<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

メンズ何を着ればいいのかわからない…30~40代の“服装問題”

日中はシャツ1枚でも過ごしやすい日が増えましたね。とはいえ、まだまだ気温差が激しいこの時期、直面するのが「今年は何を着ればいいんだ……」という、服装の問題です。

流行が過ぎた服は着れないし、年齢とともに洋服の趣味も変わっていきます。30~40代ともなると、着たい洋服もなくなり、自分がどんな格好をすればいいかわからなくなる人も多いはず。しかもそんな状態であれば、なおさら服にお金はかけたくないもの。ですが、仕事や出先でまわりからダサいと思われて、いい気はしません。

メンズユニクロやGUからプロが厳選!“脱・ダサ見え”の格安アイテム

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、プチプラブランドでおなじみのユニクロとGUを中心に、格安で販売されているアイテムの中から、ダサ見えしないと思われるものをプロが厳選

選んだ服は、この春の2大トレンドであるセットアップとコートをはじめ、ロンT、ニット、デニムといったカジュアル服など。バイヤー・ライター・スタイリストとあらゆるファッションの専門家たちがデザイン面から辛口でジャッジすると同時に、保温性やはっ水性など、機能面もラボで科学的にテストしました。

メンズコーデの幅が広がるアンクルパンツは「高級感」がキモ

「アンクルパンツ」はくるぶしを出すことで脚を細く、長く見せる効果が期待でき、近年ボトムス選びの定番品になっています。あえて足首を見せることで、軽快さや爽やかさといった、いわゆる「ヌケ感」を演出することができます。

細身で動きにくそうなイメージから敬遠する人もいますが、実際にはいてみると意外にも窮屈感はなく、むしろストレッチが効く製品が多いので、その動きやすさに驚くはず。

ストレッチや速乾など、高機能素材が多いアンクルパンツは生地の高級感を重視して選ぶのがポイントです。化学繊維感の強いシャカシャカした生地や、シワが入りやすい硬めの生地などは避け、柔らかく伸縮性があるものを選びましょう。

今回は「はき心地」「生地感」「ストレッチ」の3項目を検証。春夏に活躍必至の「アンクルパンツ」をおすすめ順でご紹介します。

S評価はくだけで脚がキレイに見える! 大定番のユニクロ「EZY」パンツ

ユニクロ
EZYアンクルパンツ
(コットン・2WAYストレッチ)
実勢価格 : 3289円

素材:●綿93%、ポリウレタン7%

▼検証結果
はき心地 :◎

伸縮性に優れ、窮屈感がほとんどないので、まるでスウェットパンツのような感覚で気軽にはくことができます。

生地感  :◎
コットン100%の生地にもかかわらず申し分のないハリ・ツヤがあり高級感たっぷりです!

ストレッチ:◎
素材からは考えられないほどの伸縮性で多少激しい動きをしても問題ありません。シワがつきにくく、洗濯機でガンガン洗えます。

評価   :S
どんなアイテムとも組み合わせられる着回し力の高いコットン素材のアンクル丈パンツ。ゆったりとはける伸縮性に加えて、シワになりにくいイージーケア仕様で、お手入れの手間がかからないのもうれしいポイントです。

もはやユニクロの定番品となった「EZYアンクルパンツ」のコットン生地モデルがベストに輝きました。お尻まわりや太ももはゆったりした楽チンなはき心地ですが、足元に向かって細くなる「テーパード」シルエットで脚を長く、細く見せる効果が期待できます。

ツヤ感があり高見えするコットン生地と、余計な装飾のないシンプルなデザインでカジュアルにもキレイめにも幅広く使えます。一本持っていれば着こなしの幅が一気に広がる便利なアイテム。リラックスしつつも都会的な着こなしがキマります!

トップスにボリュームをもたせ、足元はシンプルなシューズでまとめると、軽快感がより高まります。

生地感◎:価格を感じさせない上質なつくり。
ストレッチ◎:シワがつきにくくお手入れも楽チン!

