTAYA」が始めた「TSUTAYA TV」。見放題プランは2つあります。指定した店舗から旧作のDVD&BDレンタルし放題がつく月額1100円の「TUTAYAプレミアム」は、ネットと実店舗のいいとこ取りのプランです。

見放題コンテンツは、レンタルサービスでいうところの旧作なのですが、映画やドラマはもちろん、アニメ、ドキュメンタリー、韓国・アジア作品など、レンタルビデオならではの幅広いレパートリーを取り揃えています。

また、旧作ながらR18作品系も4000本用意されています。あいまい検索は可能ですが、ほかのサービスに比べてレコメンド性は弱く、UIも若干見づらいかもしれません。

Tポイントが貯まるので、Tポイントユーザーなら試してみる価値はあるでしょう。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

TSUTAYAの実店舗とネットのいいとこ取りのプランがユニークです。

15位: スポーツ専門の見放題サービス「DAZN」

DAZN(ダゾーン):動画配信サービス

DAZN(ダゾーン)
月額料金:1925円(年間プラン 19250円)
無料お試し期間:30日間


対応画質:SD/HD/FHD/4K
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV/PS4/PS5/Xbox Series X/Xbox Series S/Xbox One ほか
同時再生(利用):2台
ダウンロード再生:×
見放題コンテンツ数:年間1万本以上
都度課金コンテンツ:なし
得意なジャンル:スポーツ
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/人気/番組表
字幕/吹き替え:字幕なし/実況による
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 6/10点
料金設定 5/10点
視聴環境の対応度 7/10点
作品の探しやすさ 6/10点
その他の充実度 4/10点
合計 28点

動画配信サービスの中でもスポーツに特化したのが「DAZN(ダゾーン)」です。サッカーに野球、モータースポーツ、バスケットボール、テニス、ボクシング、競馬などなど、試合のあるときにリアルタイムで配信してくれます。

もちろん、見逃し配信も行っているので、夜中に行われる海外の試合などリアルタイムでは観戦できない人でも安心です。

海外だけでなく国内の試合も充実していて、特にサッカーはJ2やJ3リーグもカバー。プロ野球も全試合中継するので、好きなチームをいつでも観戦・応援できます。

月額1925円と配信サービスとしてはちょっと高めの設定ですが、特定のスポーツだけ放送するBS・CSの有料放送に比べれば、さまざまなスポーツが楽しめるぶんお得かもしれません。

新たにできた年間ブランなら2ヶ月分安い価格で利用できます。一年中スポーツ観戦に浸かりたい人におすすめします。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

一年中スポーツ観戦に浸かりたい人に!

16位: 韓国発の動画配信サービス「WATCHA」

WATCHA(ワッチャ):動画配信サービス

WATCHA(ワッチャ)
月額料金:ベーシックプラン 869円/プレミアムプラン 1320円
無料お試し期間:31日間


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/PS5 ほか
同時再生(利用):×(プレミアムプランの場合は4台)
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:なし
得意なジャンル:韓国・アジア系ドラマ/映画
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/レコメンド
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:×(プレミアムプランならマルチプロフィール可能)

▼総合評価

見放題の充実度 6/10点
料金設定 6/10点
視聴環境の対応度 6.5/10点
作品の探しやすさ 7/10点
その他の充実度 2/10点
合計 28点

韓国の企業が手掛ける動画配信サービス「WATCHA」。日本では、2020年の9月からスタートしました。韓国映画や韓国ドラマはもちろんですが、海外や日本の作品も多く、人気作からマイナー作品まで、まんべんなく取り揃えている印象です。

面白いのが、レコメンドサービス「WATCHA PEDIA」と動画配信サービスの「WATCHA」が分かれている点。これにより、WATCHAにはない作品の嗜好も反映され、より精度の高いレコメンドが得られるようになっています。

月額料金は同時視聴数とダウンロード本数の違いで869円の「ベーシック」と1320円の「プレミアム」があります。家族みんなで利用したいなら、同時視聴できるプレミアムがおすすめです。

レンタルサービスはなく、すべて見放題なので韓国やアジアの作品を中心に堪能したいなら、入会したくなるサービスでしょう。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

韓国やアジアの作品を中心に堪能したいなら!

17位: 韓流・華流、アジア系なら「ビデオマーケット」

ビデオマーケット:動画配信サービス

ビデオマーケット
月額料金:1078円
無料お試し期間:初月無料


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/PS5 ほか
同時再生(利用):×(プレミアムプランの場合は4台)
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:4万本
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:韓流・アジア系ドラマ
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/人気/年代/製作国
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 5/10点
料金設定 5/10点
視聴環境の対応度 4/10点
作品の探しやすさ 7/10点
その他の充実度 6/10点
合計 27点

「ビデオマーケット」は、韓国コンテンツ専門動画配信サービス「KOCOWA」と業務提携しており、韓流やアジア系作品が豊富なことを売りにしているサービスです。

コンテンツ量は24万本とかなり豊富ですが、ほとんどはレンタルで、見放題4万本は大部分が韓流やアジア系作品です。

月額は1078円で、毎月550ポイントが付与され、ポイントはレンタル作品で利用できます。韓流ファンであれば、検討の価値があるかもしれません。

1つ注意したいのがお試し期間です。毎月1日が支払い日のため、加入した日によって無料お試し期間が変わってきます。月初に試すのがおすすめです。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

韓流やアジア系作品が豊富です。

18位: 声優や宝塚、パ・リーグなど「Rakuten TV」

Rakuten TV:動画配信サービス

Rakuten TV
月額料金:プレミアム見放題パック 2189円/Rakuten TV 声優チャンネル 550円/タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン 1650円/アジアドラマ・プレミアムチャンネル 880円/Rakuten パ・リーグSpecial 702円(年額5602円)ほか
無料お試し期間:31日間


