買って損しない! 暮らしが快適になる最新家電を紹介

安くてよい家電

スマートフォンや電子レンジ、カメラなど、生活必需品から趣味を楽しむものまで、私たちの暮らしに欠かせない家電は日々進化を続けています。

そこで、「安い家電は欲しい」けれど「せっかく買うなら妥協したくない」という人のために「絶対に買って損しない」最新コスパ家電をご紹介。責任をもってテストして見つけた、暮らしがワンランクもツーランクもアップする製品を発表します!

今回は、4~5万円台の4Kチューナー非搭載の4K液晶テレビ7製品を比較した結果、もっとも高評価だったモダンデコ「SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型」を紹介します。

モダンデコ「SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型」使用イメージ

現在、大々的に売り出されているのは、有機ELや高性能液晶を採用し、BS/CSの4K放送が視聴できる4Kチューナーを内蔵したテレビです。とはいえ、まだまだ高額なんですよね。

そこで、いま注目すべきは4~5万円台の「4Kチューナー非搭載の4K液晶テレビ」です。4Kチューナーだけではなく、無線LANやアプリ対応などスタンダード製品にある機能も非搭載ですが、その分とにかく低価格なんです。

サブスクやブルーレイで4K映像を存分に楽しみたい人にはハイスペックモデルをおすすめしますが、地デジを中心にテレビを楽しみたいなら、この5万円以下の4Kテレビへの買い替えをおすすめします。

AV機器4万円でスゴい1台を発見! 「SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型」

王冠アイコン

モダンデコ
SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型
実勢価格:4万1300円


サイズ・重量:W1112×D238×H686mm・約10.2kg(スタンド含む)
チューナー:地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2

モダンデコ「SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型」は、画質・音質・視野角のバランスが最高な1台。安いと性能が不十分だと思われがちですが、「これで良いじゃん!」と思えるレベルです。

注目ポイント1:4Kチューナーが必要な場面は多くない

ネット配信やブルーレイなど4K画質の映像ソースは増えてきているものの、4K放送はいまだにBSで少し放送している程度です。現状、「4Kチューナー搭載」のテレビが必要な場面はそれほど多くありません。

なお、やはりオリンピックなどの重要な放送は4K放送で見たい人もいることでしょう。その場合は、4Kチューナー搭載のブルーレイレコーダーを導入する方が録画もできておすすめです。

注目ポイント2:ネット非対応は「後付け」で解決できる

格安な4KテレビにはAndorid TVのような動画配信アプリが使用できるOSやネット接続機能がほぼ付きません。ただ、ネットTV 用の機器をテレビにHDMI接続することによって、高性能モデル同様にYouTube やPrime Video などネット動画を楽しめます。

また、リモコンにはマイクボタンがあるので音声検索もできるようになり、使い勝手が良くなるのもメリットです。

Apple「Apple TV 4K(32GB)」

Apple
Apple TV 4K(32GB)
実勢価格:2万1780円

Apple「Apple TV 4K(32GB)は、アプリによるネット動画サービス以外にも、AirPlay 対応でスマホの画面を映せます。

Amazon「Fire TV Stick 4K」

Amazon
Fire TV Stick 4K
実勢価格:6980円

Amazon「Fire TV Stick 4K」は、ネット動画サービスなどのアプリを使用し、テレビで視聴することができます。

注目ポイント3:最安ラインでも画質は良い

発色バランスがよく、画面がはっきりして見やすい!

モダンデコ「SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型」の画質

最安ラインとなるテレビの中には、国産メーカー製の型落ち映像処理エンジンを搭載し、大手ブランドと同等レベルに画質がキレイなモデルもあるんです。

特に、今回紹介しているモダンデコは格安4Kテレビのベストバイであるハイセンスと比較しても発色の良さに遜色はなく、黒階調も同等レベルで驚くほどでした!

ソースが地デジ画質となるとまだ改善の余地はあります。しかし、ネット動画や元が綺麗な映像なら、ストレスなく視聴できる良画質です!

▼検証結果
【黒階調:○】
【発色 :◎】

折原一也 氏
AVライター
折原一也 氏 のコメント

映像エンジンの性能はハイセンスに負けていますが、画質は良さそうです。

注目ポイント4:プロも驚いたコスパの良さ

視野角も音質も文句なし!

モダンデコ「SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型」の視野角

モダンデコは、今回比較した価格破壊4Kテレビ7台の中でもっとも低価格でした。それにもかかわらず、画質・音質・視野角すべてがトップレベルでベストバイに輝きました!

画質が良いだけでなく、音質も安価なモデルにありがちなこもった音でなく、きちんと聞き取りやすいレベル。そのうえ視野角も問題なしと、総じてハイレベルなのには正直プロも驚いたほどです。

▼検証結果
【画質 :○】
【音質 :◎】
【視野角:◎】

【まとめ】低価格の4Kテレビなら、モダンデコはおすすめ

モダンデコ「SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型」の画面

画質・音質・視野角すべてのバランスが良く、しかも4万1300円と最安値のモダンデコ「SUNRAIZE 4Kフレームレステレビ 50V型」

前述通り+α機能はほとんどないシンプルさですが、後付けでネット機能を追加し、地デジ放送やサブスクを中心に楽しむなら、かなりお買い得!

コスパ重視で選ぶなら、要チェックですよ。

『家電批評』2021年5月号

『家電批評』2021年5月号

晋遊舎
家電批評
2021年5月号
700円


「家電批評」2021年5月号では、今回ご紹介した「超コスパ良しな格安4Kテレビ」のほかにも「安くて良い家電」を多数掲載しています。参考にしてみてはいかがでしょうか。