カラーに迷ったら下半身が締まって見える「黒」「ネイビー」などの暗めで落ち着いた色を選べば間違いありません。丈感はくるぶしから5センチほど上を目安に調整するとキレイに見えます。

おすすめポイント1:ウエストのゴムが体型を上手くカバー

腰まわりにゴムが入っており、ぽっこりお腹が気になる人でも窮屈感なくはけます。ゴム部分は外側からではわからないように工夫されている点も◎。

ゴムが目立たないうれしいつくりに。

おすすめポイント2:ストレッチ性抜群で動きやすい!

細身で動きにくいイメージのアンクルパンツですが、「EZY」は名の通り生地の伸縮性が抜群! 大胆に動いても窮屈さはゼロです。

こんなに動いても突っ張り感なし!

おすすめポイント3:お尻と太ももはゆったり楽チン

足元は細身でスッキリしたシルエットでも、お尻と太ももまわりは余裕のあるつくり。お尻が大きい人でも楽にはきこなせます。

膝から上はゆったりシルエット。
MB 氏
ファッションバイヤー&ブロガー
MB 氏 のコメント

生地の風合いもよく、価格以上に高見えします!

森井良行 氏
スタイリスト
森井良行 氏 のコメント

合わせやすいコットン生地は着回し力も抜群!

A評価[GU]アンクルパンツの生地の高級感はブランド顔負け

GU
ワンダーシェイプ
アンクルパンツ
実勢価格 : 2739円

▼検証結果
はき心地 :○

ユニクロの製品よりもややゆったり目に作られています。体格の大きな人でも無理なくはける楽チンなシルエットです。

生地感  :◎
さりげなく縦に入った織柄がフォーマルな雰囲気を醸しています。ハリ・ツヤが強く高級感がある生地です。

ストレッチ:◎
やや厚めの生地感にも関わらず360度のストレッチ性が確認できます。シワが入りづらく、幅広いシーンで活躍しそう。

評価   :A
織柄の入った生地の風合いはハリ・ツヤがしっかりとしていて高級感があります。ドレスシャツやジャケットなどのキレイめなアイテムと相性がよく、清潔できちんとした感じを出しつつもこなれた印象のコーディネートを楽しむことができます。

生地感◎:とにかくハリ・ツヤが強く高見えします!
ストレッチ◎:窮屈さがなく、シワにもなりにくい!

A評価[ユニクロ]のウルトラストレッチはスポーティーな印象

ユニクロ
EZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチ)
実勢価格 : 3289円

▼検証結果
はき心地 :◎

伸縮性に加えて、生地も軽く、快適なはき心地です。サイズは細めに作れられているので、なるべく試着して確認しましょう。

生地感  :○
やや化学繊維感のある生地ですが、ハリ・ツヤはともにしっかりしていて、安っぽさはほとんど感じません。

ストレッチ:◎
今回の6製品の中では一番の伸縮性を発揮。縦横斜めに自在に伸び、復元性が高いのでシワもつきにくいです。

評価   :A
伸縮性・速乾性に優れた高機能素材を使っているので、細身でありながらはき心地は楽チン。ポケットのデザインや生地の風合いがスポーティーな印象になるので、キレイめなものよりカジュアルアイテムのほうが合わせやすいです。

生地感○:安っぽく見えないしっかりした生地。
ストレッチ◎:伸ばした後もバッチリ復元!

