ホームプロと調査!ニトリはホントに“お値段以上”?

キッチン用品や収納アイテムなど、日用雑貨がたくさん並ぶ、人気ショップのニトリ。常に新製品が投入され、他社商品のいいところを取り入れつつ、より安く発売しているものも多いんです。

そこで、雑誌『LDK』が、ニトリの商品は本当に「お値段以上」なのかをテストしてみることに!

新製品&口コミで人気のアイテムを集め、「お値段以上=A、お値段並み=B、お値段以下=C」の3段階で評価。プロが辛口で判定します。

今回は、「ネックカバー」と「着る毛布」をピックアップ。「着る毛布」は、他社製でそっくりアイテムのmofua「着る毛布」と比較した結果をお届けします。

A評価首周りあったか!ニトリ「ネックカバー Nウォーム」

ニトリ
ネックカバー(Nウォームo-i GY)
実勢価格:799円

※オンラインでは取り扱いがありません

▼検証結果
デザイン:○
使い勝手:◎+
コスパ :◎+

ニトリ「ネックカバー(Nウォームo-i GY)」
は、吸湿発熱素材のNウォームを使用しているネックカバーです。触ってみると軽くて薄い布ですが、実際に巻いてみると首周りがあたたかくなります。

やっかいな静電気もカットします。

顔半分を覆うこともできます

ネックカバー両側の穴を耳に掛ければ、顔の半分を覆うこともできちゃいます。外出時やスポーツ中などにぴったり! 寒い時期のアウトドアライフにあると便利ですね。

続いては、部屋の中も快適に過ごせる「着る毛布」を検証しました。

A評価暖房なしでもあたたかい!ニトリ「着る毛布ミドル」

ニトリ
着る毛布 ミドル(NWモイストo-iフードGY)
実勢価格:3990円

▼検証結果
デザイン:◎
使い勝手:◎+
コスパ :◎+

ニトリ「着る毛布 ミドル(NWモイストo-iフードGY)」
は、吸湿発熱素材を使用しています。まるで全身に毛布を着ているようなあたたかさで、テレワーク中の暖房をつけるのを抑えられるので節電につながりますよ。

保湿素材を使っているので、肌の乾燥も防いでくれます。なめらかな肌ざわりもGOODです。

袖をまくっても落ちない

袖部分にゴムが入っているので、腕をまくっても袖が落ちてきません。水回りの家事をするときには袖を濡らさずにすみ、そのまま仕事もしやすいです。

フード付きで頭もあたたかい!

フードをかぶれば、首から上もあたたかくて快適です。着用したままでも快適な睡眠ができますよ。

ホームmofua (モフア)「着る毛布」と比較!

mofua(モフア)
着る毛布
実勢価格:2981円

Amazonでベストセラーのmofua「着る毛布」と比較してみたところ、ニトリよりも少しお値段が安く、選べる柄も豊富です。しかし、袖にゴムが入っていないため、まくりあげても落ちてきてしまうのが残念でした。肌触りもニトリの方がなめらかで、ニトリの勝ちという結果になりました。

今回検証した商品では、袖が落ちてきてしまいました。水周りの家事や仕事などがしにくいです……。

以上、ニトリ「ネックカバー」と「着る毛布」の検証結果でした。ニトリでお買い物する際は、参考にしてみてくださいね。

▼ニトリの定番のおすすめはこちら