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/PS5 ほか
同時再生(利用):×(プレミアム見放題パックの場合は4台)
ダウンロード再生:○
見放題コンテンツ数:4万本以上(プレミアム見放題パックの場合)
都度課金コンテンツ:なし
得意なジャンル:韓流・アジア系ドラマ
検索/オススメ機能:あいまい検索/ジャンル/人気
字幕/吹き替え:切り替え可能
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 6/10点
料金設定 5/10点
視聴環境の対応度 4/10点
作品の探しやすさ 6/10点
その他の充実度 5/10点
合計 26点

楽天が手掛ける「Rakuten TV」には、定額見放題はいくつかのプランが用意されています。

たとえば、「Rakuten TV声優チャンネル」は、人気声優のバラエティ番組などが900話以上用意し、月額550円で見放題です。「タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン」は毎月80作品程度が配信され、舞台やミュージック・クリップ、オフ・ステージなどが揃っていて、月額1650円です。

また月額702円、年額5602円で楽しめる「Rakuten パ・リーグSpecial」は、交流戦を含めたパ・リーグの全試合をライブ中継。過去の試合も見られるので、野球好きにはおすすめサービスです。ほかにも、アニメや海外ドラマなど、さまざまなプランが用意されています。

利用するごとに楽天ポイントが貯まります。気に入った見放題パックがあればおすすめです。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

楽天ポイントが貯まります!

19位: マニアックな作品が多い「DMM見放題chライト」

DMM見放題chライト:動画配信サービス

DMM見放題chライト
月額料金:550円
無料お試し期間:30日間


対応画質:SD/HD/VR
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick/Apple TV/PS4/PS5/PS VR ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:×
見放題コンテンツ数:7,000本以上
都度課金コンテンツ:あり
得意なジャンル:R-15作品/アイドル/アダルト
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/人気
字幕/吹き替え:×
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 4/10点
料金設定 6/10点
視聴環境の対応度 4/10点
作品の探しやすさ 5/10点
その他の充実度 6/10点
合計 25点

「DMM見放題chライト」は、月額550円という低額な設定ですが、扱う作品は釣りや怪談などかなりマニアックで、大人向けコンテンツも見られるちょっと異色なサービス。

「稲川淳二の怪奇夜話」といったホラー系やパチンコ・パチスロといったギャンブル系、クルマ・バイク系など、尖った趣味嗜好向け作品がほとんどなので、その手のジャンルが好きな人にはおすすめです。

検索機能は従来型のキーワード検索なので、ヒットしないと見つけにくいですが、関連作品は表示されるので、新たな出会いは生まれそうです。

見放題コンテンツは7000本とそれほど多くなく、解像度もそれほど高くはないのですが、逆に意外と話のネタになる作品に出会えるかもしれません。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

釣りや怪談、ギャンブル、クルマ系などかなりマニアックな内容も!

20位: BSでの放送がまるごと見られる「WOWOWオンデマンド」

WOWOWオンデマンド:動画配信サービス

WOWOWオンデマンド
月額料金:2530円
無料お試し期間:初月無料


対応画質:SD/HD/FHD
対応デバイス:PC/iOS/Android/スマートテレビ/Chromecast/Fire TV/Fire TV Stick ほか
同時再生(利用):×
ダウンロード再生:×
見放題コンテンツ数:非公開
都度課金コンテンツ:なし
得意なジャンル:オリジナル作品/映画/ドラマ
検索/オススメ機能:全文検索/ジャンル/人気/番組表
字幕/吹き替え:×
ペアレンタルコントロール:×

▼総合評価

見放題の充実度 6/10点
料金設定 4/10点
視聴環境の対応度 4/10点
作品の探しやすさ 6/10点
その他の充実度 4/10点
合計 24点

BS放送としてさまざまなチャンネルを提供しているWOWOWの動画配信サービスが「WOWOWオンデマンド」です。WOWOW加入者であれば、自動的に見られるサービスですが、WEBアカウントを登録すれば、オンデマンドのみ視聴もできます。

基本的にWOWOWで放送しているものがリアルタイムで見られ、見逃し配信やライブラリとしてコンテンツを提供しています。

月額利用料は2530円と今回紹介したなかではもっとも高い設定です。ただ、WOWOWといえば、テニスの独占放送や、新作映画をいち早く放送するなど、提供されるコンテンツ力は高いです。

同時視聴はできませんが、5台までデバイス登録できるので、場所を選ばず視聴できるのは、BS放送よりお手軽といえるでしょう。

飯島範久 氏
ライター・編集者
飯島範久 氏 のコメント

テニスの独占放送や、新作映画などWOWOWの放送を視聴視聴可能。

【まとめ】動画配信サービスのおすすめ1位はAmazon「Prime Video」

1位は、サービスやコンテンツなどのバランスがよく、月額500円とコスパ的にもうれしいAmazon「Prime Video」でした。Amazonプライム会員なら、追加料金なく利用できるので(一部別料金あり)、動画配信サービスにトライしやすいのもポイント。

Amazon:Prime Video:動画配信サービス

Amazon
Prime Video

以上、動画配信サービス(VOD)のおすすめランキングをご紹介しました。動画配信サービスを選ぶときに最も重要なのは、自分が見たいコンテンツをそのサービスが扱っているかどうか。今回ご紹介した動画配信サービスはいずれも人気のサービスです。コンテンツ量や価格などでおしくもランキング下位になってしまったサービスでも、自分の見たいコンテンツを扱っていれば、そのサービスがあなたにとっての最適のサービス。ぜひお気に入りを見つけてください。