マネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣

よかれと思って続けているスキンケアやメイク、ボディケア、食事。じつはその毎日のルーティンが肌老化を進行させたり、不調や疲れの原因になっていたりすることもあるんですって。せっかくがんばっているのに、本末転倒だったら残念ですよね。

そこで、そんなことを回避すべく、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ専門雑誌の『LDK the Beauty』が、徹底テストと美容のプロなど専門家への取材を行いました。そこでわかった、「マネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣」をご紹介します。どれも、美しくなるための新常識や、頑張り不要の即マネルーティンばかり。

完璧めざして挫折したら意味無しです。できることだけやればイイ! ニュー・ノーマル時代の美人ルーティンはじめましょ。

今回は、毎日のあるあるスキンケア習慣から、洗顔やクレンジング、日中の保湿ケアについて調査しました。

Q. 朝の洗顔はお湯洗いで済ませる! これってアリ?

A. ×(ダメ)。酸化して乾燥の原因に!

起床時の肌表面は、皮脂やナイトクリームの油分だらけ。朝しっかり洗顔料で洗わないと、酸化して乾燥の原因になるんですって。

佐藤薫 先生
医師(形成外科・美容皮膚科)
佐藤薫 先生 のコメント

朝も洗顔料を使って皮脂をしっかり落としましょう。

Q. クレンジングはお風呂の前? お風呂中?

A. お風呂の前。浴室内では肌がふやけるとダメージにつながります

肌がふやけるお風呂中は、バリア機能が低下しているので、 肌のためには入浴前、乾いた状態で使うのが正解なんですって!

Q. 自由が利くテレワーク中こそこまめに保湿! これってアリ?

A. ○(アリ)。保湿の絶好のチャンスです

通常勤務より時間を確保できるテレワーク中は、日中小まめに保湿したり、朝ケアに時間を使えたりできる絶好のチャンスです。ぜひこれを機に美容に時間を割いて。

固まった表情筋を意識してほぐすことも大事です!

以上、毎日のあるあるスキンケア習慣から、洗顔や日中の保湿ケアについてご紹介しました。

ちなみに、「美人をつくる○×習慣」特集を掲載した『LDK tne Beauty』2021年3月号はこちらで読むことができます。

『LDK the Beauty』3月号

LDK the Beauty
2021年3月号

ぜひ、記事を参考にしてみてください!