2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

特に気を張って頑張った一年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、高級扇風機の代名詞でもあるバルミューダの扇風機をご紹介します。

ホーム換気にもベスト! バルミューダ「The GreenFan EGF-1700」

王冠アイコン

バルミューダ(BALMUDA)
The GreenFan EGF-1700
実勢価格:3万9600円

Rentioレンタル価格(14泊15日):5,980円
サイズ:W330×H497・871×D320mm
重量:約4.1kg
DCモーター扇風機

▼テスト結果
最大風速:3.8m/s
騒音値(最大風力時):49.6dB


コロナ禍で換気力も高い冷房として注目度が高まった扇風機。そのなかで検証の結果、風量が強く、さらには心地よい風を生み出すバルミューダ「The GreenFan EGF-1700」がベストバイ製品となりました。

注目された換気力も直進性の高い気流で非常に質のいいものとなっていて、サーキュレーターとしても十分活用できる性能があります。

ベストな理由:やわらかく包み込む理想的な気流

直進性が高く、先で大きく広がる気流は心地よさを感じさせてくれます。風力も強いので離れていても涼しいです。

この「均一+拡散」を併せて持つハイブリッドの風が、推進力が強いのに柔らかく包み込んでくれるポイント。局所的に風が当たらないのもいいところです。

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2020」に選出された扇風機、バルミューダ「The GreenFan EGF-1700」の紹介でした。人が多く集まるリビング全体に爽やかな風が吹き、快適に過ごすことができる一台です。

▼扇風機の詳しいランキングはこちら

『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!