ビューティーインソールとは?

立ち仕事が多くて足が疲れる、すぐに靴擦れする、といった足の悩みを抱えていませんか? そんな人におすすめなのが「インソール」です。

インソールとは? インソールおすすめ イメージ

インソールとは、足のトラブルを解決したり、靴をより快適に履くために入れる中敷きのこと。フィット感をアップさせてくれたり、足の重心を正しい位置にサポートしてくれるアイテムです。

衝撃吸収性が高いクッションを使ったりアーチサポート性に優れた商品などタイプはさまざま。なかには、人間工学に基づいて設計されている商品もあります。

インソールの効果とは?

自分の足に合っていない靴を履いていると、足が上手く体を支えられず足裏に疲労が溜まりやすくなったり、土踏まずのアーチが崩れるなど足のトラブルにつながる可能性があります。

インソールは、合わない靴に敷くことで安定感アップし、美しい姿勢や正しい歩行を促してくれます。

足の疲れを軽減したり痛みを予防するだけでなく、スポーツではパフォーマンスを向上させる効果も期待できます。

そこで今回は、ニューバランスやドクターショールなどから疲れにくいとうたうインソールをピックアップ。プロとテストし、おすすめを探しました。

ビューティーインソールの選び方は?

おすすめを紹介する前に、まずはインソールを選ぶときのポイントを見ておきましょう。

選び方1:靴に合わせる

革靴用

靴底が薄くて硬い革靴は地面からの衝撃を受けやすいため、衝撃吸収性が高く薄手のインソールがおすすめです。クッション性がアップし、足裏にかかる負担を軽減してくれます。

また、革靴やブーツはムレやすいため、通気性や速乾性の高いものがよいでしょう。ニオイが気になるなら、抗菌・防臭効果のあるインソールを選ぶと安心です。

革靴の雰囲気を損なわないよう、デザインやカラーはシンプルなものがおすすめです。

スニーカー用

スニーカー用 インソールおすすめ イメージ

スニーカーはクッション性の高いものも多いですが、長時間歩いていると履いていると疲れてしまいますよね。より快適な履き心地にしたいならインソールを敷くのがおすすめです。

スニーカー用のインソールは、衝撃吸収機能やアーチサポート性に優れたものや、防臭機能がついているなどタイプはさまざま。

滑り止め付きのインソールだと、よりアクティブに動きやすいのでスポーツやランニング用としてもおすすめです。

歩きにくさや足裏の疲れなど、悩みに合ったインソールを選ぶとよいでしょう。

パンプス用

パンプスに使うインソールを選ぶ際には、自分の悩みの原因をはっきりとさせておくことが大切です。

例えば、ヒールの高い靴を履くと自然と足が前に滑り、つま先を圧迫してしまいます。これによる足の痛みを防ぐには、つま先に入れるタイプの滑り止めインソールが有効とされています。

他にも「ヒールが高くないのに長時間履くと足が痛い」といった場合は、土踏まずの部分のクッション性に優れたインソールを使うと良いでしょう。土踏まずと靴の間に隙間ができてしまっていると、疲れやすくなることがあります。

選び方2:タイプや機能

アーチサポートタイプ

アーチサポートタイプ インソールおすすめ イメージ

アーチサポートタイプのインソールは足の疲れが気になる人におすすめです。土踏まずのアーチが崩れないようにサポートするため、足へかかる負担を軽減してくれます。

扁平足にもおすすめですが、悪化が深刻な人は医師に相談してから使用するようにしましょう。

衝撃緩和タイプ

衝撃緩和タイプ インソールおすすめ イメージ

衝撃緩和タイプのインソールは、地面から伝わる衝撃で足に痛みを感じる人におすすめです。地面からの衝撃を緩和することで足の痛みを軽減する効果が期待できます。

厚みのあるものが多く、サイズがピッタリの靴に入れると窮屈で歩きづらくなるため注意しましょう。

選び方3:通気性や防臭機能をチェック

丸一日靴を履いていると、ムレやニオイが気になりますよね。インソールには、通気性のよい素材を使用したり、抗菌・防臭機能を高めたものもあるのでチェックしてみてください。

選び方3:インソールの形状

選び方3:インソールの形状 インソールおすすめ イメージ
画像はAmazonより(ハーフインソール)

インソールには、フルインソールとハーフインソールの2タイプの形状があります

フルインソールは足裏全体をカバーしてくれるのが特徴で、一般的な形状のインソールです。衝撃吸収やムレ防止、歩行時にサポートしてくれるものなどさまざまな機能を選べます。

