<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は過去に配信した記事を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨辛い糖質制限をしなくても
1日3食べて痩せられる方法って?

最近のダイエット方法でトレンドになっている「糖質制限」。糖質の低いものを選べば、お米や麺類、お菓子なども食べられることが何よりの魅力です。

そこで無理なく続けるためにおすすめしたいのが、「ゆる糖質制限」です。

「ゆる糖質制限」の糖質目標値は、1日200g(※)。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2015年版)をもとに計算してみると、デスクワーク中心の30~40代がとるべき糖質量は女性なら260g、男性なら330gほど。「ゆる糖質制限」なら、いつもの6~7割程度に抑えるイメージです。

糖質制限をメーンとした一部のダイエットメニューでは1日50gという厳しい設定をすることもありますが、「ゆる糖質制限」なら普段の食事を少し変えるだけなので1日3食食べてもこの範囲に収めることができます。これだけでも効果は期待できそうです。

そこで、まず最初の一歩として始めてみてほしいのが主食を変えることから。テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、ごはんやカップ麺など主食のカテゴリーに注目し、低糖質でも満足感が得られる食品を検証しました。

今回はその中からレトルト食品でおすすめの「ドリア」をご紹介します。

※ゆる糖質制限の目標値はあくまで目安の数値のため、年齢や体重などによって個人差があります。

食品雑貨押し麦でむしろ満足感アップ!
絶品の糖質オフドリア

カゴメ(KAGOME):糖質想いのミートドリア:レトルト食品

カゴメ(KAGOME)
糖質想いのミートドリア
実勢価格:333円

※Amazonはセット商品のページです
糖質:33.1g

カゴメの「糖質想いのミートドリア」は、牛肉のコクとトマトの酸味が効いた濃厚ミートソースと大豆のホワイトソースとの相性が抜群のレトルト食品です。過去にも、雑誌『MONOQLO』で行った糖質オフ食のレトルト食品比較でベストバイに輝いた実力の持ち主です。

普通のドリアだと糖質は約50.0gですが、「糖質想いのミートドリア」なら糖質は33.1g。16.9gもの糖質を減らすことができます。白いご飯お茶碗1杯(150g)の約3分の2の糖質です。

糖質オフとは思えない濃厚さ

白米は押し麦で代用し、満足感はむしろアップ! 押し麦のプチプチ感も心地よく、少量でも食べた気になり満足度が高いです。ランチに食べてもしっかりお腹にたまります。

とにかく食べ応えがあり、試食した編集部でも大人気でした!

以上、糖質制限をおいしく続けられるおすすめ食品のご紹介でした。無理せず続けられる食生活で、今年こそはラクして痩せましょう!

※タイトル画像はAmazonより