ゲーム編集者が厳選したPSVRソフト20本!

2016年の発売から早くも5年が経過した「PSVR(PlayStation VR)」。

PSVRが登場する前は、VRを家庭で楽しむにはハイスペックなPCと高価なVRゴーグルをつないで遊ぶ、いわゆる一部のマニア向け趣味でした。しかし、PS4と接続して遊べるPSVRが登場したことによって、家庭用VRが飛躍的に普及したのです。

PS4用VRソフトとして、シューティングゲームやアドベンチャーゲーム、シミュレーションゲームなど、様々なゲーム性のVR空間を体感することができます。VRならではの体験は、一度ハマるとなかなか抜け出せないですよ。

とは言っても、遊んだことがない人は一体どんなゲームなのかわからないですよね? まずは、PSVRの紹介から始めましょう。

そもそもPSVRってなに?

知っている方も多いかと思いますが、まずはVRの説明から。

VRとはヴァーチャルリアリティ(仮想現実)の略で、VR専用のゴーグルを装着した状態で頭を動かすと、映像も頭の動きに合わせて移動するシステムです。頭の動きとシンクロして映像が動くため、まるで仮想の映像世界に入り込んだかのような感覚になります。

VRゲームを楽しむならPSVR!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 特典封入版
実勢価格:3万8478円

そしてPSVR(PlayStation VR)は、ソニーから発売されている家庭用ゲーム機PlayStation4とPlayStation5のいずれかで遊べるVR拡張機器のこと。「VRゴーグル」「PlayStationCamera」を使用したシステムです。

PS VRゲームの世界に没入し、ゲームを「遊ぶ」から「体験する」にアップグレードするのがPSVRなんです。

現在発売されているPSVRは、VRゴーグルとPlayStationCameraのほかに「PlayStation VR WORLDS」というPS VRソフトのセットになっています。

また、通常のコントローラーとは別に、PS VR用の「PlayStation Moveモーションコントローラー」というものがあります。このモーションコントローラーがなくても遊べるゲームもありますが、ゲームによっては必須となる場合もあるので、ゲームを買う前に確認しておきましょう。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation Move モーションコントローラー
実勢価格:5478円

モーションコントローラーが必須のPS VRゲームソフトもあるので、確認してから購入しましょう!

もちろんゲーム機本体のPS4かPS5のいずれかが必要です。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
実勢価格:3万8500円

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation 5 (CFI-1000A01)
実勢価格:5万4978円

ちなみに、PSVRはPS4に合わせて設計されているため、PS5でPSVRを使用するには、PlayStationCameraの変換アダプター(無料)を取り寄せる必要があります。こちらのサポートから申し込みを行いましょう。

PSVRで遊んでみよう

PSVRは専用ゴーグルとPlayStation Cameraが基本のセットとなっています。ゴーグル装着者の正面にカメラをセットし、テレビに映るように位置と画角を調整します。またモーションコントローラーを使用する場合は、ゲーム開始時に設定しましょう。機器の接続はなかなか複雑ですが、公式が接続手順の映像を公開しているので、不安な人は見ながら接続することをオススメします。



機器の設定が終了したら、実際にゲームプレイの開始です。多くのゲームでは頭を動かすことで映像もそれに合わせて動くため、あたりを見回すという動作ができます。しかし視界が画面で覆われてしまうため、プレイ中に家具などに当たらないようにスペースを確保しましょう。

年齢制限や3D酔いには要注意!

