食品雑貨美味しいけれど、準備が面倒
炊き込みご飯は無印の素で!

白いごはんも美味しいけれど、たまには炊き込みごはんもいいものです。具材がたくさん入っていると、見た目にもにぎやかで、食卓が華やぎますよね。

でも、イチから自分でつくろうとすると、出汁をとったり、具材の下ごしらえをしたりと、結構メンドウ……。そんなとき、お米と一緒に炊くだけの「炊き込みごはんの素」がとっても便利です。そこで今回は、無印良品から出ている「素」を試し、おすすめ&イマイチなモノをご紹介したいと思います!

食品雑貨【おすすめ】料亭のような上品さ
舌が喜ぶ「金目鯛ごはん」

炙り焼きにした金目鯛を贅沢に使ったごはんがこちらです。お祝いの席にも出せる贅沢さなのに、390円はコスパ抜群! 家族に喜ばれること間違いなしです。

無印良品:炊き込みごはんの素 金目鯛ごはん

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品 
炊き込みごはんの素 金目鯛ごはん
実勢価格:390円

【おすすめ】料亭のような上品さ舌が喜ぶ「金目鯛ごはん」

なんと言っても、金目鯛の切り身がジューシー! 昆布だしとほのかな醤油で、ご飯の甘さが際立ち、まるで料亭のような上品な味わいです。しょうがを加えると、さらにおいしくなります。

食品雑貨【イマイチ】コクがなく味も薄い
コスパもダメ「蟹飯」

こちらは、金目鯛と並んで“贅沢”のイメージがある蟹を使った炊き込みごはんです。でも、蟹の煮汁をつかっているわりにコクがなく、昆布だしだけで炊いたような薄味でした。具材にはワタリガニのほぐし身を使っていますが、身の食感も感じられず残念。これで700円はキビシイ……。

無印良品:炊き込みごはんの素 蟹飯

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品 
炊き込みごはんの素 蟹飯
実勢価格:700円


以上、無印良品の炊き込みごはんの素をご紹介しました。素を使えば、手軽に食卓がにぎやかに! ぜひお試しくださいね。