文房具プロと徹底分析!最先端の”感動文具"ってどんなもの?

日々進化を遂げている文房具。何となくで選んでいてはもったいないくらい、驚きの世界が広がっているんです。

ということで、最新文房具を知り尽くしたプロがセレクトした優れものや、注目の新製品の魅力を徹底分析! ノートやメモ、マーカーからハサミまで様々なジャンルの感動文具をご紹介します。

今回は、ゼブラの多機能ボールペン2製品をテスト。「字の美しさ」「持ちやすさ」「書きやすさ」を比較してみました。

S評価ペン先がブレずにスイスイ書ける!「ブレン2+S」

ゼブラ
ブレン2+S
実勢価格:440円


サイズ:最大径11.8×43.6mm
重量:12.2g
インク色 :黒、赤、シャープペン

▼検証結果
字の美しさ:◎
持ちやすさ:◎
書きやすさ:◎


筆記時の振動を抑える「ブレン」シリーズにシャーペン搭載モデルのゼブラ「ブレン2+S」が登場しました。

多色ペンにありがちなペン先のフラツキがなく、細かい文字も書きやすいとこちらに軍配が上がった結果に。とめ、ハネが綺麗に見えます。

軸が軽いので、力を入れなくともペン先がよく走り、長く書いても疲れません。

多色ペンの弱点を完全にクリアした奇跡の一本!

先端にゴムのような素材がついていて、芯が出てくる穴とペン先の隙間を埋めてくれます。

芯がぐらつかないのでサラサラ書くことができ、「多色ペンのシャーペンはおまけ」と思っていた人はこの安定感に驚くはず。

シャーペンが間違えにくいのもうれしいポイントです。

かわくぼみちこ 氏
書道家
かわくぼみちこ 氏 のコメント

少しインクがたまることがあるので、早書きのときは筆跡で手が汚れるかも。書きやすさは唯一無二です。

A評価シャー芯補充が超楽チン!「シャーボNu」

ゼブラ
シャーボNu
実勢価格:1980円


サイズ: 最大径14.6×141.8mm
重量:25.5g
インク色:黒、赤、シャープペン

▼検証結果
字の美しさ:◎
持ちやすさ:○
書きやすさ:◎


軸を回して黒・赤のボールペンとシャーペンを切り替えるゼブラ「シャーボNu」。上部の消しゴムカバーを外して芯を入れられるように進化し、利便性が向上していました。やや重さがあり、重心が高めなので、持ちやすさで評価を落としてしまいました。

普通のシャーペンみたいに入れられます

面倒な解体をせずに芯を詰められるのが地味にうれしいです。

以上、最新の“多機能シャーペン”のご紹介でした。

ほんのちょっとの違い? と思いきや、その進化は想像以上に便利! プロたちと選んだ最新文房具、気になった人はぜひ試してみてくださいね。