食品雑貨糖質オフがブーム!
お米の“代替品”に注目しました

糖質オフがブーム!お米の“代替品”に注目しました

最近の糖質制限ブームで、ドリンクはもちろん麺類やスイーツも、糖質オフをうたう商品をよく見かけますよね。ダイエットや健康にいいということですが、でも実際食べると味はまあそこそこ。やっぱりオフじゃ物足りないなあと思うことありませんか?

そこで今回は、手軽に糖質オフできるというお米の代用商品に注目。どれだけご飯っぽい味やボリューム感を再現できるのか、LDK編集部がプロと一緒に食べ比べてみようと思います。

今回は、炭水化物好きには避けがたいと思われる、チャーハンで試してみました!

食品雑貨カリフラとキャベツを
お米の代わりに使う??

今回お米の代わりとして試したのは、野菜を使った代用製品「カリフラ」「キャベツライス」。見かけたことありますか?

日本ではあまり一般的ではないようですが、欧米ではカリフラワーを使った「カリフラワーライス」というのは、けっこう定着しているんだとか。

ならばということで、上記の代用製品2種のほか、生野菜の「カリフラワー」と「ブロッコリー」も、刻んでチャーハンにしてみるということも試してみました。

それではさっそく結果を見てみましょう!

A+みずみずしくて歯ごたえも良し!
なんにでも合いそうな「カリフラ」

みずみずしくて歯ごたえも良し!なんにでも合いそうな「カリフラ」

ライフフーズ
カリフラ
購入価格:400円

※別途送料がかかります。ご注意ください

いちばんの高評価だったのがライフフーズの「カリフラ」です! カリフラワーを米粒大に細かくカットしてご飯風に仕上げた冷凍食品です。

どんな味付けにもマッチするクセのない淡白な味。みずみずしくて歯ごたえもあり、ボリュームも十分です。プロも認める高評価でした。

みずみずしくて歯ごたえも良し!なんにでも合いそうな「カリフラ」

カロリーは白米の約1/6、糖質は白米の約1/16だそうです。ご飯の替わりにしたり、サラダやスープにもよさそうですよね。

冷凍だからストックが効いて、手軽に使えるのが便利そうです。

みずみずしくて歯ごたえも良し!なんにでも合いそうな「カリフラ」
平尾由希 氏
フードコーディネーター
平尾由希 氏 のコメント

「カリフラ」は味も手軽さもピカイチです。

A評価キャベツの芯がお米状に!
食べごたえある「キャベツライス」

キャベツの芯がお米状に!食べごたえある「キャベツライス」

サラダクラブ
キャベツライス
購入価格:104円

※アマゾンでは在庫なしですが、アマゾンフレッシュでは取扱いがあります。

こちらも高評価だった、サラダクラブの「キャベツライス」です。キャベツの芯を米粒状にカットした製品で、生野菜なので要冷蔵です。

キャベツの芯がお米状に!食べごたえある「キャベツライス」

キャベツの味はしっかり強めにしますが、食感が良く、ボリューム感もあります。

キャベツの芯がお米状に!食べごたえある「キャベツライス」

洗わずにそのまま使えるところも便利です。ただし売ってるところが限られているので、もっと買いやすくなるといいです。

A評価意外だけどおいしい!
良コスパの生カリフラワー

意外だけどおいしい!良コスパの生カリフラワー

カリフラワー(生野菜)
購入価格:時価

今回ベストの「カリフラ」が美味しかったので、生のカリフラワーでも試してみました。ちょっと手間はかかりますが、細かく刻んで使ってみたところ、予想に反してクセがなく、素材の甘味があっておいしい!

意外だけどおいしい!良コスパの生カリフラワー

「カリフラ」よりもコスパがよくて味はいいです。好みのサイズに刻んで使ってみてください。

意外だけどおいしい!良コスパの生カリフラワー
酒寄美奈子 氏
料理研究家
酒寄美奈子 氏 のコメント

手で刻んだほうが食感が良くなります。

B評価お米感はやっぱり出なかった
生ブロッコリー

お米感はやっぱり出なかった生ブロッコリー

ブロッコリー(生野菜)
購入価格:時価

お米感はやっぱり出なかった生ブロッコリー

生のカリフラワーがよかったので、ブロッコリーでも試してみました。ですがブロッコリー自体の風味が強いので、チャーハンのご飯っぽさは出ませんでした。

お米感はやっぱり出なかった生ブロッコリー

今回の趣旨とはちがいましたが、ブロッコリー炒めとしてはおいしく仕上がっています。

食品雑貨【結論】ご飯とは別モノだけど
カリフラワーライスはアリです!

【結論】ご飯とは別モノだけどカリフラワーライスはアリです!

今回実験してみた結果、全体的に野菜ライスというのはアリだという印象です。ご飯とは別モノではありますが、カリフラワーは生でも冷凍でもチャーハンにしたらおすすめできるおいしさに仕上がりました。

ご飯に混ぜて使うのもよさそうです。糖質オフ食品が気になる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。