<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン食べ飽き解消! レトルトパスタソースを使ったアレンジ料理

家族が家にいると、問題なのが3度の食事づくり。毎回メニューを変えたり工夫して作るのはかなりしんどいですよね。手軽に食べられるレトルト食材はついつい買い込みがち。

そこで今回は、買いだめして食べ飽きてしまったパスタソースを使った大変身レシピをご紹介します。

レトルトのパスタソースはとても便利ですが、パスタにかけるだけだとどうしても飽きてしまいますよね。「またこれ?」なんて言われないように、ベースを替えて雰囲気をガラリと変えてみましょう。家族に喜ばれること間違いなしです!

島本美由紀 氏
料理研究家・ラク家事アドバイザー
島本美由紀 氏 のコメント

ひと工夫するだけでレトルトとは思えない一品に変わります!

キッチンベースを替えるだけで斬新! レトルトパスタソース大変身レシピ2選

パスタソースにはパスタといった固定概念を捨て、思い切ってベースをパン、餃子、スープ、うどん、もち、パイ生地などに替えてみてください。意外な組み合わせにしてみると、新しい料理ができます。

今回は、テストするモノ批評誌『MONOQLO』のレトルトパスタソースの比較検証【ミートソース部門】で50製品中1位に輝いたピエトロ「本格ボロネーゼ」を使ったアレンジ料理です。ベースはスープ、うどんで、見た目も華やかで家族に喜ばれることなしです!

ピエトロ
洋麺屋ピエトロ
パスタソース
本格ボロネーゼ
実勢価格:290円

※本来の製品名は漢字表記です
※リンクはセット商品の販売ページです

内容量:200g
辛さ:3

ピエトロ 「本格ボロネーゼ」は、肉のウマさががっつり味わえる、濃厚なコクのあるパスタソースです。人気パスタ店の味を再現したこの商品、トマトの酸味と甘さがしっかりしていて、とにかく濃い! さらに、旨味たっぷりのひき肉がゴロゴロしているのもうれしいところです。

▼「本格ボロネーゼ」が1位に選ばれたときの記事がコチラ!

キッチン【大変身レシピ1】野菜スープ

野菜をたっぷり入れて、やわらかくなるまで煮込むだけで絶品の味になります!

<材料 2人分>
・キャベツ:2枚(1cm角)
・じゃがいも:1個(1cm角)
・玉ねぎ 1/2個(1cm角)
・オリーブオイル:小さじ1
・パセリ(みじん切り):適宜
・A 水:300ml
・A ミートソース(レトルト):1袋
・A 顆粒コンソメ:小さじ1/2

<作り方>
1:鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、野菜を軽く炒めます。
2:Aを加え、沸騰したら弱めの中火にして野菜がやわらかくなるまで7~8分ほど煮ます。
3:器に盛り、パセリを飾ります。

キッチン【大変身レシピ2】うどんでボロネーゼグラタン

子どもも大喜びの味です!

<材料 2人分>
・冷凍うどん:2袋
・アボカド:1個(一口大)
・ミートソース(レトルト):1袋
・ピザ用チーズ:30g

<作り方>
1:解凍した冷凍うどんを耐熱皿に入れてボロネーゼソースをかけ、アボカド、ピザ用チーズをのせます。
2:トースター(1000W)で、表面に焼き色がつくまで5~6分ほど加熱します。

以上、お家ごはんの脱マンネリ化に役立つレトルトパスタソース大変身レシピ2選のご紹介でした。余らせてしまっているミートソースパスタソースがあったらぜひ試してみてくださいね。