※本記事は過去に配信した記事を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

キッチン普通のビールはお酒の中でも
特に糖質が高いんです~!

ビール缶1本分(350ml)には、約10g程度の糖質が含まれています。これはごはんでいうとお茶碗約1/5杯(30g)と同じ。お酒で比べると同じ量でワインは1~3g、焼酎やブランデーは0gなので、ビールは最も糖質が高いお酒なんです。

ここに唐揚げなどのおつまみを加えてしまうと、さらに糖質がアップしてしまうので、糖質制限中ならビールは避けた方がベターと言えます。

キッチン糖質オフの発泡酒ならOK
気になる人工甘味料も許容範囲

それでも、仕事終わりや食事の際の一杯目のビールは我慢していても飲みたくなることありますよね。そんな時には糖質オフの発泡酒を選べば、問題を解決できます! ちなみに、糖質オフのビールは発泡酒の分類になるため、ここからは発泡酒という表記で紹介させていただきます。

発泡酒は人工甘味料を入れることで糖質オフを実現しています。人工甘味料というとちょっと心配ですが、人工甘味料の量は少ないため、発泡酒に含まれる程度の量なら許容範囲。とはいえ、飲みすぎはNGなので調整しましょう。

キッチン旨いダイエットビールは?
飲み比べてみた結果を発表

糖質オフの商品が注目され、ここ数年ではアサヒやキリン、トップバリュなどのプライベートブランドなど多くの会社から糖質オフの発泡酒が発売されています。うれしい半面、これでは数が多すぎてどれがよいのか選びきれません。そこで、今回は実際に商品を購入して飲み比べてみました!

採点項目は以下の4項目。これらを総合してランキングにしました。

チェック項目1:おいしさ[10点満点]

チェック項目2:バランス[10点満点]
味だけではなく、のどごしのよさ、香りのよさなどもチェック。

チェック項目3:糖質[5点満点]
今回のテーマが糖質オフなので、糖質は低い方が◎です。

チェック項目4:コスパ
[5点満点]
自宅で飲むなら価格も気にしたいところ。コスパがよければ財布にも優しいです。

それでは、採点結果とともに 1位を発表します。

記事1位BEST濃厚な麦芽エキスを抽出!
「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」

アサヒビール 
クリアアサヒ
贅沢ゼロ
購入価格:123円
(1本)
※セット商品のリンクに移動します。

▼テスト結果
おいしさ :7点
バランス :8点
糖質   :5点
コスパ  :4点
糖質   :0g
カロリー :136.5kal

総合   : 24点

最高評価に輝いたのは、麦の香りとエキスを抽出した「アサヒビール クリアアサヒ 贅沢ゼロ」でした。キレのあるのどごしでもっとも飲みやすく、苦みも程よくあと味も良いと好評! ビールらしいうまみを感じられました。

ポイント1:おいしさ
すっきりした味わいでしっかりとした飲みごたえと、うまみを感じられます。麦のうま味がしっかりで、雑味が少なくあと味◎。麦芽をふんだんに使用しているからうまみが強いです。

ポイント2:バランス
のどごしがよく麦の香りも十分と、全体的なバランスが優秀と高評価。ビールらしさを味わえ、アルコール6%でちゃんと酔えます!

ポイント3:糖質
麦汁自体にある糖質を独自の製法でゼロにしています。このおいしさでゼロは優秀。

ポイント4:コスパ
ほかの発泡酒と同様の価格。これならストックしておきやすいです

以上、アサヒビール「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」のご紹介でした。

糖質オフの代表格、発泡酒は種類も増えて激戦区。それだけに甲乙つけがたい結果となりました。

味のキレとのどごしのよさを重視したいなら贅沢ゼロが第一候補ですが、好みと気分で飲み分けるのもアリ!ただし、飲みすぎないよう注意が必要です。また、おつまみを食べ過ぎてはダイエットにならないので食事にも気をつけておきましょう。