<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨プロが本気を出した!業スーの食材で作る「激安節約レシピ」

プロが本気を出した!業スーの食材で作る「激安節約レシピ」

最近話題になっている「業務スーパー」。1kgも入ったお惣菜や冷凍食品など、普通のスーパーでは見かけないような大容量の食材が安く手に入ることで人気を集めています。

ただ、量が多いゆえに「味に飽きる」「食べきれない」という悩みが発生するのも事実……。せっかく安く買っても、余らせてしまってはもったいないですよね。

そこで、そんな人のために、プロの料理家の方々に業務スーパーの食材を使った節約レシピを考えていただきました!

プロが本気を出した!業スーの食材で作る「激安節約レシピ」

朝食や夕食、スイーツなど、どれも1食100~200円で作れる激安レシピばかり。試食した編集部員からは「これはレストランの味だ!」と驚きの声が多数上がりました。もちろん、一般メーカーの食材に置き換えられるので、業務スーパーを利用していない人でも作ることができますよ。

そして今回、その中からご紹介するのは「夕食のおかず編」。約100円で超簡単に作れるおかず3選、「厚揚げの油淋鶏風」「ポテサラお揚げコロッケ」「ピリ辛海老マヨネーズ」のレシピです。

食品雑貨ピリ辛で食べごたえアリ!ご飯がすすむ「厚揚げの油淋鶏風」

ピリ辛で食べごたえアリ!ご飯がすすむ「厚揚げの油淋鶏風」

【厚揚げの油淋鶏風】
1食分の費用:約102円

厚揚げは大豆から作られているので栄養価も高く、皮がかためで食べごたえもあるので、節約レシピにピッタリです。そのまま焼いてもよし、さまざまな調理に使うのもよし、安価で量もたっぷり作れます。

油淋鶏の甘酸っぱいタレを絡めれば、豪華なおかず「厚揚げの油淋鶏風」に大変身! ピリ辛でご飯がどんどんすすみます。

<材料>※2~3人分
・厚揚げ……2枚
・片栗粉……大さじ2
・長ねぎ……1/3本
・鷹の爪……1本
・ごま油……大さじ1
・しょうゆ……大さじ3
・砂糖……大さじ3
・酢……大さじ3
・みりん……大さじ3
・白いりごま……小さじ2

<作り方>
1:厚揚げはペーパータオルで余分な油を拭き取り、12等分に角切りにして片栗粉をまぶす。
2:フライパンにごま油を熱し、「1」を粉気がなくなるまで焼く。
3:しょうゆ、砂糖、酢、みりんで調味し、鷹の爪と長ねぎの輪切りを加えて煮詰める。白いりごまをかけたら完成。

ピリ辛で食べごたえアリ!ご飯がすすむ「厚揚げの油淋鶏風」

しっかり煮詰めて厚揚げに味を染み込ませましょう。片栗粉をまぶすことでタレが絡みやすくなります。

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

光食品
あつあげ(2枚入)
実勢価格:62円

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

2枚で62円なんて家計が大助かり! かための皮は歯ごたえがあり、お酒のつまみにも◎。

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

神戸物産
白いりごま
実勢価格:570円

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

潰すと独特の香りがたまらない! なんと1kgもあるので、さまざまな料理にふりかけて。

食品雑貨ポテサラが余ったら油揚げと合体!「ポテサラお揚げコロッケ」

ポテサラが余ったら油揚げと合体!「ポテサラお揚げコロッケ」

【ポテサラお揚げコロッケ】
1食分の費用:約56円


たくさんあると、サラダとして食べるだけでは飽きてしまいがちなポテトサラダ。「ポテサラお揚げコロッケ」にアレンジすれば、サイドディッシュからメインディッシュに格上げできますよ。

油で揚げずにフライパンで焼くだけなので、普通のコロッケよりカロリーダウン。サッパリと食べられます。焼いてもポテトサラダの味をしっかり堪能でき、油揚げの食感が加わることでコロッケっぽい味を楽しめます。

<材料>※1人分
・ポテトサラダ……120g
・油揚げ……1枚
・油……小さじ2

<作り方>
1:油揚げは半分に切って裏返す


2:「1」にポテトサラダを詰め、端を折り込む。
3:フライパンに油を熱し、こんがりと焼き色がつくまで両面を焼いたら完成。

ポテサラが余ったら油揚げと合体!「ポテサラお揚げコロッケ」

油揚げを裏返しにすることで、見た目もコロッケに近づきます。

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

神戸物産
ポテトサラダ
実勢価格:399円

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

オリジナルのドレッシングで和えてある、万人受けする味です。たっぷり1㎏入っています。

食品雑貨小さなエビが立派な中華料理に変身!「ピリ辛海老マヨネーズ」

小さなエビが立派な中華料理に変身!「ピリ辛海老マヨネーズ」

【ピリ辛海老マヨネーズ】
1食分の費用:約80円


エビマヨを作るとき、中華料理店のように大きなエビを用意すると高くつきますが、業務スーパーの「えびフリッター」なら手ごろな価格で手に入ります。中のエビは小さめですが、あらかじめ揚げてあり、フワフワの衣がついているので、見た目が大きく見えるんです!

フリッターの食感もよく、豆板醤が効いたピリ辛のマヨネーズを和えれば、立派なおかず「ピリ辛海老マヨネーズ」に昇格です。お酒のおつまみにもピッタリ!

<材料>※2人分
・えびフリッター……100g
・長ねぎ……5cm程度
・マヨネーズ……大さじ3
・豆板醤……小さじ1/2
・レモン果汁……小さじ1
・砂糖……小さじ1

<作り方>
1:えびフリッターは電子レンジで1分ほど加熱し、トースターで3~4分焼く。
2:長ねぎのみじん切り、マヨネーズ、豆板醤、レモン果汁、砂糖を混ぜ合わせる


3:「1」を「2」で和えて、皿に盛ったら完成。

小さなエビが立派な中華料理に変身!「ピリ辛海老マヨネーズ」

レンチンしたあとトースターで焼くと、カリッとした食感になります。

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

松岡
えびフリッター(冷凍)
実勢価格:429円

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

1口サイズのエビがフワフワの衣で包まれています。加熱するだけですぐ食べられ、30尾以上入ってこのお値段とは驚き!

以上、ほぼ100円でできちゃう「夕食のおかず」3選のレシピでした。

食品雑貨激安&大容量!大人気の業務スーパーってそもそもどんなお店?

近頃大人気の「業務スーパー」は、株式会社神戸物産が手掛けているスーパーで、全国に851店舗(2019年12月末現在)が展開されています。

自社工場で製造したオリジナル製品や海外からの直輸入品を数多く見かけますが、一般的なスーパーに置いてあるような食品メーカーの品もあり、飲食業関係の人だけでなく一般の人も多く利用しています。

そして、業務スーパーの魅力は、なんと言っても激安かつ大容量の食品や食材が売られているということ。

激安&大容量!大人気の業務スーパーってそもそもどんなお店?

1kgも入ったお惣菜、牛乳パックに入ったデザート、冷凍された巨大チーズケーキなどのオリジナル製品は見た目のインパクト大。しかも、そのいずれも安いんです! また、揚げたなすを冷凍したものなど下処理済みのものなら、家ですぐ料理できるのが便利です。

つい食材を余らせてしまっていたという人は、サンロクマルでご紹介するレシピを上手に活用してみてくださいね。食費を節約したいけど、味も量も満足できる食事がしたい! という人にもピッタリですよ。

▼アイラップで作る簡単ポテトサラダのレシピはこちら