家庭用ゲーム機のソフトということでCEROによる年齢制限が設定されています。VRと相性のいいアクションやホラーゲームではリアルな表現が含まれるため、それらのジャンルは年齢が高めに設定されています。

  • CERO A(全年齢)
  • CERO B(12歳以上対象)
  • CERO C(15歳以上対象)
  • CERO D(17歳以上対象)
  • CERO Z(18歳以上対象)

また3点ほどVR特有の注意点があります。

●12歳未満にはヘッドセットの使用は禁止
12歳未満の子供にはVRヘッドセットの装着をしないよう注意喚起されています。これは成長過程の子供の目に影響が出る可能性を考慮しています。ご注意ください。

●3D酔いで気分が悪くなる前に休憩を
3D酔いとは、映像の動きと体の動作の違いから引き起こされる症状で、動きの激しいゲームで酔いを感じやすくなります。また3D酔いの耐性には個人差があるため、自分がVRに向いている体質なのか確認しておくこともオススメです。

●強い光に影響が出たら医師と相談
VRは視界を液晶画面で覆ってしまうため、目に蓄積される疲労度は相当なもの。強い光や光の点滅によって視界異常や偏頭痛、けいれんなどの症状が出た場合は、医師と相談しましょう。ゲームにハマりすぎないように、休憩をはさみつつ遊ぶことが推奨されています。

それではココからおすすめゲームソフトの紹介です!

ジャンル別PSVR|アクション編 5選

それではオススメPSVRをジャンル別で紹介していきます。まずは臨場感たっぷりのアクションゲームから。

パンクな世界でぶっ放せ!「GUNGRAVE VR」

IGGYMOB
GUNGRAVE VR
実勢価格:980円

CERO B : 12歳以上対象
MOVEコン:必要なし

トライガンマキシマムの内藤泰弘氏と広井王子率いるレッド・エンタテインメントがタッグを組んだガングレイブ。その世界がVRでプレイできちゃいます。

VRモードでは向いている視点が照準となります。そのため通常のプレイよりスピード感は減りますが、ゲーム時間がゆっくり進むバレットタイムが追加され、システム的にも進化しています。新たにステージを作り変えているため、元ゲームの世界観が好きな人はハマると思いますよ。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

3Dサウンドで敵の攻撃がどこから来るのか、先読みするのが攻略では重要だ

眼前にVOCALOID初音ミクの迫力ライブ!「初音ミク -Project DIVA- X HD」 

セガゲームス
初音ミク -Project DIVA- X HD
実勢価格:6320円

CERO B:12歳以上対象
MOVEコン:必要なし

リズムゲームのパイオニなといえば初音ミクのProject DIVAシリーズ。オリジナルの楽曲はもちろん、ミクの可愛らしい衣装やステージ、ダンスなど見どころ満載なのが本ソフトなんです。そのエディットモードがアップデートによってVRで楽しむことができるようになりました。目の前でミクがパフォーマンスしてくれるため、かわいいダンスはもちろんステージ演出なんかも細かく見ることができます。

PS4版は配信楽曲含めて30曲以上もあり、演出もダンスも飽きさせませんよ。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ボカロPハチの楽曲も入っていて初音ミクの歴史が感じられるゲームだ

間近で踊る推しキャラに肉薄できる!「ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト」
「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」 

アトラス
ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト
実勢価格:1217円

CERO C : 15歳以上対象
MOVEコン:必要なし

アトラス
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト
実勢価格:1990円

CERO C : 15歳以上対象
MOVEコン:必要なし

シリーズ屈指の人気を誇るペルソナ3と5のキャラクターがダンスバトルを繰り広げる人気ゲーム。DLCで楽曲や衣装が追加できるため、息の長いゲームとなっています。

ステージ中はVRモードを利用できないものの、キャラクター鑑賞でVRモードを利用可能なんです。キャラクターの衣装やアクセサリーをじっくりと鑑賞でき、目の前でキャラクターが踊ってくれるのです。衣装の着せ替えも対応しているので、いろんな衣装を隅々まで見られますよ。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

できればゲーム中もVRに対応していると、いろんなダンスも鑑賞できるのに……

災害で崩壊した都市から脱出せよ!「絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-」 

グランゼーラ
絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-
実勢価格:3399円

CERO D : 17歳以上対象
MOVEコン:必要なし

絶体絶命都市といえば、水害や地震などの大規模災害で崩壊していく都市から、あらゆる手段を尽くして脱出する人気シリーズです。本作では大地震がテーマとなっていて、架空の市全体からの脱出がテーマとなっています。

