AV機器令和最強のベスト家電66部門決定!!
「どこがスゴかったか」解説します

“ネットを疑う家電購入ガイド”として日夜家電をレビューし続ける『家電批評』誌上でも、思いがけない良品の発見や、今一歩な製品の発掘など、さまざまな出会いがありました。

そこで今回、2019年に家電批評誌が扱った製品の中から「絶対に素晴らしい!」と断言できるベスト家電ばかりを集めた「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を選定いたしました。

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー】入り口はコチラ!

上の画像をクリックしても移動しない場合、こちらからどうぞ。

まさに“令和最強”の名がふさわしい、全66部門のベストバイたち。

ここでは、ベストに選ばれた一製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼ベスト家電を厳選したテスト誌はコチラ!

晋遊舎
『家電批評 2020年1月号』
700円

それでは早速ご覧ください!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

AV機器観る時間が足りないほど
ジャンルが充実しています

AmazonプライムビデオやHuluなど、普及が高まっている「動画配信サービス」。パソコンやスマホで、どこに居ても手軽に映画が観られて便利ですよね。

今回ご紹介するのはダントツの作品数を誇る「U-NEXT」。

また、動画だけではなく漫画や雑誌などの書籍や音楽など、さまざまなコンテンツを楽しめます。

AV機器「観たい」が溢れてる
ダントツの新作本数

U-NEXT
月額:1990円(税抜)

オールジャンルで15万超えのコンテンツ数を誇るU-NEXTが、ベストVODに選ばれました。もちろん数が多ければいいわけではないですが、Netflix、Hulu、Amazon、dTVなど、他社と比較しても圧倒的な作品数です。

月額はすこし高めですが、毎月1200ポイントがチャージされます

1ポイント1円で利用することができるので、これを使って有料コンテンツを使えるのはもちろん、映画館で鑑賞料金が割引になるチケットに交換することもできるんです。

また、劇場公開から間もない映画がイチ早くやってくるのもU-NEXTの特徴。新作も多いので、“前に観た作品ばっかり”ということもありません。

観たい番組がズラッと並ぶ感動はU-NEXT“らしさ”なのです。

AV機器「ファミリーアカウント」で
家族みんなが楽しめる

「ファミリーアカウントサービス」を使えば無料で3つのアカウントを追加できるので家族で最大4アカウントが利用可能になります。そうなると、一人あたり約500円で利用できることになるので、とってもお得ですよね。

ちなみに、マイリストや視聴履歴やアカウントごとに別れているので、他の人に何を見たのかバレることはありません。

また、追加したアカウントはR指定作品(U-NEXTにはアダルト作品まであります!)などの視聴制限や有料コンテンツの購入制限ができるので、家族みんなで安心して使うことができます。

最新作がいち早く観られることや映画料金が割引になるサービスなど、映画が好きな人にとってのメリットも多いです。さらに、漫画や雑誌などが読み放題と幅広いジャンルで楽しむことができるので、悩まれていた方はぜひ検討してみてください。

以上、「家電批評オブ・ザ・イヤー」に選ばれた「U-NEXT」の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。