食品雑貨取り付け簡単のビアフォーマー
人気の3製品を比較!

保存もきいて、いつでも手軽の楽しめる缶ビール。家飲みには最適ですが、コクを感じさせる泡は外で飲む生ビールにはかなわないのか……そんな時は、缶にセットするだけのビアフォーマーを使いましょう。生ビールのような本格的な泡が満喫できますよ! 今回は注目の3製品をセレクトし、泡出しの比較テストを行ってみました。

[テスト方法]
実際に注いで泡のクオリティをチェック

同じ銘柄のビールを注ぎ、泡の質、口当たりを検証しました。

S評価きれいな泡が立つ!
グリーンハウスがベストバイ

グリーンハウス: ハンディビールサーバー

グリーンハウス
ハンディビールサーバー
実勢価格:2288円

[評価はこちら!]
泡質:◎

泡がきめ細かく、ただ普通に注ぐよりも濃厚に仕上がりになりました。

使いやすさ:○
缶を挟むようにセットするのでホールド感があります。取っ手付きで注ぎやすいのもいいですね。

口をつけた瞬間、ぎゅっと詰まった濃厚な泡が広がりました。これはいつもの缶ビールと違う! 重みのある味わいが手軽に味わえます。

A評価瓶ライクのユニークな形状
泡ひげビアーは雰囲気バッチリ

ドウシシャ:泡ひげビアー

ドウシシャ
泡ひげビアー
実勢価格:1236円

[評価はこちら!]
泡質:△

泡が軽めで、飲み口がさっぱりとした印象です。

使いやすさ:◎
そのまま上につけるだけで瓶のような注ぎやすい形に。セットしやすさは随一です。

瓶風の変わったデザインが夜の一杯を盛り上げてくれそうです。

B評価泡の量はピカイチのビールアワー
やや軽めの仕上がりでした

タカラトミーアーツ: ビールアワー 極泡 ポータブル

タカラトミーアーツ
ビールアワー 極泡 ポータブル
実勢価格:2190円

[評価はこちら!]
泡質:△

泡の量は多いものの、やや軽めの仕上がり。濃厚さはあまり感じられませんでした。

使いやすさ:○
缶の上から取り付ける仕様。分解ができてお手入れはラクです。

注いだときの泡の量は一番多めですが、軽い飲み口が特徴的でした。


次はおまけで缶ではなく、瓶用のものをひとつご紹介します。

食品雑貨使って分かった!
飲み会で目立つなら瓶用サーバー

グリーンハウス:瓶専用ビールフォーマー

グリーンハウス
瓶専用ビールフォーマー
実勢価格:3910円

瓶ビール派の方も、専用のビアフォーマーならいつもより美味しくビールを飲むことができます。先端に付けるだけの小型サイズなので、外でビールを飲む時のために携帯するのもアリです。

グリーンハウスのビアフォーマーは他製品に比べて泡が格段にきめ細かく、いつものビールをより一層美味しくしてくれました。そのグリーンハウスは瓶専用のビアフォーマーもラインナップしています。飲み会で取り出してビールを注いだら、その場の視線を集めること間違いなし! ですね。

……ちなみにですが、筆者の父に安いビールをこれで注いで渡したところ、大変喜んでいたので胸が若干痛みました。


360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。