ハーフインソールは、つま先部分やかかと部分といったピンポイントの悩みを解決したい人におすすめ。サイズが合わずフィットしない靴の微調整にも便利です。

ほかには、シークレットインソールと呼ばれるタイプもあり、手軽に身長を高く見せることができます。こっそり身長を伸ばしたい人やスタイルをよく見せたい人におすすめです。

ビューティーインソールの人気商品徹底比較

インソールの人気商品徹底比較 インソールおすすめ イメージ

今回は、ドラッグストアや靴屋さんをはじめ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどネット通販でも購入できるフルインソールタイプのインソールをピックアップ。

かかとやアーチをサポートして足の疲れを和らげてくれるものを探して、一般社団法人す足と靴と健康協議会 事務局長の木村克敏さんと一緒に以下の項目でテストしました。

木村克敏 氏
一般社団法人足と靴と健康協議会事務局長/上級シューフィッター
木村克敏 氏 のコメント

靴に各製品を入れ、実際にはいてチェックしました。

クッション性

着地したときの衝撃を緩和し、反発弾性があるかどうか、実際に足を入れてかかとや前足部を中心に検証しました。

サポート力

アーチにフィットしてかかとをホールドするか、底がズレにくいかなど、歩行をサポートする形状かを確認しました。

適度な厚み

実際にスニーカーやローファーなど、複数の靴に製品を入れて、甲などに当たるところがないか厚みをチェックしました。

それでは、テスト結果を評価の高かった順に発表します。

ビューティーインソールのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、インソールのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A+評価
Rela Kinoインソール
インソールおすすめ Rela Kino インソール イメージ
4.83
4.50 5.00 5.00
A+評価
ニューバランスサポーティブクッションインソール
インソールおすすめ ニューバランス サポーティブクッションインソール イメージ
4.83
4.50 5.00 5.00
B評価
ドクターショールジェルアクティブ インソール エブリデイ
インソールおすすめ ドクターショール ジェルアクティブ インソール エブリデイ イメージ
3.77
3.80 2.50 5.00
B評価
協和工業Gゼロインソール
インソールおすすめ 協和工業 Gゼロインソール イメージ
3.33
2.50 2.50 5.00
B評価
withBambiインソール 衝撃吸収 アーチサポート
インソールおすすめ withBambi インソール 衝撃吸収 アーチサポート イメージ
3.00
4.00 2.50 2.50
C評価
コロンブス高反発抗菌インソール
インソールおすすめ コロンブス 高反発抗菌インソール イメージ
2.67
3.00 2.50 2.50
C評価
コジットスラリス 美脚コンフォートソール
インソールおすすめ コジット スラリス 美脚コンフォートソール イメージ
2.50
2.50 2.50 2.50
C評価
シャンティフットエステ やわらか低反発インソール
インソールおすすめ シャンティ フットエステ やわらか低反発インソール イメージ
2.50
2.50 2.50 2.50

A+評価【1位】Rela Kino「インソール」

  • Rela Kinoインソール
  • 実勢価格: ¥1,480

総合評価: 4.83

クッション性
 4.50
サポート力
 5.00
適度な厚み
 5.00

脚への衝撃を緩和しつつ安定した歩行ができる

インソールのおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、Rela Kino「インソール」でした。

1日中歩いても疲れにくいつくりが優秀。クッション性の高さに加え、しっかりアーチをサポートします。

かためのカップでかかとを固定するので、歩くときの足へのフィット感も抜群。長時間歩く人におすすめです。

おすすめポイント
  1. クッション性が高く安定して歩ける
  2. ホールド力がありフィット感抜群
  3. 1日中歩いても疲れにくい
型番
rela-in01
木村克敏 氏
一般社団法人足と靴と健康協議会事務局長/上級シューフィッター
木村克敏 氏 のコメント