VRモードでは、ゲーム内のマップに降り立つことが可能で、被災地の様子をVR体験することができます。倒れてくるビルや崩壊した建物の中を進んだりと、思わず声が出るほどの迫力。ストーリーなどはなく、マップ上のアイテムを拾うことで本編のアイテムが追加されるという要素があります。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

絶体絶命都市特有のお笑い要素もあって、緊張と緩和の差が激しいタイトルだ

リアルロボットアクションの金字塔がVRで完全再現!「ANUBIS Zone of the Enders MARS」

コナミデジタルエンタテインメント
ANUBIS Zone of the Enders MARS
実勢価格:3600円

CERO C : 15歳以上対象
MOVEコン:必要なし

「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」をVRに完全対応させたのが本作。ジェフティのコックピットや戦闘に適した3D表現など随所にアップグレードが見られます。特に戦闘での臨場感は半端なく、難易度を下げたくなるほど。逆に視点が主観になったことで、全体的なゲームスピードは押さえられている印象です。

ステージを見回すにはクビを動かさないといけないため、プレイしたときの没入感は保証しますよ。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

まずはコックピット内をじっくりと見回すのが礼儀だ!

AV機器ジャンル別PSVR|アドベンチャー編 4選

リアルなVRで楽しめるアドベンチャーは、ストーリーへの没入感が違います。PSVRでゲームの主人公なっちゃいましょう。

極上のミステリーをVRでご堪能あれ「東京クロノス」

MyDearest
東京クロノス
実勢価格:5072円

CERO C : 15歳以上対象
MOVEコン:1個対応

時が止まったかのような渋谷で繰り広げられる、謎が謎を呼ぶVRミステリーゲームです。なぜ彼らが閉じ込められたのか、謎のメッセージ「私は死んだ。犯人は誰?」の意味するところは?

かなりのゲームボリュームがあるため、VRで遊ぶには休憩を挟む必要がありますが、それでも先が気になってやめられないのが嬉しい悲鳴。細かく内容を伝えるとネタバレになってしまうので、ミステリーが好きなら絶対にオススメです。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

シナリオが「謎好き乙女」シリーズのミステリー作家瀬川コウ氏なので、細かい伏線や表現、言い回しがよく考えられている!

志摩リン&なでしこと一緒にゆる~いキャンプで癒やされる「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~」

ジェムドロップ株式会社
ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP 〜麓キャンプ場編〜
実勢価格:2420円

CERO A : 全年齢対象
MOVEコン:必要なし

人気アニメゆるキャンの世界に没頭できるシミュレーションソフト。志摩リンとなでしこが体験しているキャンプに一緒に参加している雰囲気が楽しめます。コーヒーを飲んだり、食事をしたり、焚き火を囲んだり、もちろん風景を楽しんだりとキャンプの醍醐味が味わえ、さらにアイテムを使ってキャラとコミュニケーションもとれちゃいます。外出自粛のこもり生活も解消しましょう。

ゴーグルを使用しなくても楽しめるので、12歳未満の人も安心してプレイ可能です。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

PSVR以外にもスマホやSwitchなど6種類のプラットフォームに対応しているのが素晴らしい!

巨大生物からこの世界を救い出せ!「アルトデウス: ビヨンドクロノス」 

MyDearest
アルトデウス: ビヨンドクロノス
実勢価格:4400円

CERO C : 15歳以上対象
MOVEコン:2個対応

謎の生物が地球に襲来し、人類の居住エリアは地下へと移行しました。そこはARが進化した世界で、なにもない空間でも美しい町並みや風景が再現されていますが、それだけに空虚な空間です。そんな世界で巨大生物に対抗するため開発されたのが、防衛兵器マキア。この巨大兵器で地上を取り戻せるのかというストリーです。

戦闘は通常のコンロトーラーでもできますが、MOVEモーションコントローラーにも対応しているため、プレイヤーの動きで操作可能なんです。より深く没入したいなら、モーションコントローラーがオススメです。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

とにかくシナリオが秀逸!何周も繰り返すことで世界がどんどん開けて行く感じがたまらない!

