2020年総まとめ!最強コスパの家電&デジタル一挙公開

この1年間、ネットを疑う家電ガイド『家電批評』ではテストにテストを重ね、数々の掘り出しものを発見してきました。今回ご紹介するのはその中でも、最強コスパでヒット間違いなしといえる超目玉案件です。

家電界隈をくまなく巡った取材班が思わずうなってしまった安くて良いものだけを選りすぐってご紹介します。

格安でも生活激変! 最新「Fire HD 8 Plus」

Amazon
Fire HD 8 Plus
32GBモデル
実勢価格:1万1980円


サイズ:W137×H202×D9.7mm
重量:355g
CPU:2.0GHzクアッドコア
画面サイズ:8インチ(1280×800ピクセル)
ストレージ:32GB、64GB
カメラ:2MPフロントカメラ、2MPリアカメラ
スピーカー:2基
Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)

Fireタブレットは圧倒的低価格ながら、Amazonを快適に利用できる人気のAmazonデバイスです。OSはアンドロイドですが、Amazon専用にカスタマイズされており、関連アプリやコンテンツをスムーズに利用できます。

その8インチモデルに「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」の2つの新モデルが登場! これまでの価格改定といったマイナーチェンジではなく、今回は中身がパワーアップしています。

2モデルの違いはワイヤレス充電スタンドの対応。エコーとしてアレクサを活用したいなら、迷わず「Fire HD 8 Plus」「ワイヤレス充電スタンド」のセット購入がオススメです。

Amazon
ワイヤレス
充電スタンド
実勢価格:4600円

新登場のAmazon「ワイヤレス充電スタンド」は「Fire HD 8 Plus」専用で、セット割り引きで購入すれば計1万4980円になります。

「Fire HD 8 Plus」のポイントは?

「Fire HD 8 Plus」は、従来のマイナーチェンジではなく性能が大幅にアップ。ポイントをみていきましょう。

基本はAmazon専用のタブレット

Fireタブレットの基本はAmazonを快適に利用すること。そのため、入っているアプリもAmazonがらみで、ホーム画面をフリックすると電子書籍やビデオなどのAmazonコンテンツが表示されます。

アプリの追加インストールは可能ですが、Google公式のPlayストアからではなく、Amazonアプリストアからのみとなります。

制限はあるけど動作は快適!

使えるアプリに制限はありますが、新モデルは基本スペックが上がっているのでプライムビデオもサクサク観られますよ!

使用時以外はEchoに早変わり

ワイヤレス充電スタンドを利用すれば、使っていないときにはEcho Show代わりにしてAlexaを利用できます。

【結論】アマゾンの最新デバイスは要チェック!

最新Fireタブレット「Fire HD 8 Plus」は、格安ながら性能も大きくアップし、Smartスピーカーとしても使い倒せます。タブレットやSmartスピーカー初心者にもぴったりといえるでしょう。

ほかにも動画配信をテレビで楽しめる「Fire TV Stick」や車載用「Echo Auto」など、格安ながら生活が激変する人気デバイスの新モデルも登場。併せて要チェックです!

以上、Amazonの最新「Fire HD 8 Plus」のご紹介でした。気になっていた方は「ワイヤレス充電スタンド」とセットでお試しくださいね!

『家電批評』2020年12月号

家電批評
2020年12月号
700円

家電デジタルの最強コスパ140製品を紹介した「安くて良いモノ スペシャル」を特集している『家電批評』2020年12月号はこちらから購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。