ホーム2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

特に気を張って頑張った一年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

巣ごもり需要を追い風に人気が爆発したNintendo Switch。今回は、強度と軽さを両立し、かつスタンドにもなっちゃうNintendo Switchのキャリーケースをご紹介します。

ホーム安心の強度と使い勝手の良さが秀逸! VAGHVEO「保護ケース」

VAGHVEO
Nintendo Switch ケース
実勢価格:2280円


サイズ:127(H)×260(W)×48(D)mm
重量:322g(ケースのみ) 
収納ソフト本数:10本
付属品:なし

▼評価
取り出しやすさ:10/10
サイズ:8/10
保護力:10/10
合計:28/30


持ち運ぶことも多いNintendo Switchは保護ケースに入れるのが鉄則ですが、純正品以外にもさまざまなメーカーからケースが出ています。そこで「取り出しやすさ」「サイズ」「保護力」でチェックしたところ、14製品中ベストバイとなったのがVAGHVEO「保護ケース」です。

Nintendo Switch本体のみを収納するハードケースとしては、やや大きめのサイズですが、そのぶん強い衝撃にも耐える頑丈なつくり。さらに取り出しやすさに加えて、スタンドにもなる使い勝手のよさで2位の公式製品を抑えて1位になりました!

手触りも良く、 防水機能付きなので多少汚れても問題ないのも嬉しいポイントです!

ホームベストな理由:ケーブルを差し込んだままスタンドになる!

こちらの最大の特徴はケースの表裏にあるスタンドパーツです。

このパーツを起こすと、スタンドに!

ACケーブルをつないだままNintendo Switchを置くことができるんです。

ホームベストな理由:安心の強度と防水機能

ソフトケースの厚みのおかげで、スティックボタンに干渉せず安全にしまうことができるのも高評価! ケースは大きく開くため、取り出しやすさも抜群です。

ソフトは10本収納でき、フタ側にはポケットがありケーブルやイヤホンもまとめて安全に収納できます。防水機能もあり安心して持ち運べます。ファスナーもスムーズで開閉にストレスがありません。

佐藤航 氏
デジタル系フリー編集者
佐藤航 氏 のコメント

持ち運びやすさと保護力のどちらを優先するかで選ぶケースが変わります。

2位だった任天堂の公式製品はこちら

ニンテンドー
Nintendo Switch
キャリングケース
実勢価格:1946円


サイズ:120(H)×260(W)×34(D) mm
重量:147g(ケースのみ)
収納ソ フト本数:5本
付属品:画面保護シート

▼評価
取り出しやすさ:9/10
サイズ:10/10
保護力:8/10
合計:27/30


ポケットがないのでケーブル類は収納できませんが、本体とソフ トだけをスマートに持ち歩くなら公式ケースであるニンテンドーNintendo Switchキャリングケース」もオススメです。他の製品と比ベても厚みが少なく、 約140g という軽さもポイント。噛み合わせが表面に出ないファスナーの処理など、公式製品ならではの質の高さが光るハードケースといえます。

ソフトの収納部分が二つ折りになっており、 開くことてでスタンドになります。ジョイコンを外してプレイする際に便利な機能です。

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2020」に選出されたNintendo Switchのキャリーケース、VAGHVEO「保護ケース」の紹介でした。使い勝手と機能で選ぶなら申し分ナシ! 安心して持ち運びできますよ。

ホーム 『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!