食品雑貨自宅ラーメン界を席巻するか?
九州発のインスタント麺

五木食品は熊本に本社を置く棒状ラーメンを多く出している会社です。Amazonで「棒ラーメン」と検索すると、常に上位に商品が入っており、レビュー数もなかなかのもの。

マルタイなど著名なメーカーはありますが、レビューが多く集まっているということもあり、今回は五木食品に焦点を当て、特に人気の6商品をピックアップし、料理研究家の風間章子さんと編集部が実食して評価を加えました。

S評価[拉麺豚骨道熊本]
激ウマ絶品スープ

[拉麺豚骨道熊本]激ウマ絶品スープ

風間さんも編集部もともに満点と評価した一品。一口目でうまさが分かるスープがとにかく旨い! 焦がしにんにくの香ばしさが香るガッツリした味です。風間さんも「香味油とにんにくの相性が最高です」と大絶賛。

五木食品:拉麺豚骨道熊本:272g

五木食品
拉麺豚骨道熊本 272g(2食入り)
Amazon価格:1281円(1食574.5円)

(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

[評価]
Amazonレビュー数:72
★の数:4
プロの採点:10点/10点満点中
編集部の採点:10点/10点満点中


レビューでは、2種類の粉末スープと2種類の液体スープからなる複雑な味が、「こってり好きには最高」と評価されています。また、麺も熊本ラーメンの特徴的なコシがしっかりと再現されています。

自宅で本格的な味が堪能できる、まさに「渾身の一杯」なのです。

A評価[熊本もっこすラーメン]
レビュー数はダントツ!

五木食品:熊本もっこすラーメン:123g×10個

五木食品
熊本もっこすラーメン 123g×10個
Amazon価格:1081円(1食158円)

(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

[評価]
Amazonレビュー数:472
★の数:4
プロの採点:9.3点/10点満点中
編集部の採点:9点/10点満点中


濃厚豚骨スープで、濃い目が好きな人向きのラーメンです。スープとにんにくの相性が抜群。プロ、編集部ともに9点以上の高得点を獲得しました。

具材を工夫すれば、微妙なお店の味以上の美味しさになる……かもしれません。

B評価[久留米ほとめきラーメン]
もてなしの優しさ

五木食品:久留米ほとめきラーメン

五木食品
久留米ほとめきラーメン 123g×10個
Amazon価格:1162円(1食143円)

(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

[評価]
Amazonレビュー数:52
★の数:4
プロの採点:9点/10点満点中
編集部の採点:7点/10点満点中


「優しいとんこつ味」という印象のラーメンです。豚骨を食べたいけど少しあっさりめがいいかな、という時におすすめ。

ちなみに「ほとめき」とは筑後地方の方言で「おもてなし」という意味。

B評価[拉麺豚骨道博多]
パッケージに偽りなし

五木食品:拉麺豚骨道博多

五木食品
拉麺豚骨道博多 274g(2食入り)
Amazon価格:540円(1食226円)

(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

[評価]
Amazonレビュー数:65
★の数:4.5
プロの採点:8.7点/10点満点中
編集部の採点:7.5点/10点満点中


背脂に贅沢感があり、少し濃い目の味です。ただ、価格の割にパンチが足りないと感じました。

レビューでは麺が美味しいという評価が目立ち、スープだけでなく麺もちゃんと美味しい五木食品の実力を垣間見た思いでした。

B評価[熊本赤辛ラーメン]
辛いもの好きなら……

五木食品:熊本赤辛ラーメン

五木食品
熊本赤辛ラーメン 114g×10個
Amazon価格:991円(1食99円)

(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

[評価]
Amazonレビュー数:79
★の数:4
プロの採点:8点7.5点/10点満点中


辛味がしっかりと利いた一品です。スープの風味が若干辛さに負けているかも……。

辛さは付属の辛味油で調節できます。

C評価: [アベックラーメン]
あっさりさっぱり

五木食品:アベックラーメン

五木食品
アベックラーメン 175g×10個
Amazon価格:1647円(1食165円)

(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

[評価]
Amazonレビュー数:62
★の数:4
プロの採点:7.3点/10点満点中
編集部の採点:6点/10点満点中


超あっさりですが、とんこつの風味はします。どちらかというと子ども向きかもしれません。飲んだあとのシメの一杯にもいいかも。


[今回ご協力いただいた食のプロはこちら!]

C評価: [アベックラーメン]あっさりさっぱり

五木食品の6製品は、やはりかなりの高レベルでした。中でも拉麺豚骨道熊本は別格で、スープはお店で出されたらインスタントとは気づかないくらい(?)の本格派。

棒ラーメンや袋ラーメンの概念が変わった、今回の検証でした。