家時間が充実する!2021年上半期ベストヒット商品

キャッシュレス決済が一気に浸透し、財布すら手のひらサイズ、もしかしたら持ち歩かなくなった人が増えた今、外出時はできるだけ身軽でいたいもの。たまの外出に買い物するときなど、荷物はできるだけ小さく持ち歩きたいですよね。

そこで2021年上半期に爆売れしたヒット商品の中から、プロや識者たちが実際に使ってみてわかった、選りすぐりのおすすめ製品を紹介します。

今回は超コンパクトなエコバッグを紹介します。

クラファンでバカ売れの0.ゼロドット「フォルディ ロール バッグ S」

0.ゼロドット
フォルディ
ロール バッグ S
実勢価格:1925円

サイズ:W228×H318mm(展開時、袋部分)、φ35×D25mm(収納時)
重量:18g
※画像はAmazonより

クラファンでバカ売れしてついに一般販売も開始した0.ゼロドット「フォルディ ロール バッグ S」は、収納時にクルクル巻ける超コンパクトなエコバッグです。

形状記憶の生地で、たたむのは意外とラクですが、慣れは必要です。

「買い物に出たのにエコバッグ忘れた!」なんて経験がある人は鍵に付けると安心です。

容量はかなり小さめなので、コンビニで少量の買い物をするとき向きです。

過去ベストバイのエコバッグと比較

過去のエコバッグ検証でベストに輝いたNanobag「ナノバッグ」より容量が小さいものの、コンパクトになるという点ではゼロドット「フォルディロールバッグ」に軍配。ただ、持ちやすさ、入れやすさの点で買い物が多い時はナノバッグが便利です!

過去ベストバイのナノバッグは肩掛けできて便利

Nanobag
ナノバッグ
実勢価格:2310円

サイズ:W430×D90×H600mm(展開時、バッグ部分)、W50×D30×H70mm(収納時) 
耐荷重:30kg

雑誌『MONOQLO』で過去にベストバイとなったのが、Nanobag「ナノバッグ」。広げたときの大きさはフォルディとは段違いで、スーパーへの食材の買い出しなどにも十分使えます。

荷物が重いときに肩から掛けられるのもgoodです。

以上、超コンパクトになるエコバッグの紹介でした。エコバッグは今や買い物に行く際の必需品。行く先によって使い分けると、さらに便利になるはずです!

『MONOQLO』2021年7月号

こちらも参考にしてみてくださいね!