妖精になってお悩み解決!「Deracine」 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Deracine
実勢価格:1991円

CERO B : 12歳以上対象
MOVEコン:2個必須

どことなく寂しげなファンタジー世界のとある寄宿舎が舞台。プレイヤーは妖精となって子どもたちの小さな出来事を解決していきます。悩みを打ち明け真摯に妖精を信じている姿が愛おしくて、どうしたら救えるのかという心持ちになってしまいます。しかしストーリーはそこまで単純ではありません。終わったあとには、いろいろな意味でゾクゾクするかと。

妖精は人からは見えないので、探索がこのゲームの醍醐味。MOVEモーションコントローラーが2個必要ですが、直感的な操作で動き回れるので、すぐにハマってしまいますよ。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

こちらもシナリオが秀逸。最後の最後のネタバラシがスゴイ!さすがフロムソフトウェア

AV機器ジャンル別PSVR|ホラー編 3選

迫力のあるVRと相性がいいジャンルと言えばホラーは外せません。臨場感たっぷりの恐怖体験をご堪能あれ!

VRとパニックホラーの相性バツグン!「バイオハザード7 レジデント イービル」

カプコン
バイオハザード7 レジデント イービル
実勢価格:6980円

CERO D : 17歳以上対象
MOVEコン:必要なし

パニックホラーというジャンルを確立したバイオハザードシリーズですが、本作で大きな改革がありました。それがFPSのような一人称視点になったことです。廃屋のような屋敷で孤立する恐怖を演出するためにこの視点を採用したとのことですが、これがVRと超絶マッチしています。

どこを見回しても暗くて、孤独で、さらに突然発狂した人物に襲われる。こんな恐怖体験がVRで繰り広げられます。あまりの恐怖で、VRゴーグルを外して緊張感から開放されると、ちょっとホッとするぐらい。怖いもの見たさにどうぞ!

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

これからのバイオシリーズはすべてVRをつけてほしいと思うほど、完成度が高い!

タイ発の隠密行動ホラーゲーム!「HOME SWEET HOME」 

マスティフ
HOME SWEET HOME
実勢価格:4798円

CERO D : 17歳以上対象
MOVEコン:必要なし

幽霊から逃げるホラーゲームなのですが、なんとプレイヤーに武器はありません。しかも見つかって追いかけられる速度が早すぎるので、隠れてやり過ごすことがメインなんです。さらに、逃げる以外にも行方不明の妻を探さなければならないので、それだけでもうパニック!

謎解き要素もふんだんに盛り込まれ、ゲームとしての完成度も高い!

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

タイの実話と神話が元になっているようで、プレイしたあと興味が出てきました

ゲーム実況で爆発的ヒットのびっくり系人形監視ゲーム「Five Nights at Freddy's VR: Help Wanted」 

Help Wanted
Five Nights at Freddy's VR: Help Wanted
実勢価格:3586円

CERO B : 12歳以上対象
MOVEコン:VR操作時2個必須

夜になると動き出して人間に襲いかかるキグルミ風の自動人形「アニマトロニクス」から、どのように一晩逃げ切るかがメインの、パニックホラーゲーム。移動している人形の位置を確認し、スピーカーや扉、扇風機などいろんな誘導アイテムで翻弄するのがキモです。しかし、突如現れて襲われるシーンはすごい怖いので心臓が弱い人はご注意を。

ちなみにこの人形たちは、人間を見るとキグルミを脱いでいるので着せてあげようと思っているらしく、捕まるとキグルミにぐちゃぐちゃに詰め込まれるという設定のようです……。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

