ホーム「落ちた!」というレビューは水のチカラで落ちただけ?

洗剤を使わなくても汚れが落ちる。家計にも、環境にもやさしいことをウリにして、一時話題になった洗濯リング。通販ではよく紹介されていたので、見覚えのある人も多いかもしれません。

近頃はあまり姿を見かけなかったので淘汰されたかと思いきや、同じような商品がまだまだ人気のようです。最近では、洗剤をちょっとだけ入れる洗濯ボールなるものも発売されています。

ネットのレビューは、「汚れが落ちました」「確かに落ちる!」と予想外に高評価。マイナス評価の場合でも、本体破損など汚れ落ち以外の要素が理由になっていることが少なくありません。

しかし、ホントにそうなのでしょうか?

ということで、編集部にて口紅やしょうゆなど、7種類の汚れで洗浄力をテストしました。

結論からお伝えしますと、これらの商品、いずれも汚れ落ちという部分では、ほとんど効果はありませんでした

では、なぜネットでは高評価だったのか。それは水だけでもそこそこ汚れは落ちるからだと思われます。

今回のテストでは、洗剤、洗濯リング、水のみといった、いくつかのパターン別に洗濯をしました。結果、洗剤の洗浄力は83.2%(すべて落ちると100%)だったのに対して、洗濯リングで洗濯した場合も水だけで洗濯した場合も、どちらも洗浄力50%後半~60%という結果に。

つまり、ネットのレビューで「落ちた」と書かれている多くは、単に水のチカラで落ちただけだった、という可能性が非常に高いという結果になりました。

洗濯リングや洗濯ボールは、安いモノでも2千円中盤、高いモノでは1万円以上。それでこの程度の洗浄力となれば、もはやエコという名のぼったくり商品といって、差し支えないのではないでしょうか。

以下、詳しいテスト結果をレポートします。

ホーム[テスト1]事前テスト
洗剤だけ & 水だけで洗濯

洗剤リング & ボールの実力を検証する前に、普通に洗剤を使って洗濯した場合と、水だけで洗濯した場合の洗浄力をテストしました。洗剤は、LDK編集部でベストバイに選出されたことがあるライオンの部屋干しトップを使いました。

▼規定量の洗剤トップであらった場合
洗浄力は83.2%という結果に。洗浄力は汚れた状態からどのくらい汚れが落ちたかを数値化したもの。100%に近いほど、汚れがよく落ちたということになります。さすがの結果でした。

▼水だけで洗った場合
洗浄力は60%という結果に。汚れの落ちとしては十分とは言えませんが、水だけでもこれだけ落ちるというのは、知っておいていただきたいと思います。

ホーム[テスト2]ガイアワークス
ランドリークリーンリングの場合

洗剤リング:エコ:似非エコ:ガイアワークス:ランドリークリーンリング

ガイアワークス
ランドリークリーンリング
実勢価格:1万290円

では、次に洗濯リング&ボールをテスト。トップバッターは、ネット通販で1万円を越える超高額ランドリークリーンリング
結果は58.3%と効果を発揮することなく洗濯機の中を虚しく回転。

洗浄力58.3%という結果。1万円払ってこの結果はがっかり。

こちらが製品紹介のリーフレット。リング内にはストラクチャーウォーターという水がが入っているらしいです。

ホーム[テスト3]グリーンモーション
エコウォッシュボールの場合

洗剤ボール:エコ:似非エコ:グリーンモーション:エコウォッシュボール

グリーンモーション
エコウォッシュボール
実勢価格:1080円

エコウォッシュボールは、通常より洗剤の使用量を大幅に抑えることができるタイプの洗濯ボール。

ということで、説明書通り、ボールと規定量20%の洗剤とで洗濯をしてみると、結果は67.1%。決して、良い数値ではないですが、ランドリーリンクと比べると、確かに落ちてる! 

ただ、待てよ、待てよ。

次に、ボールを取り除き、規定量20%の洗剤だけで洗ってみると……やっぱり!

洗濯ボールを入れずに、規定量20%の洗剤で洗濯すると洗浄力は64.1%エコウォッシュボールの67.1%という結果は、一見それなりの数字に見えましたが、ボールによる効果はたったの3%という結果が明らかになりました。

ホーム[テスト4]アーネスト
エコサターンの場合

洗剤ボール:エコ:似非エコ:アーネスト:エコサターン

アーネスト
エコサターン
実勢価格:2776円

つぎは、エコサターン。洗濯してみると水だけの場合と洗浄力は似たり寄ったり。テストした7種類の汚れ全てにおいて、特別な効果を示す数値は検出されず、残念な結果に終わりました。

▼エコサターンの結果
洗浄力は59.1%。水と同等の洗浄力で値段は2800円!

ホーム[テスト5]サンルーク洗濯専花の場合

洗剤ボール:エコ:似非エコ:サンルーク

サンルーク
洗濯専花
実勢価格:2300円

3つまとめて洗濯機に入れるこちらの洗濯ボール。謳っているような効果がほとんど発揮されず。人工汚染布に至っては洗浄率35.1%というかなり残念な数値に。

▼サンルーク(実勢価格1830円※リンク先の商品はパッケージが変更したものです)の結果
洗浄力は58.1%

ホームテストは第三者試験機関で行いました

今回は、第三者試験機関に依頼し、以下の方法でテストを行いました。

洗濯前の汚れを100として、洗濯後の汚れを数値化したところ、洗濯後は30となりました。
(洗浄力は70%とします)

口紅や醤油など、7種類の汚れで検証。人工汚染布は皮脂汚れと、泥汚れの混合汚れに相当。その他各種汚染布を含め、すべて12時間以上つり干しして乾燥した状態の汚れで検証を行いました。

ホーム[まとめ]あまりに高い値段で洗浄力は水と同等という結果

今回の検証は、あくまで1回きりの洗濯試験の結果によるものですが、同条件でも洗濯洗剤が優秀な数字を出している事実を考えると、洗濯ボールの数値は残念の一言。

この数字を見ると、わざわざこれらの洗濯ボールを購入する意味があるか甚だ疑問です。

例えば「エコウォッシュボール」。洗剤の80%をカットできるというエコをアピールしてますが、洗浄力試験の結果は前述の通り。67.1%という数字は一見良さそうに見えますが、64%は水と洗剤のチカラ。この商品を購入してもよいのは、その3%を「効いた!」と思えるひとだけではないでしょうか。