キッチンメインおかずに出せる! 本格レンジレシピ2選

家族が家にいると、問題なのが3度の食事づくり。毎回メニューを変えたり工夫して作るのはかなりしんどいですよね。何品も作ろうと思ったら、なおさらです。これではキッチンで立ちっぱなしになってしまいます。

そこで今回は、「バズレシピ」で大人気の料理研究家・のリュウジさん直伝、レンチンなのにおいしい本格おかずレンジレシピ「青椒肉絲(チンジャオロースー)」「白菜豚バラレンジ鍋」をご紹介します。

キッチンレンジレシピ1:青椒肉絲(チンジャオロースー)

家にある調味料で本格中華が3分半で作れます。

<材料 1~2人分>
豚こま切れ肉:100g
A 片栗粉:小さじ1
A 塩、こしょう:各少々
B たけのこの水煮(細切り):100g
B ピーマン(細切り):2個(80g)
焼肉のたれ:小さじ4
しょうゆ:小さじ2と1/2
うまみ調味料:4ふり

<つくり方>
1:耐熱容器にBを入れ、Aをまぶした豚肉を加えます。

片栗粉をまぶすことで、豚こま肉がやわらかくなってとろみがつき、味がなじむようになります。
2:ラップをして600Wで3分30秒加熱します。
3:肉をほぐしてよく混ぜ、好みで糸唐辛子をのせます。

キッチンレンジレシピ2:白菜豚バラレンジ鍋

柚子胡椒やごま油のほか、塩やポン酢と一緒に食べるとおいしいです!

<材料 1~2人分>
A 白菜(ざく切り):250g
A にんにく(みじん切り):1片
A 豚バラ薄切り肉:130g
A 酒:大さじ1と1/2
A 白だし:大さじ1
煎りごま(白):適量
万能ねぎ(小口切り):適量

<つくり方>
1:耐熱容器にAを上から順に入れます。

豚バラは1枚ずつ広げてのせます。長い場合は半分に切ります。上に広げてのせることで白菜にうま味がしみ込みます。
2:ラップをして600Wで5分30秒加熱します。
3:よく混ぜ、ごまとねぎをかけます。

おすすめの耐熱容器はこちら!

エビス
パックスタッフ
ジャストロック M 480ml 3コ入
実勢価格:430円

テストする女性誌『LDK』で過去の検証で高評価を得ました。保存容器としても密閉性があるため野菜の鮮度を長い期間キープできました。コスパもいいです!

▼耐熱容器のおすすめランキングはこちら

▼ニオイがつきにくい! ガラス製耐熱容器のおすすめはこちら

以上、レンチンで出来ちゃう本格おかずレンジレシピ「青椒肉絲(チンジャオロースー)」「白菜豚バラレンジ鍋」のご紹介でした。

毎日のごはん作り、もっとラクして回していきましょう!