B評価とにかく安さにこだわるなら[GU]のイージーアンクル

GU
イージー
アンクルパンツ
実勢価格 : 2189円

▼検証結果
はき心地 :○

丈感が少し短めでより若者向けのサイズ感。生地は薄めで軽く、ストレッチも効いているので動きやすいです。

生地感  :△
化学繊維っぽさはそこまで強くない生地感ではあるものの、薄く頼りなく、安っぽい印象が。シワになりやすくお手入れもしづらいです。

ストレッチ:○
伸縮性はあるものの生地が薄く頼りなさが否めません。シワも入りやすく、特に膝を曲げたときにヨレてしまいます。

評価   :B
丈感がやや短めで、若者向けといった印象。ストレッチが効いてはいるが、生地も薄くシワになりやすいので、安っぽさが隠しきれません。良くも悪くも値段相応といった感じなので、コスパ以外で選ぶ必要はないかも。

生地感△:薄さが気になり安っぽさも。
ストレッチ○:シワになりやすいが、伸縮性はアリ。

B評価運動専用としてならアリ![無印良品]機能性アンクルパンツ

無印良品
吸汗速乾 縦横ストレッチ
アンクルパンツ 紳士
実勢価格 : 3990円

▼検証結果
はき心地 :△

生地は柔らかく軽いので動きやすいはき心地です。ジャージのようなシャカシャカ生地は好みが分かれるところ。

生地感  :△
化学繊維の風合いたっぷりのシャカシャカした生地感。シワも入りやすいので、普段使いはあまりオススメできません。

ストレッチ:◎
ポリエステル100%の生地で伸縮性はかなり高いです。速乾性もあるのでスポーツ用として使うのは良さそうです。

評価   :B
トレーニングパンツのようなシャカシャカした生地感はアンクルパンツの爽やかな印象とは違い、スポーティーなイメージになります。パーカーやスウェットなどスポーツウェアとの相性は良いですが、キレイめのコーデには向いていません。

生地感△:明らかに化繊と分かる生地感です。
ストレッチ◎:伸縮性、速乾性ともにバツグン。

B評価[GU]のアンクルパンツは硬めの生地感が残念

GU
コットンイージー
アンクルパンツ
実勢価格 : 2189円

▼検証結果
はき心地 :△

ガサガサとした硬めのはき心地。若干のストレッチ性はあるものの、膝を曲げると突っ張る感じがあります。

生地感  :△
コットン100%の風合いはGOOD。ただ生地は硬く、シワも目立ちます。ハリ感にも乏しく、値段相応といった印象。

ストレッチ:△
若干のストレッチ性はあるものの、他製品には一歩譲る感じです。はき比べてみるとどうしても動きにくさを感じてしまいます。

評価   :B
薄くて軽いコットンパンツではあるが、はくたびにしっかりと手入れをしないとシワが入りやすいです。硬めのクシャッとした生地感も相まって、だらしない雰囲気になりかねないので注意が必要。硬めの素材感が気に入ったならアリかも。

生地感△:コットン100%で硬めの生地感。
ストレッチ△:伸縮性は期待できません。

メンズパンツをシワなく収納できる「スラックスハンガー」

軽やか&スマートなコーデに欠かせない「アンクルパンツ」ランキングはいかがでしたか?

生地の素材によっては収納時にシワにならないように注意が必要です。何枚もパンツをお持ちであれば、シワなくまとめて収納できるリコメン堂の「スラックスハンガー」がオススメです。

パンツ専用のハンガーで、かけやすく取り出すときのイライラがゼロ。たたむ手間も省いてくれるスグレモノです。

リコメン堂生活館
スラックスハンガー
実勢価格:3990円

サイズ:W72×D43×H69.5cm

パンツをたっぷり20本かけられる収納力! 省スペースでありながら、かけてあるものを一覧できるので探しやすさもバツグンです。

ハンガー自体が外れるところが使いやすさのポイント。

取り出すときはハンガーごとスッと持ち上げるだけです。
左右にも動くので、目的のものを見つけやすいです。

▼パンツ収納にオススメな“スラックスハンガー”を紹介した記事はこちら!

以上、格安アンクルパンツとスラックスハンガーをご紹介しました。

アンクルパンツは、今やボトムスの鉄板と言っても過言ではない定番アイテムです。なんとなく敬遠していた人も、この機会にぜひワードローブに取り入れていただきたいです。春夏の印象がグッと変わりますよ。ランキングを参考に、好みに合った1本を手に入れてください。