AV機器早く眠りたい…そんなときに
役立つオーディオがあるんです

当サンロクマルドットライフでも幾度となくご紹介していますが、世の中にはさまざまなオーディオ製品があふれています。

そして、基本的にオーディオ製品は音を楽しむためのアイテムですが、最近では「睡るための」のオーディオも登場しています。

今回はこの「睡眠専用オーディオ」の実力を調べるべく、編集部員がガチで1週間使って検証を行いました。

AV機器これはルーティン入り!
「Sleepion3 SL-3B」

まずは「音・香・光」で1日の疲れを癒す睡眠オーディオ、チーロのSleepion3 SL-3Bからご紹介します。

TRA(ティ・アール・エイ):チーロ(cheero) Sleepion3 SL-3B:安眠グッズ

TRA(ティ・アール・エイ)
チーロ(cheero)
Sleepion3 SL-3B
実勢価格:1万2744円

サイズ:W99×H172×D99mm(バッテリーホルダー使用時)
重量:約370g(バッテリー及びバッテリーホルダー使用時)
付属品:USB-microUSBケーブル、USB AC アダプタ、アロマパック(ラベンダー×4、ゼラニウム×3、ベンゾイン×3)、アロマガイドブック、アロマ保存用ビニール袋
絵本(CD付)、説明書、保証書

「Sleepion3 SL-3B」はスイッチをひねるとゆったりとした音楽が流れ、45分後に自動停止するという睡眠サポートデバイス。オリジナル曲やクラシック音楽、鳥のさえずりなどリラックスできる15種類の音源が搭載されています。

穏やかな香りが楽しめる、チーロオリジナルのエッセンシャルオイルを閉じ込めたアロマシートが3種類(ラベンダー・ゼラニウム・ベンゾイ)付属しています。

TRA(ティ・アール・エイ):チーロ(cheero) アロマシートセット

TRA(ティ・アール・エイ)
チーロ(cheero)
アロマシートセット (各香り10枚セット)
実勢価格:1944円

ちなみに、アロマシートは全部で14種類あって別途購入できます。

また、本体の下部にはイルミランプがついていて、ロウソクの光をイメージした心地よい揺らぎが感じられます。眠る際、光が気になる場合は消灯することも可能です。

LINE IN端子(外部入力端子)があるので、お手持ちの再生機器と接続することもできます。

ACアダプタで給電して使うこともできますが、「Sleepion3 SL-3B」にはモバイルバッテリーが付属しているのでコンセントがない場所でも気軽に使えます。

省電力仕様になっているので、3200mAhの専用バッテリーは約1ヵ月、再充電なして使えます(1日1回、内蔵音源を45分再生した場合)。また、非常時にはUSB出力でスマホの充電にも使えます。

松岡美里
家電批評編集部
松岡美里 のコメント

スイッチを入れるだけで自動で曲が流れ、目が冴えている日でも自然と眠ろうという気分になりました。「Sleepion3 SL-3B」を使い始めて、曲が流れる45分の間にストレッチをして寝つくのが習慣になりました。就寝前にスマホを見なくていいのが、早く眠れるようになった理由のひとつかも。

AV機器周りの騒音が気にならない
ボーズの「SLEEPBUDS」

つづいてご紹介する睡眠用オーディオは、ヒーリング音で他の人のイビキや騒音を相殺する「ノイズマスクイヤホン」です。

ボーズ(BOSE):NOISE-MASKING SLEEPBUDS:イヤホン

ボーズ(BOSE)
NOISE-MASKING SLEEPBUDS
実勢価格:3万1086円

サイズ:W26.9×H23.8×D14.2mm(本体)、W77×H27×D77mm(ケース)
重量:約2.3g(本体)、約96.2g(ケース)

イヤホンを取り出して専用アプリを立ち上げると、「焚き火」や「水のせせらぎ」といったノイズマスキング音が流れます。

音量調節や音の選択は全てアプリで操作します。


松岡美里
家電批評編集部
松岡美里 のコメント

つけると確かに冷蔵庫や換気扇などの作動音が聞こえなくなりました。耳にすっぽり収まり、横向きに寝ても違和感はありませんでした。

アラーム音の設定が可能で、自分にだけ聞こえるので、家族や周りの人まで起こしてしまう心配がないのもうれしいポイント。

……でも、個人的にはスマホとの接続がやや面倒に感じました。また、ノイズマスクの効果は確かに実感できましたが、寝ぼけていると白い布団の上で無くしそうでイヤだなというのが正直な感想でした。

以上、「睡眠専用オーディオ製品」のご紹介でした。

先にご紹介した「Sleepion3 SL-3B」はスマホ要らずで使えるので、手軽さはコチラの方が上かも知れません。「NOISE-MASKING SLEEPBUDS」はチョット面倒に感じる点もありますが、眠るとき周りの騒音が気になる方や、目覚まし時計の音でご近所に迷惑をかけたくない方には“アリ”だと思います。

最近、眠りが浅いなという方はぜひお試しください。