ビューティー話題の100均アイテムから感動の逸品をセレクト

気軽に買える100均ショップは、もはや生活に欠かせない存在。SNSやネットニュースでは連日良さそうなものが紹介されていますが、どんどんレベルアップしていますよね。

そんな100均界隈の2021年のトレンドはオンラインショップ開設と多様な値段展開です!

100均ニュース:ダイソーがオンラインショップを開設

ダイソーがオンラインショップを開設しました。10個などまとめ注文が基本なので一般ユーザーはあまり使わないかもしれませんが、SNSではライブ配信が大人気のようです。

100均ニュース:キャンドゥも200~500円製品を展開

ダイソーに続き、100円以上の高額アイテムの販売をキャンドゥでも開始しました。200円の身近な製品のプチグレードアップ製品から、使い勝手を試行錯誤された500円アイテムまで、品ぞろえ豊富。家電製品もあります。

ビューティーより噴射力の強いフェイススチーマーはどっち?

そんな進化を続ける100均のネットで話題のアイテムから、今回は美容品の「フェイススチーマー」をピックアップ。

キャンドゥ3COINSのアイテムを比較してみました。どちらも税込550円の製品で、最初に3コインズで登場した時は話題になりました。

アイテムは、「大感動=A、まあまあ感動=B、ちょっとがっかり=C」の3段階で評価(※ミストの噴射力を重視)。プロが辛口で判定しました。それではご覧ください!

A評価キャンドゥ「ハンディフェイススチーマー」

キャンドゥ
ハンディフェイススチーマー
実勢価格:550円


毛穴よりも小さい微粒子ミストを噴射し、お肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるキャンドゥ「ハンディフェイススチーマー」。バッグに忍ばせやすいコンパクトさで、いつでもどこでも肌を保湿できます。30mlの大容量タンクでA評価でした。

お肌をうるうるにする大噴射スチーマーが、たった550円なのは驚きです。

B評価3COINS「ハンディフェイススチーマー」

3COINS
ハンディフェイススチーマー
実勢価格:550円

3COINS「ハンディフェイススチーマー」
は、たった550円で買えるミストとして最初に話題となったスチーマーです。しかし15mlとタンク容量が小さく、ミスト噴射力にも難があったためキャンドゥとの比較でB評価となりました。

ビューティー【結論】噴射の持続力の差が決め手となりました

2製品をテストしてみて、評価の差がはっきりと出たのは“噴射の持続力”。どちらも高速振動でミストを噴射する製品ですが、キャンドゥの方がしっかりと顔全体に吹きかけるまで噴射力が落ちないほど持続性がありましたが、3COINSはすぐに噴射が弱まってしまいました。

▼3COINS:噴射が弱いので、顔に届かなかった

▼キャンドゥ:噴射に勢いがあり、持続力もあった

ということで、噴射の強さと持続力の検証結果から、キャンドゥの製品がより優秀ということが判明しました。

以上、話題の100均アイテムから「フェイススチーマー」のご紹介でした。最初に話題になった3COINSよりも、しっかり噴射が持続するキャンドゥ製品の方がおすすめです。

▼保湿化粧水を探すならこちら!