ビューティー「ちょい老け」から脱出! 新習慣&アイテムは?

シミ・くすみ、白髪、ニオイ、便秘……など、年齢を重ねると気になってくるカラダの変化。そんな「ちょい老け」のサインに気が付いたら、これまでの習慣や、長年使っているコスメやアイテムを見直すことが大事になります。

でも「いったい何をすればいいの?」という人も多いのでは? そこでマネするだけでOKな新習慣をお悩みごとにご紹介。過去のテストやプロによる検証で高評価を獲得したおすすめアイテムも紹介します。

今回は、毛穴詰まりを防ぐための4つのルールです。

ビューティールール1:角栓は気になっても抜かない

角栓は抜いてもまたすぐにたまります。毛抜きなどの器具が肌にあたって刺激になり、防御反応として毛穴の角化が進んで、さらに頑固な角栓を作り出すという悪循環になってしまいます。

角栓を取るとますます悪化する!

角栓を引き抜くとむしろ量産する結果になります!

ビューティールール2:早食いは毛穴詰まりの敵!

血糖値を急上昇させる早食いや、糖分の多い食事は皮脂を過剰分泌させる原因になり、毛穴詰まりにつながります。

ゆっくりよく噛み、野菜や食物繊維を先に食べて血糖値の急上昇を抑えましょう。

ビューティールール3:外食が多い人は週1は魚メインに

コンビニ弁当や外食が続くと「肌に悪い?」と思いがちですよね。でも週に1~2回魚メインの食事にすれば大丈夫! お肉を減らして、魚の質のいい油で肌荒れを防ぎます。

いつものお弁当を焼き魚弁当に変えるだけでもOKです。

ビューティールール4:朝もちゃんと洗顔料を使う

朝の洗顔が水オンリーだと、寝ている間に出た皮脂やナイトクリームの油分が落ちません。酸化すると刺激になるので、乾燥毛穴防止にも有効なんです。

洗顔フォームでしっかり皮脂を落としましょう。

おすすめの洗顔料はこちら

透明白肌
ホワイトフェイスウォッシュ
実勢価格:1430円

内容量:100g

▼検証結果
洗浄力 :◎
保湿力 :◎
成分  :○


透明白肌「ホワイトフェイスウォッシュ」は、洗浄力と保湿力は過去に行ったテストでベストでした。皮脂を落としすぎないちょうどいい洗浄力かつ、保湿力も十分で洗顔後も乾燥つっぱりを防ぎます。エタノール入りですが、刺激というほどではありません。

▼プチプラ洗顔料のおすすめはこちら

以上、ちょい老けから脱出するための新習慣・おすすめアイテムから、毛穴詰まりを防ぐための4つのルールをご紹介しました。今日からすぐマネ! できることからはじめてみてくださいね。

▼おすすめの酵素洗顔はこちら