ホームカインズの実力派オリジナルアイテムに注目です!

ホームセンターの「カインズ」がいま超キテるのをご存じでしょうか。

昨今のコロナ禍にも負けず、関東圏や中京圏を中心に全国に220店舗(2020年8月1日現在)を展開。ホムセン業界でトップクラスの売上を誇るのがカインズです。

ここ10年の売上は約30%増加と、とにかく売れているカインズ。その大きな理由は、「オリジナル製品の充実」と「安くてダサいからの脱却」にあるようなんです。

理由1:PB製品が充実!

他のホムセンとの大きな違いは自社製品のヒットがとにかく多いこと。PB製品は約13,000製品もあり、売上の約4割を自社製品が占めるクオリティの高いPBが人気の秘訣!

理由2:安いけどデザインも妥協なし!

安さがウリのPB製品は多いですが、カインズではデザインにも力を入れています。海外雑貨のようなかっこよさでさまざまなデザイン賞を受賞。「ホントにホムセンなの?」と驚くようなおしゃれな店舗も登場し、「安いけどダサい」はもはや過去のものです。

ホームカインズを含むコロコロクリーナー4製品を比較

大進化しているカインズのPBを120製品テストした中から、おすすめアイテムだけをご紹介。今回は、サッと使えて驚くほど便利なコロコロクリーナーです。

掃除のプロにカインズのものとほかの3製品の吸着力と使いやすさを比較してもらいました。

▼テスト方法
掃除力は「エクステ毛髪5本」「紙片5枚」「お菓子を1~2mmに砕いた粒ゴミ2g」を撒いて1回通過させたときの粘着量を計測。また、握りやすさやロールの回転など試して使いやすさを検証しました。

それでは結果を見ていきましょう!

S評価安定した握りで洗いやすい「ロングカーペットクリーナー」

カインズ
ケースが要らない
ワイヤーフレーム
ロングカーペットクリーナー
実勢価格:598円

サイズ:W176×D65×380mm

▼検証結果
粘着力 :〇
デザイン:◎
コスパ :◎


カインズ「ケースが要らないワイヤーフレーム ロングカーペットクリーナー」はケースがないので、持ったらすぐ掃除できるのが便利。デザイン性も高く、粘着力の強さも及第点をキープしました。

独自形状のワイヤーボディを採用して、置いたときに床とテープが接触しないようになっています。いかにも掃除道具という一般的なクリーナーと違い、部屋に出したままおけるデザインで、気づいたらサッと掃除できます。

0.47gのゴミを吸着して2位の成績をマーク。付いたゴミが少し落ちましたが、大きめのゴミでもある程度は集塵できました。

シートも斜めに剥がしやすい!

ワイヤーだけの骨組みがシンプルでカッコいい!

カーペット用ですが柄が長く、公式でも衣類のホコリ取りをオススメ!

▼ショートタイプもあります!

カインズ
ケースが要らない
ワイヤーフレーム
カーペットクリーナー
実勢価格:498円

サイズ:W176×D65×255mm

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

ケースに収納する手間がいらないのは便利です

大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏 のコメント

リビングや玄関に出しっぱなしできるデザインは秀逸です

A評価本格掃除なら「コロコロ ハイグレードSC 強接着」

ニトムズ
コロコロ ハイグレードSC
強接着
実勢価格:779円

サイズ:全長295mm

▼検証結果
粘着力 :◎
デザイン:△
コスパ :〇


ニトムズ「コロコロ ハイグレードSC 強接着」の粘着力はダントツで、髪の毛や紙片のほか、大きめの粒ゴミもパワフルに集塵。柄も丸みがあって持ちやすいです。ケースが大きく開けにくいのが難点ですが、広い範囲をがっつり掃除するなら、ニトムズを選ぶのが正解です。

吸着させたゴミは1.13gと圧倒的な集塵力を見せました。軽く振ってもゴミが落ちないのもいいです。

粘着力なら圧倒的No.1!

B評価紙片や髪の掃除に〇な「クリーナーラクッカ」

ニトリ
簡単カーペット
クリーナーラクッカ
実勢価格:547円

▼検証結果
粘着力 :△
デザイン:〇
コスパ :△


ニトリ「簡単カーペット クリーナーラクッカ」は本体をスライドさせてケースから抜く仕組みです。粘着力は毛や紙片なら問題ありませんが、粒ゴミはくっつきにくかったです。

紙片や髪はしっかり取りましたが、固形物ゴミは2g中0.18gのみ。持ち上げるとゴミが落ちてしまいました。

無印とそっくりですが粘着が弱いです。

C評価: 紙片の掃除に使える「カーペットクリーナー」

イオン
切りやすい
粘着カーペットクリーナー
実勢価格:657円

▼検証結果
粘着力 :△
デザイン:△
コスパ :×


イオン「切りやすい粘着カーペットクリーナー」は粘着力が弱く、粒ゴミはほぼ吸着しません。収納するとケースと本体に隙間ができてしまい、見栄えの悪さを感じました。

紙片などは取れますが、固形物は2g中0.05gだけ。くっついてもすぐに落ちてしまいました。

転がしにくい形状が惜しいです。

ホームデザインがいいカインズが使いやすい

カーペットや衣類のゴミを手軽に除去できるのが便利なカーペットクリーナー。ただ、デザインが生活臭が強いものが多く、ケースに入れて収納し、出し入れが面倒だったりします。

しかし、カインズのクリーナーはワイヤーボディがスタイリッシュで、部屋に置いても違和感のないデザイン。また、ケースなしで壁にかけれて、わさわざしまう手間も必要ありません。

機能も過去ベストのニトムズや人気のホムセンPBとの掃除力テストでも、カインズは毛や紙片をしっかり貼り付けて逃さず、固形の粒ゴミもある程度は吸着して、総合的に申し分ない実力でした。

ただ、カインズは持ち手が細くて長時間使用は疲れやすいのが唯一のネック。リビングや玄関に出して置けて、ゴミを手早く掃除できるのは魅力です。

以上、カインズの実力派PBアイテムから、カーペットにも衣類にも使えるコロコロクリーナーをご紹介しました。

機能も見た目もいいので、気になった人はぜひ購入を検討してみてくださいね。

▼カインズ抜きで試したカーペット掃除向けコロコロの比較はこちら