キッチン毎日続けられる「ずぼら弁当」レシピって?

忙しい朝、限られた時間内に効率よく、かつおいしいお弁当をつくりたいですよね。そこで人気料理家のみなさんが教えてくれた、明日からでもマネしたい、毎日続けられる「ずぼら弁当」のレシピとコツをお伝えします。

今回は、料理研究家 結城寿美江さんの詰め方で悩まない「のっけ弁当」をご紹介します。盛り付けのバランスを考える手間が省けてラクなのに、ボリュームも食べごたえもあるおいしいレシピを結城寿美江さんに教えてもらいました。

キッチン「のっけ弁当」4つのポイント

お弁当は献立を考えるのも大変だけど、詰めるのもなかなか面倒……。でも、のっけ弁当なら、ごはんにおかずを「のっけるだけ」だから、盛り付けのバランスを考える手間が省けます!

まずは、結城寿美江さんが実践する「のっけ弁当」の4つのポイントを見てみましょう。

ポイント1:パパっと炒めてのっけるだけ

フライパンひとつでできちゃう!

のっけ弁当はパパっとおかずを炒めてのせたら完成! おかずの種類が少ない分、お弁当箱の中でおかず同士が混ざったり偏ったりする心配もありません。

ポイント2:麺を入れるときは油分を多めに

くっつき防止の知恵

麺を使ったのっけ弁当を作るときは、油分の量が重要。シーチキンなどの具材を使って油分を多めにすることで、麺がくっつきにくく食べやすくなります。

ポイント3:飾るような詰め方を考えなくていい

詰め方もずぼらに!

雑誌などで見かけるようなきれいに盛り付けられたお弁当は、実際に作るとなるとかなり大変。のっけ弁当なら、パパっと盛るだけで簡単華やかが叶います。

ポイント4:家電をうまく使えばよりラクに

炊飯器も賢く活用!

メニューによっては炊飯器などの家電で一括調理できるため、夜のうちにセットしておけば翌朝は詰めるだけで済み、大幅な時短で忙しい朝にもってこい! 

おすすめアイテム:ネクストスタイル「ドーム型弁当箱」

ネクストスタイル
ふんわり盛れるドーム型弁当箱 2段
850ml PFLW9
実勢価格:1498円


容量:850ml
サイズ:W18.5×D10.7×H9.8cm
重さ:272g

ネクストスタイル「ふんわり盛れるドーム型弁当箱」は、2段丸みを帯びたドーム型のフタが特徴的で、おかずを高く盛ってもつぶれにくい仕様。のっけ弁当屋どんぶり弁当にぴったりです! 食べ盛りのお子さんやパパのお弁当箱に。

4点ロックのフタがしっかり汁漏れを防ぎ、密閉タイプお弁当箱10製品比較でベストでした。

おすすめアイテム:タイガー魔法瓶「まほうびん弁当箱」

タイガー魔法瓶
まほうびん弁当箱 LWY-E461
実勢価格:2500円

容量:計980ml
サイズ:約W22.2×D11.1×H13.6cm
重さ:約650g

ご飯容器1つ、おかず容器2つ、箸、専用ケースがセットになったタイガー「まほうびん弁当箱 LWY-E461」は、保温タイプのお弁当箱5製品比較で、ベストになった逸品です。魔法瓶効果で5時間後もあたたかいごはんが食べられます。

コンパクト設計でオフィスや学校にも持っていきやすいです。

▼弁当箱おすすめランキング15選はこちら

それではレシピをご紹介します。今回は、「和風ガパオ弁当」と「海南チキンライス弁当」です!

キッチン青じその香りが和を演出する「和風ガパオ弁当」

<調理時間:10分>

・和風ガパオ
・チーちく


ピーマンの代わりにオクラ、バジルの代わりに青じそを使った、和テイストのガパオライスです。

キッチンレシピ1:和風ガパオライス&チーちく

<和風ガパオライスの材料>※1食分
パプリカ(赤)……1/8個
玉ねぎ……30g
オクラ……1本
鶏ももひき肉……100g
青じそ……3枚
サラダ油……適量

A
みそ、しょうゆ、オイスターソース……各小さじ1
みりん……大さじ1

目玉焼き……1枚

<作り方>
1:パプリカと玉ねぎは1cm角、オクラは輪切りにします。

2:フライパンに油を入れて熱し、ひき肉、玉ねぎ、パプリカ、オクラの順に入れて炒めます。Aを入れて炒め合わせ、青じそをちぎりながら加えて混ぜます。

おいしさのコツ

青じそは調理の最後に加えることで香り飛びを防止。ちぎると香りが増して◎!

3:お弁当箱にごはんを詰め、2を全体にのせます。

4:目玉焼きを添えます。

<チーちくの材料>
ちくわ、プロセスチーズ……各適量

<作り方>
1:ちくわにチーズを詰め、斜め切りにします。お弁当箱に詰めます。

キッチン炊飯器から詰めるだけ! 「海南チキンライス弁当」

<調理時間:15分(炊飯時間は含みません)>

・海南チキンライス
・ブロッコリーのしらす和え


鶏肉から出たうま味をごはんが吸い、滋味深い味に。コクのあるたれをかけて仕上げます。

キッチンレシピ2:海南チキンライス&ブロッコリーのしらす和え

<海南チキンライスの材料>※作りやすい分量
・米……1合
・鶏もも肉……小1枚

A
酒……大さじ1
チキンブイヨンの粉末……小さじ1
しょうが、にんにく……各1/2片

B
しょうゆ、酢、砂糖、みそ、オイスターソース……各小さじ1
ミニトマト、輪切りレモン(添え物)……適量

<作り方>
1:炊飯器に洗った米と規定量の水(分量外)、鶏もも肉、Aを入れて炊飯します。

おいしさのコツ

鶏肉や調味料も一緒に炊くことで、ごはんにうま味が染み込んでおいしくなります。

2:お弁当箱にごはんを詰め、スライスした鶏肉をのせます。Bを混ぜてかけ、ミニトマトとレモンを添えます。

<ブロッコリーのしらす和えの材料>※2人分
ブロッコリー……4房
しらす……大さじ1

<作り方>
1:耐熱容器にブロッコリーを入れ、600Wの電子レンジで1分加熱します。

2:1としらすを和えます。お弁当箱に詰めます。

以上、のっけ弁当レシピから「和風カパオライス弁当」「海南チキンライス弁当」のご紹介でした。

和テイストのガパオライスとコクのあるたれをかけて仕上げる海南チキンライスは、見た目もお腹もきっと大満足!ぜひお試しください。