オーダーメイドインソールのようなつくりで、スニーカー用にオススメです。

前足部の衝撃も緩和

前足部の衝撃も緩和 インソールおすすめ イメージ

かかとだけでなく、前足部も衝撃を緩和するつくりになっているのが高評価でした。

アーチのサポート力がある

アーチのサポート力がある インソールおすすめ イメージ

キレイなアーチの形になり、かかとを包むカップがかためでホールド力が高いです。

A+評価【1位】ニューバランス「サポーティブクッションインソール」

  • ニューバランスサポーティブクッションインソール
  • 実勢価格: ¥1,463

総合評価: 4.83

クッション性
 4.50
サポート力
 5.00
適度な厚み
 5.00

かかとを包み込むつくりでランニングにも最適

インソールのおすすめランキング1位は、ニューバランス(NEW BALANCE)「サポーティブクッションインソール」でした。

こちらも、インソールのベストバイに選ばれました。

衝撃吸収性や反発性の高い素材を使用し、クッション性が優秀です。

かかとまわりを保護する形状なので、安定感バツグン。ヒモ付きスニーカーの中敷きと入れ替えるだけでラクになります。

歩行だけでなく、ランニング用としてもおすすめです。

おすすめポイント
  1. クッション性が優秀で疲れにくい
  2. 歩行用にもランニング用にも使用可能
  3. アーチサポート力が高い

着地&離陸時に疲れにくい

着地&離陸時に疲れにくい インソールおすすめ イメージ

裏全面は、衝撃吸収性と反発弾性に優れたクッショニング素材を使用しています。

土踏まずがキレイなアーチに

土踏まずがキレイなアーチに インソールおすすめ イメージ

アーチサポート力が高く、かかとのカップでしっかりホールドします。

B評価【3位】ドクターショール「ジェルアクティブ インソール エブリデイ」

  • ドクターショールジェルアクティブ インソール エブリデイ
  • 実勢価格: ¥1,173

総合評価: 3.77

クッション性
 3.80
サポート力
 2.50
適度な厚み
 5.00

インソールのおすすめランキング3位は、ドクターショール(Dr.Scholl)「ジェルアクティブ インソール エブリデイ」でした。

表面はドライ生地で裏面はジェル状。薄手でどんな靴にも合わせやすいです。

型番
-

どんな靴にも合わせやすい薄さ

どんな靴にも合わせやすい薄さ インソールおすすめ イメージ

薄型なので、ローファーやブーツなどどんな靴にも使えます。また、靴の中でズレにくく、かかと部はクッション性が高いので、疲れにくさもまずまずです。

B評価【4位】協和工業「Gゼロ インソール」

  • 協和工業Gゼロインソール
  • 実勢価格: ¥1,980

総合評価: 3.33

クッション性
 2.50
サポート力
 2.50
適度な厚み
 5.00

インソールのおすすめランキング4位は、協和工業「Gゼロ インソール」でした。

通気性が高いですが、クッション性は今一歩。スリムな形状で靴を選びません。

型番
K010560

B評価【5位】withBambi「インソール 衝撃吸収 アーチサポート」

  • withBambiインソール 衝撃吸収 アーチサポート
  • 実勢価格: ¥1,000

総合評価: 3.00

クッション性
 4.00
サポート力
 2.50
適度な厚み
 2.50

インソールのおすすめランキング5位は、withBambi「インソール 衝撃吸収 アーチサポート」でした。

全製品中最もぶ厚くて、入れ替えにくいのがイマイチ。かかとのクッション性は高めです。

型番
nuninso3

C評価【6位】コロンブス「高反発抗菌インソール」

  • コロンブス高反発抗菌インソール
  • 実勢価格: ¥514

総合評価: 2.67

クッション性
 3.00
サポート力
 2.50
適度な厚み
 2.50

インソールのおすすめランキング6位は、コロンブス(columbus)「高反発抗菌インソール」でした。

厚みがある高反発ソールなので、ヒモのある革靴のサイズ調整用に限定されます。

型番
63310500

C評価【7位】コジット「スラリス 美脚コンフォートソール」

  • コジットスラリス 美脚コンフォートソール
  • 実勢価格: ¥1,180

総合評価: 2.50

クッション性
 2.50
サポート力
 2.50
適度な厚み
 2.50

インソールのおすすめランキング7位は、コジット(COGIT)「スラリス 美脚コンフォートソール」でした。

低反発ソールは歩くと疲れやすいです。フラット靴用ですが、厚みがありすぎます。

型番
-

C評価【7位】シャンティ「フットエステ やわらか低反発インソール」

  • シャンティフットエステ やわらか低反発インソール
  • 実勢価格: ¥1,498

総合評価: 2.50

クッション性
 2.50
サポート力
 2.50
適度な厚み
 2.50

インソールのおすすめランキング7位は、シャンティ「フットエステ やわらか低反発インソール」でした。

疲れやすい低反発ソールなうえ、厚すぎて調整しにくいのが残念です。

型番
4901604811565

ビューティーインソールの正しい使い方は?