自分は移動できずカメラを切り替えて居場所をチェックするという単純作業が、恐怖を倍増させる

AV機器ジャンル別PSVR|シミュレーション編 2選

VRでは箱庭ゲームなどで人気のシミュレーション。リアルな世界を体験してみましょう。

推しのアイドルを隅々まで見回そう「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」

バンダイナムコエンターテインメント
アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション
実勢価格:2526円

CERO A : 全年齢対象
MOVEコン:1個対応

アイドル育成ゲームの代表作品と言えば、アイドルマスター。そのアイドルたちのパフォーマンスを自由に見られるのが「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」です。観客席からペンライトで応援できたり、同じステージに上がった目線からじっくりと堪能することもできます。

DLCで楽曲やアイドルの追加も含め、全11曲、183人ものアイドルが参加している巨大プロジェクトなんです。アイマスファンならマストで押さえておきましょう。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ステージは実在する舞浜アンフィシアターで実際のライブさながらの演出が楽しめるのだ

ひと夏の彼女との思い出をリアル体験「サマーレッスン ひかり・アリソン・ちさと3in1基本パック」 

バンダイナムコエンターテインメント
サマーレッスン ひかり・アリソン・ちさと3in1基本パック
実勢価格:5005円

CERO C : 15歳以上対象
MOVEコン:必要なし

三人の美女の家庭教師となって夏の思い出を追体験するゲームがこのサマーレッスン。部活ばかりに力を入れていたら成績が悪く家庭教師をつけられた今どきの明るい女子高生宮本ひかり、お金持ちの家庭に生まれ何不自由ない生活を送っていたが一般社会の常識を学ぶために家庭教師を雇われた新城ちさと、アメリカで活躍していたシンガーソングライターだったが長期休暇を取って日本を学びに来たアリソン・スノウ。

3人の美少女とどんな体験をするのか、彼女たちの成績は上がるのか。癒やしとコミュニケーションが体験できるゲームです。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ただのコミュニケーションだけかと思ったら、最後に彼女たちの成績が発表されるので、遊んでばかりではだめだぞ

AV機器ジャンル別PSVR|スポーツ・レース編 3選

体感できると言えば、スポーツは外せません。特にレースゲームは臨場感たっぷりです。

車の内装も完全再現!「グランツーリスモSPORT」

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
グランツーリスモSPORT
実勢価格:5500円

CERO A : 全年齢対象
シューティングコントローラー対応

リアルなレースゲームで定評のあるグランツーリスモがVRモードに対応しています。ドライバー目線なので運転席の速度メーターやハンドル、各種ミラー、車内灯、パワーウインドウなどが再現され、本物に乗車している気分を味わえます。ハンドルコントローラーがあれば映像とシンクロした完璧なドライビングシミュレーションができるかも。

残念なことにVRモードは、レースではなくドライビングモードのみ対応とのことです……。本編のレースにも対応してほしいところ……。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

ゲーム中では一切使わない内装まで細かく表現されていて、こだわりがすごい

パーティスポーツゲームのみんゴルがVRで登場「みんなのGOLF VR」 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
みんなのGOLF VR
実勢価格:836円

CERO A : 全年齢対象
MOVEコン:1個対応

1997年に発売されたPS版から続く人気ゴルフゲームといえば「みんなのGOLF」。そのパワーアップしたVRバージョンが「みんなのGOLF VR」なのです。Moveモーションコントローラをゴルフクラブのように振ることでショットを行い、臨場感たっぷりなゴルフ場体験ができるのですが、人間の動きをトレースするということで難易度は高め。しかし、実際のスポーツのように徐々に上達していくと、どんどんハマっていきますよ。

もちろん通常のコントローラーでの操作にも対応しています。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

コース間で発生するキャディーとのコミュニケーションにハマってしまう!

