2020年の総決算! ぜったい欲しくなる最新AV家電

なかなか出かけづらい今日この頃。家でゆっくり過ごすとなれば、この機会にAV家電類を充実させてしまうのもいいかもしれません。

高画質4Kテレビや憧れのホームシアター、ハイスペックなオーディオ類など、いま導入すれば自宅で心ゆくまで楽しめてしまいます。

日々さまざまな最新家電を紹介している雑誌『家電批評』では、そんなみなさんの物欲を直撃してしまいそうな、オーディオ&ビジュアルの新製品をピックアップ。

2020年のAV家電大図鑑をお届けします!

お風呂が待ち遠しくなる!極上のリラックス家電6選

くつろぎのひと時としてお風呂の時間を楽しみにしている人も多いでしょう。AV家電を駆使すれば、バスタイムがさらにリラックスできるようになるんです。

ここでは、「お風呂が待ち遠しい!」と思わせてくれるようなバス家電6製品を集めました。

BSなどにも対応!パナソニックの防水テレビ「UN-15TD10-K」

※画像はAmazonより

パナソニック
UN-15TD10-K
実勢価格:8万2800円


サイズ:W382×H253×D38.9mm
重量:約1.5Kg
電源:DC12V(DC IN端子)/DC7.4V(充電式電池端子)

パナソニック「UN-15TD10-K」の防水テレビは15インチとお風呂に程良いサイズ。チューナー部から無線でモニターに転送するので、テレビ番組もDVD鑑賞も楽しめます。さらには一部の動画配信サービスにも対応と機能も優秀です。

防水試験基準を参考に、あらゆる方向から3分間一定の強さのシャワーを当てて検証しましたが、防水加工はバッチリ。IPX6/IPX7対応と安心です。

幻想的な淡い光に癒される LOHACO「LEDキャンドル」

LOHACO
LEDキャンドル
フローティングライト
キャンドル 3個セット
実勢価格:748円


サイズ:約φ3.5×H4cm
重量:約10g
電源:ボタン電池(CR2032)1個

LOHACO「LEDキャンドル フローティングライトキャンドル」は、底が水に触れると点灯して、色が自動で変わるキャンドル。LEDライトで安全性も文句なし。置くだけでお風呂の雰囲気を高めてくれます。

もちろん部屋でも使えるので、普段は部屋使い、たまにバスルームで、なんていう使い方もアリです。

光を投影してムーディーに!ラドンナ「プロジェクションバスアロマ」

※画像はAmazonより

ラドンナ
プロジェクションバスアロマ
YURA ADF08-YR
実勢価格:3850円


サイズ:約φ108×H76mm
重量:約230g
電源:単3形アルカリ乾電池3本

ラドンナ「プロジェクションバスアロマ YURA ADF08-YR」は、湯船に浮かべるディフューザー。バスルーム全体にやさしい香りを漂わせるアイテムです。

光も投影できて、雰囲気たっぷり!

ジャグジーの大きく力強い泡が体を癒す「ONLIFE」

ONLIFE
LBS-605
実勢価格:1万3800円


サイズ:約W290×H230×D210mm
マットサイズ:約W1000×D380mm
電源コードの長さ/約3.7m

AV家電っぽくはないですが、ONLIFE「LBS-605」は、お風呂を一気にゴージャスにするのがジャグジー。

起動するとすぐにボコボコと大きな泡が立ち、スーパー銭湯バリの心地よさはクセになること確実です。

ライブ感覚で音楽を楽しめるBluetoothスピーカー「boco」

【画像左側】
boco
docodemoSPEAKER
(Misty Gray White)
実勢価格:1万7200円


サイズ:約φ77×H54mm
重量:360g
電源:充電式リチウムイオン電池
接続方法:Bluetooth、3.5mmステレオミニプラグ

【画像右側】
boco
bathCAPSULE SPC-1
実勢価格:4268円

boco「docodemoSPEAKER(Misty Gray White)+bathCAPSULE SPC-1」は、骨伝導なので振動が音の迫力を高めてくれます。スピーカーは完全防水ではありませんが、別売りの専用カプセルは完全防水です。

浴槽に置くと振動が伝わってきてスゴい臨場感になり、お風呂でもライブ感覚で音楽に酔うことができます。

頭全体を包み込んでくれる「LHスカルプヘッドスパ」

アートネイチャー
LHスカルプヘッドスパ
(White/Blue)
実勢価格:2万1780円


サイズ:W97×H103×D105mm
重量:約287g
連続使用時間目安:20分

仕上げは頭のケア。アートネイチャー「LHスカルプヘッドスパ」は、雑誌『家電批評』でも過去にベストバイのヘッドスパです。

アートネイチャーは、ブラシ先端の突起が頭の形に沿っていて、なんとも言えない気持ち良さ! このお店級の気持ち良さを体験すると、お風呂時間が待ち遠しくなります。

以上、バスタイムが至福の時間になる”リラックス家電“のご紹介でした。

どれもお風呂を天国の域に高めてくれる優秀な一品なので、ぜひチェックしてみてくださいね!