インソールの正しい使い方は? インソールおすすめ イメージ

スニーカーに使用する場合は、スニーカーの底に入っている中敷きを抜いて、インソールに入れ替えてはくのが正解です。

インソールの正しい使い方は? インソールおすすめ イメージ2

ローファーやフラットシューズはヒモで調節できず、中敷きが取れないので薄手を選びましょう。

木村克敏 氏
一般社団法人足と靴と健康協議会事務局長/上級シューフィッター
木村克敏 氏 のコメント

サイズ調整やクッション性を求めるときにインソールを使います。

大きめにカットして徐々に調整する

大きめにカットして徐々に調整する インソールおすすめ イメージ

最初から自分のサイズでカットせず、中敷きにそってカットすると失敗しにくいです。

ビューティー疲れない歩き方は?

姿勢を整え、正しい歩き方を1~2週間続けてみると、最初はツラくてもそのうち習慣になり、歩いても疲れにくくなります。

まずは甲が深い靴から始めて、慣れたらヒールのある靴で歩くと筋トレ効果も期待できます。

疲れない歩き方のポイントとは?

姿勢を整えて、かかと着地&後ろ脚のばしに挑戦してみましょう。

姿勢を整える

姿勢を整える インソールおすすめ イメージ

壁を背にかかと、お尻、肩甲骨、後頭部の順につけます。その姿勢をキープしたまま歩くのが疲れを避けるヒケツ。肩は下げましょう。

姿勢を整える インソールおすすめ イメージ2

腰・ひざ・つま先の方向を正面に向けます。方向がチグハグだと疲れやすいです。

ゆがんだ姿勢のまま歩くと、足の痛みだけでなく腰痛や肩こりも招くので、反り腰はNG。

姿勢を整える インソールおすすめ イメージ3

手1枚分で反り腰を防止しましょう。

かかとから着地

かかとから着地 インソールおすすめ イメージ

脚のつけ根から1本の線をはさむように前に進み、かかと、土踏まず、つま先の順に着地。骨盤が上下に揺れないように注意してください。

かかとから着地 インソールおすすめ イメージ2

つま先着地は、前重心になり体のバランスが悪くなる原因に。疲れやすくなり、ゆがみにつながります。

角度の大きさはスニーカー>フラットシューズ>ヒールパンプスの順。

かかとから着地 インソールおすすめ イメージ3

スニーカーはつま先を上げ、30度の角度に。

かかとから着地 インソールおすすめ イメージ4

ヒールパンプスは角度はつけません。

かかとから着地 インソールおすすめ イメージ5

1本線をはさんで左右の歩を進めると、重心がブレません。脚をクロスさせないよう注意しましょう。

足指で蹴り込む

足指で蹴り込む インソールおすすめ イメージ

着地した脚に重心を移動。後ろ脚は親指と人差し指で地面を蹴り込み、ひざをしっかりのばします。

信号待ちはハの字立ちがラク

信号待ちはハの字立ちがラク インソールおすすめ イメージ

姿勢を正した基本の立ち方を応用。先をこぶしひとつ分開くと、脚が疲れにくい立ち方に。太もものすき間も隠せて美脚度もアップします。

ビューティーインソールのおすすめ まとめ

以上、インソールのおすすめランキングでした。

今回のテストでベストバイに選ばれたのは、Rela Kino「インソール」ニューバランス「サポーティブクッションインソール」でした。

どちらも、アーチをサポートし、かかとにカップがあるので、甲の高さを調整できるヒモ付きのスニーカーにおすすめです。

クッション性が高く、しっかり足をホールドしてくれるので、一日中歩いても走っても疲れにくいです。

長時間歩く人に最適なRela Kino

長時間歩く人に最適なRela Kino インソールおすすめ イメージ
長時間歩く人に最適なRela Kino インソールおすすめ イメージ2

Rela Kino
インソール
実勢価格:¥1,580

足をサポート&ホールドしてくれるRela Kino「インソール」。前足部もクッション性が高く、長時間歩く人におすすめです。インソールを変えるだけで驚くほどラクになります。

ランニング用にもおすすめのニューバランス

ランニング用にもおすすめのニューバランス インソールおすすめ イメージ
ランニング用にもおすすめのニューバランス インソールおすすめ イメージ2

ニューバランス
サポーティブクッションインソール
実勢価格:¥1,870

ニューバランス(NEW BALANCE)「サポーティブクッションインソール」は、しっかりかかとを包み込むつくりでランニングにもおすすめです。歩いても走っても一日中疲れません。

また、ローファーやフラットシューズのサイズ調整には、薄型のドクターショール「ジェルアクティブ インソール エブリデイ」を使ってみるのもアリです。

自分の目的に合ったインソールを敷いて、足の疲れ悩みから解放されましょう。気になったアイテムは、ぜひチェックしてみてくださいね。

ビューティーインソールの売れ筋ランキングもチェック!

インソールのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。