FF世界でフィッシュオン!「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」 

スクウェア・エニックス
MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV
実勢価格:4176円

CERO C : 15歳以上対象
MOVEコン:2個対応

ファイナルファンタジーのVRということで、主人公たちと冒険できるのかと思いきや、なぜかFF15の世界で釣りを楽しむゲームです。風景や湖面の表現などはさすがのFFなのですが、地味な釣りゲー……。かと思いきや、釣った魚とのボスバトルなどもあり、しっかりFFしています。

釣りが終わったら主人公たちとキャンプファイヤーを囲んで談笑できたり、FF15のサイドストーリーを楽しむゲームとして面白いです。釣り好きならぜひ。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

なんでFFで釣りゲーとと思ったけど、世界を作るということは環境を作ることなんだと納得

AV機器ジャンル別PSVR|シューティング・格闘・ストラテジー編 3選

ここからは少し変わったVRで珍しいジャンルの紹介です。「こんなのもあるの!?」と興味を持ったらぜひとも遊んでみましょう。

戦闘機による空戦が臨場感たっぷり「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」

バンダイナムコエンターテインメント
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
実勢価格:5400円

CERO A : 全年齢対象
MOVEコン:必要なし

実在の戦闘機から架空の超兵器まであらゆる空戦が楽しめるのがエースコンバットシリーズ。VRモードが搭載され、コックピット目線で楽しめるのが本作の特徴です。架空の国家による戦争を生き抜くというストーリーで、主人公は各部隊を転々としつつもエースパイロットとして成長していきます。

VRモードは追加要素してプラスされたモードで、体験版が無料配布されています。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

フライトシミュレーターのVRを体験するなら、これが一番お手軽だ

格ゲーのキャラ目線ってこんな迫力なのか!「鉄拳7」 

バンダイナムコエンターテインメント
鉄拳7
実勢価格:9000円

CERO C : 15歳以上対象
MOVEコン:必要なし

3D格闘ゲームの代表格といえば鉄拳は外せません。その鉄拳7ではなんとVRモードが追加されています。キャラクターの隅々を見られるビューモード以外にも、CPU戦のみですがなんとバトルも可能なんです。間近で必殺技やコンボを見ることができ、戦いの激しさを感じられるでしょう。体力ゲージなどの表示がないため体力が減った状態でしか出せないレイジアーツは使えないが、練習としては十分です。できればVRモードの対戦モードも追加してほしいところ。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

豪鬼の波動拳やデビル仁のビームを出すとこんなに近くまで飛んでくる!

ゆる~い勇者討伐ストラテジーがVRでボードゲームに!「V!勇者のくせになまいきだR」 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
V!勇者のくせになまいきだR
実勢価格:2950円

CERO A : 全年齢対象
MOVEコン:必要なし

主人公が破壊神となって魔王をサポートするリアルタイムストラテジーがこのシリーズ。VRになってゲームシステムが大きく変わりました。ボードゲームの盤面に魔王軍と人間の拠点が配置され、勇者が討伐に来るのを魔物が迎え撃つというシステムで、いろいろな魔物を配置して勇者を足止めします。盤面をVRで見回す状況確認が面白く、ワチャワチャ動いているキャラクターもゆる〜い感じでなんだか癒やされます。

石澤浩和 氏
雑食系ゲーム編集者
石澤浩和 氏 のコメント

魔王がスマキにされるすがたや、ムスメの反応が可愛くてついつい関係ないことばかりしてしまう……

AV機器おわりに

以上、PSVR対応ゲームソフトおすすめの紹介でした。

いかがでしたか。技術の発展によって、手軽にVRを楽しむことができるようになってきました。そのためさまざまなジャンルのゲームも生まれてきています。今後も、思いもよらないようなゲームが登場するかもしれないので、注目ですよ。

過去に紹介したゲーム記事もどうぞ!

▼PS4 おすすめゲーム95選

▼PS4/RPG おすすめゲーム41選

▼PS4/FPS・TPS おすすめゲーム42選

▼PCゲーム おすすめ50選

▼Switch おすすめゲーム62選

▼Switch/RPG おすすめゲーム37選