食品雑貨冷凍庫に入れておくより
素早く冷やせます

喉が渇いているときに冷えたビールやコーラは最高に美味しいですが、ぬるくなってはガッカリです。うっかり冷やすのを忘れていたときなど、しばらく冷凍庫に入れて緊急冷却を試みた経験は誰にでもあるはず。でも、実は、もっと簡単に缶の飲料を冷やす方法があるんです。

常温では飲みたくない缶ビール。この方法なら数分でキンキンに冷やせます

もちろん缶コーラなどのドリンクにも応用可能!

[STEP1]
大きめのボウルに氷を入れる

冷やしたい缶が入るサイズの大きめのボウルに氷を一杯に入れます。多めに入れるのがポイント。

[STEP2]
ボウルに水を入れる

氷を入れたボウルに、今度は水を入れます。缶が入ることを考慮して水の量を調整しましょう



[STEP3]
塩を大さじで3杯入れる

塩を大さじ3杯分ほど、全体に均一になるようにまんべんなく振りかけます。

[STEP4]
冷やしたい缶を入れて2分待つ

あとは冷やしたい缶ビールや缶ジュースを浸し、2分ほど待つだけ。2分後には缶がキンキンに冷えて飲み頃になります!

ちょっと大がかりにはなってしまいますが、冷凍庫に入れておくより早く冷えるうえに、缶が破裂する危険性もありません。缶ビールを冷やし忘れた際にはぜひ試してみてほしい裏技です。大きな容器で行えばパーティーの演出にもなりますよ!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。