ビューティーマネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣

よかれと思って続けているスキンケアやメイク、ボディケア、食事。じつはその毎日のルーティンが肌老化を進行させたり、不調や疲れの原因になっていたりすることもあるんですって。せっかくがんばっているのに、本末転倒だったら残念ですよね。

そこで、そんなことを回避すべく、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ専門雑誌の『LDK the Beauty』が、徹底テストと美容のプロなど専門家への取材を行いました。そこでわかった、「マネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣」をご紹介します。どれも、美しくなるための新常識や、頑張り不要の即マネルーティンばかり。

完璧めざして挫折したら意味無しです。できることだけやればイイ! ニュー・ノーマル時代の美人ルーティンはじめましょ。

今回は、ついやってしまいがちな姿勢をチェックします!

ビューティーQ. ストレッチより筋トレ重視! コレってOK?

A. ○(OK)。正しい姿勢は筋肉と背骨から!
そもそも、しっかりとした筋肉がなければ正しい姿勢を支えられません。また、まずはよく歩く、少し走る習慣をつけて背骨にアプローチするのも大アリです。

背骨がしっかりしていれば、余計な筋肉が頑張らないでも正しい姿勢を保てるんですって。

木村祐介 氏
パーソナルフェイストレーナー
木村祐介 氏 のコメント

歩行や走行を習慣づけることは背骨強化、ひいては姿勢改善になります。

ビューティーQ. 歩くときをは遠くを見る。これ効果あるの?

A. ○(アリ)。目のくぼみ対策としてもアリ!
気付いたら猫背になってしまう……そんな人は、まず歩くとき“遠くを見る”クセをつけるのがおすすめです。

木村祐介 氏
パーソナルフェイストレーナー
木村祐介 氏 のコメント

一点だけを見て歩くと猫背気味になるので注意しましょう。遠くを見るようにして視野を広げると、自然と胸を張れて姿勢改善に。また、眼球を動かすことで外眼筋も鍛えられ、目の落ちくぼみ対策にもなります。

以上、ついやってしまいがちな姿勢についての○×をご紹介しました。

ちなみに、「美人をつくる○×習慣」特集を掲載した『LDK tne Beauty』2021年3月号はこちらで読むことができます。

ビューティー『LDK the Beauty』3月号

LDK the Beauty
2021年3月号

ぜひ、記事を参考にしてみてください!