<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

カメラ年に1度の総力特集!“iPadでいまできること”を大公開

仕事や勉強、遊びにも使える「iPad」。どんな場面でも使えて、いまや24時間手放せない最強のツールです。2018年にはiPad Proが発売され、それから約1年6カ月、2020年3月に待望の新モデルが発売されるなど、iPadの進化は止まりません。

ということで、気になる最新のiPad Proのネタを含め、iPadがもっと最強になるグッズや遊べるアプリなど、「いまiPadでできること」を一挙大公開しています。

カメラ極楽すぎて動けない! iPad天国をつくる良コスパアイテム

のんびり動画を見たりゲームしたり──。そんな幸せなiPadとのひとときを、もっと楽園にしてくれる良コスパアイテムを探してきました。

最近は、おもちゃ本体に付いたカメラから送られてくる映像を見ながら操作できるラジコン製品が増えてきていますが、映像の受信はスマホの画面だと小さくて物足りない! そんなときは、大画面のiPad(アイパッド)の出番です。今回は手軽に遊べるトイドローン、DJI「Tello」をご紹介します。

カメラ家ラジコン感覚で楽しいドローン!「DJI Tello」

DJI
Tello
実勢価格:1万2980円

サイズ・重量:9.2×9.8×4.1cm・約80g
最大飛行時間:13分
最大飛行距離:100m

なにかと話題のドローンですが、自分でも操縦してみたいと思ったことありませんか?

そんな大人の遊びごころを手軽に実現できるのが、DJIの「Tello」。なんと1万円台で購入できる良コスパ機なんです。充実の機能を備えながら航空法規制外の約80gのトイドローンです。

アプリを使ってiPadでカンタンに操作。もちろん屋外でも撮影できますが、ドローンで自室を色々な角度から空撮するのもけっこう楽しいです。今まで見たことのない写真や動画が撮影できちゃいます。

いつもと違うアングルが新鮮!

コンパクトサイズなので携帯にも便利。別売りの専用ケースに収納し、ラクに持ち運ぶことができます。

カバンに入れて持ち運びもラクラク。

大人も子どもも楽しめて、携帯性に優れた一台。プレゼントにもおすすめです。

以上、DJIの「Tello」のご紹介でした。お部屋をiPad天国にする良コスパアイテムはまだまだたくさん! ほかにもサンロクマルでご紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。